MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

パイロットロード3

先日の低速で粘るような切れ込むような件はリアの伸び側を緩めてみたらだいぶ良くなりました。

でも立ちが強くなっちゃった気もしないでもないのでもう少しやってみたいところですが、寒くてあんまりバイクに乗りたくないので今日はこんなところにしておきました。

でも頭の中で悶々と考えていた時、そういえばパイロットロード3に換えてからずいぶん経つけど、もしかしてタイヤが減ってる?なんて思って、順番が逆ですけどセッティングを終えてからタイヤを見てみました。

調べてみたら、ロード3を入れたのは2011年の5月だから、もう2年半ぐらい使ってます。

走行距離は半年間ハイライトに置いてあったというのもあって、1万2000キロぐらいでした。

今までツーリングタイヤって履いたことなかったから、1万2000キロも交換しないなんて考えられない事なんですが、タイヤを見てみると、フロントはこんな感じで、サイドなんかバリ山。

パイロットロード3 フロント

真ん中は減っているものの、スリップサインまではまだけっこうあります。

パイロットロード3 フロント


リアはこんな感じで、前後おなじような減り具合。

パイロットロード3 リア

こっちもスリップサインまではまだあります。

パイロットロード3 リア

サーキットを走ったり、峠を狂ったように走ってるわけではないですが、特にグリップに不足は感じないし、隼みたいなオールラウンドなバイクにはピッタリです。

・・・でも

そのロングライフが災いして、新しいタイヤに換えられないというデメリットもあって、実は最近、タイヤを換えたいな~なんて欲求がフツフツと沸いてきてるんです。

ちなみにこれなんですけど・・・

034720.jpg

ライフはロード3の1/3だろうし、雨の日はますます乗りたくなくなっちゃうだろうし、グリップ力を実感するほどの走りはできないし、メリットなんて何ひとつないんですけど、やっぱりレーシーなマシンにはレーシーなタイヤを入れたいじゃないですか。

そしてもうひとつ、パワースーパースポーツはミシュランでは数少ない200サイズがラインナップされてるんです。

55扁平でハイトがあるからそれほど太く見えないかもしれないですけど、ハンドリングはクイックでいいけど細く見えるからという理由で190/55をやめたぼくとしては一度は試してみたいんです。

よくタイヤを太くすると曲がらなくなるとか言う人がいますが、それを言ったら1199Rパニガーレだってリアは200だし、やっぱりダメだったってことになってもどうせ5~6000kmで交換しなきゃいけないんだから、ちょっとの我慢で済むし。

・・・ということで暖かくなった頃には入れたいな~なんて思ってます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/940-6e7b02cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad