MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

CX500

先日ビラーゴがカフェレーサーのベースに人気だということを書きましたが、他にも「え、こんなバイクが?」というのをみつけました。

ホンダのCX500です。

CX500とはGL400の輸出モデルですが、アメリカンバイクのGL400カスタムじゃなく、ヨーロピアンバイクのGL400です。

GL400カスタムがかっこいいと前にブログに書いたことがありますが、ヨーロピアンの方は当時からどうしてもかっこよく見えませんでした。

ちなみにこんなのです。

GL400

でもこれって実にホンダらしいバイクで、縦置きVツインなんですが、キャブがライダーの膝のあたりに来て邪魔にならないようにシリンダーを捻ってキャブをタンク下に収めてるんです。

だからカムチェーンで駆動させられなくなっちゃったものだからOHVにせざるを得なかったんですが、高回転が苦手なOHVを10,000回転まで回せるようにしちゃったんです。

ホンダはインテグラの開発の時にアコードの2.2リッターエンジンをベースにしたら、ロングストロークエンジンになっちゃって、それを無理やり回せるようにしたらピストンスピードが当時のF-1並になっちゃったなんて話もあって、そういう町工場的な行き当たりバッタリな開発姿勢は昔から変わってないようです。

で、前置きが長くなっちゃったんですが、そんなGL400の輸出モデルのCX500をカフェレーサーにすると、こんなにかっこよくなっちゃうんです。

CX500カフェレーサー

CX500カフェレーサー

CX500カフェレーサー

次にバイクを作るとしたら絶対カフェレーサーだなと思ってしまいます。


スポンサーサイト

コメント

外国のセンスは 見習いたいです。
ブレーキはドラムがカッコいいけど
ドラム風ディスクにしてほしい(希望)

ハヤブサエマージさん

マニアックな所に注目してきましたね?

もしかしてこれってフロントにもリアホイール付けてるんじゃないですか?

  • 2014/04/30(水) 13:00:43 |
  • URL |
  • のがたひろお #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/864-2a55c45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad