MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

外し方が分からない

最近すっかりのがた号を放置プレーなので、先日の群馬に引き続きキャリパーの掃除をすることにしました。

まずはリアから。

が、しかし・・・

パッドピンが外れません。

ブレンボ リアキャリパー

Cリングが入っているのか、頭の部分が取れるようになっているのかよく分かんないんですが、パッドピンの外し方が分かりません。

そういう場合は見なかったことにして、そのまま戻してやり慣れてるフロントをやることにしました。

まずは清掃。

最近新しく切り替え式のホースヘッドを買って、シャワーにするとめちゃくちゃクリーミーに泡立ちます。

キャリパーメンテナンス

泡立ちすぎるとむしろ掃除しにくいんですけど・・・

そしてピストン揉み。

キャリパーメンテナンス

ダストシールの入ってないデカブレンボの頃はこれをやるといい具合になったんですが、ストリート用だとやってもあんまり変わりません。

パッドをチェックしてみたら、サーキットを走ってないからパッドがちっとも減ってないです。

昔はパッドの減りに泣かされていましたが、減らなきゃ減らないで、これもまたつまらないもので、何年か前にメタリカのパッドを買ったのに、いまだに交換できなくて悲しいです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/862-342a86b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad