MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

1986 DAYTONA SUPERBIKE

興味のない人にはただの昔のレースですが、この動画を見つけた時は相当うれしかったです。

86年はスズキがGSX750E4からGSX-Rに、ホンダがVF750FからVFR750にチェンジし、ライダーはシュワンツ、レイニー、ボールドウィン、辻本に加え、突然このデイトナ200マイルレースにスポットでエディ・ローソンがFZ750で登場した年です。



このレースの記事を見てFZ750が欲しくなっちゃったんですけど、結局いろいろあってGSX-Rを買っちゃいました。

昔、エクステンションの荒谷氏に、あの時FZを買ってたらずいぶん違ったバイクライフになってたんじゃないかって言ったら「いや、変わんないでしょ。FZ買ってたら次はガンマじゃなくてRZV買って、次に750RKじゃなくてOW-01買って、エンジン壊してFZ1000のエンジン載せて・・・って、結局、メーカーが違うだけで同じ道を歩んでたんじゃない?」って言われたのが妙に印象に残ってます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/850-88f20437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad