MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

キャブセッティング

復活した直後は低速が調子悪くて、キャブクリーナーを吹いて多少は良くなって、車検の時にカーボンクリーンをやってもらってだいぶ良くなったんですが、それでも1気筒なかなか火が入らなかったり、本調子ではありませんでした。

調子悪いのは低速だけなのでパイロットスクリューあたりがクサいと思っていたんですが、以前にCBR用に買った長~いドライバーが行方不明になっていたのでキャブを外せなくてそのままにしていました。

そしたらドライバーは奥さんが隠し持っていたことを発見して、今日、ようやくキャブセッティングをしました。

NC29 キャブ

まずはネットで規定の戻し量を見てみると2と1/4で、でも「1と1/4にした」というブログがやたら多くて、それでうちのCBRを見てみたら、やっぱり1と1/4戻しになってました。

この手の小僧御用達バイクは「こうするとすっげ~速くなるんだぜ」的な話があって、それが都市伝説みたいに一人歩きしちゃうことが多いんですが、このパイロットスクリューの戻しもそうなのかもしれません。

とりあえず規定値にしてエンジンをかけてみると、針が上下に振れてたアイドリングもピタっと安定したのでエアクリーナーとタンクを戻して試乗してみました。

先日のラジカルツーリングではエンブレが効かなくてブレーキを多用していたんですが、今思うと薄かったようで、ちゃんとエンブレが効くようになりました。

アイドリング近辺が不安定でエンスト防止でアイドリングを1,500rpmまで上げてたのも、1,000rpmに下げてもエンストしなくなり、極低速のトルクも出て発進もしやすくなりました。

高回転のアクセルオフ時にパラパラパラ・・・とアフターファイヤーが出てたのもたぶんなくなったと思うんですが、それはちょっと寂しい気がします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/744-6c738add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad