MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

群馬の電気を探る

群馬のブレーキスイッチのアースから電気が来ちゃってる件で、まずはバッテリーをフル充電して、ヤフオクで買ったレギュレーターに交換してみました。

レギュレーター

イグニッションをONにして計ってみると、レギュレーターを取り替えても変わりありませんでした。

仕方ないので徹底的にチェックをしようと思ったんですが、RGV群馬の配線は隼よりもよっぽどキッチリ留めてあって、すでに心が折れて計りやすいところから始めることにしました。

そう言えばクラッチスイッチの接触が悪くて、クラッチを思いっきり握ってもセルが回らないことがあったので、この辺が臭いと思ってコネクターを外して計ってみました。

電気は来てません。

一発で問題箇所を発見できたかも、と思ってハンドルスイッチのコネクターを抜いて、リアブレーキスイッチの所を計ってみました。

電圧

電気は来てません。

やはりここだったか!

・・・と思ったら、抜いたのは左のハンドルスイッチじゃなくて、右のハンドルスイッチでした。

ハンドルスイッチのカプラー

まあ、どっちにしろこの辺りに問題があるのは確かで、丁度良く、ヤフオクで程度の良さげなハンドルスイッチが左右セットで出てました。

でもレギュレーターにしても、ハンドルスイッチにしても同じ年代のマシンの物だから、同じような問題を抱えてる可能性もあるし、ホントは中古パーツで直すのもどうかと思うんですが、まあ、いたしかたないですな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/728-cb9ef992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad