MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

とりあえず乗れるようになりました

CBRができあがったというのでラジカルに行ってきました。

まずはNC30(VFR400R)のフロントフォーク。

NC30フォーク

前期型のNC29にはついてない減衰調整が付いて少しは現代風の見た目になりました。

そしてNSRのキャリパー。

NSRキャリパー

外観はそこそこヤレてますが、まったく問題ありません。

そしてリアサス。

リアサス

今までのよりはマシですが、この頃のレーサーレプリカってけっこう柔らかいみたいです。

そしてDIDのチェーンとZAMのスプロケ。

チェーン・スプロケ

タイヤはGPR70が付いていたので、その後継のGPR200。リアはお約束でワンサイズ太い160。

NC23用と思われるマフラーは、ステーを短くしてもらって上に持ち上げたのでガルアームとの隙間が多少は少なくなりました。

リアサスを交換したせいか少しケツが上がりました。

NC29

帰りの東名はカーボンクリーンをやってもらったので、全開にしてカーボンを飛ばしたいところですが、なにぶん8年ぐらい放置していたバイクで、しかもオイル交換もしてないので控えめに走ってきました。

走っているうちにだんだん調子よくなってきたので、早くオイル交換をしなくちゃいけません。

やはり4スト400、群馬とは比べ物にならないトルクとインライン4の甲高いエキゾーストノート、スズキ乗りには衝撃的なシフトタッチでかなり気持ちいいです。

今までが跨っただけでフルボトムするリアサスとプラスチックのようにカチカチなタイヤだっただけに、コーナリングも吸い付くような安定感。ハンドリングは群馬よりいいかもしれません。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/723-4ba97ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad