MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

車のCMに見る日本人のメンタリティ

昔は車というのは男の子の憧れでした。



運動能力への憧れ、速富の象徴、あるいは美しい物を手に入れるといった男の欲求にマッチしていたからかもしれません。

でも時代はすっかり変わってしまったようです。



これは見るたびに悲しくなるCMですが、車はもはや家電製品と同一線上の便利な道具であり、そこにはロマンのようなものは見られません。

CMに象徴されるように、一家の舵取りはママの役目で、男のアイデンティティは、力強い父親から小鳥のように勤勉で従順なパパに変わってしまったようです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/711-213a865f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad