MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

タンクバッグ

以前にも書いたと思いますが、最近はリアシートの上に設置するバッグが多くて、ニーズがあまりないからか、デザインや機能面で「これ欲しい!」と思えるものがありません。

・・・て言うか、タンクバッグ自体があまり売ってません。

しかも最近のSSなどは樹脂タンクカバーを採用しているので、新しめのデザインの物は吸盤でくっつけるタイプばかりで、マグネット式がほとんどありません。

まあ、ネットで探せば海外物などでは、マグネット式でそこそこかっこいいのもあるんですが、ほとんどが単体で写っていて、大きさや装着イメージがよく分かりません。

そんな訳で仕方なくセールの時に吸盤式のやつを買いました。

それがこれ。

デグナー タンクバッグ

そこそこの大きさなので1~2泊のツーリングには十分だと思ったんですが、カッパを入れると後はあんまり入りません。

最近ではやたらとコンパクトになるカッパもあるみたいで、カッパを買い換えるか、バッグを買い換えるか、それとも今まで通りリュックを背負うかというチョイスになってしまいます。

今回のラジカルツーリングは雨の心配はなさそうだったので、このタンクバッグで行った訳ですが、使ってみると、これが全然ダメなんです。

・・・というのも

デグナー タンクバッグ

このバッグ、回転するベロの先に吸盤が付いているんですが、前側はどう調節しても、吸盤がタンク上部の窪みやエッジ部分に来てしまってくっつかないんです。

後ろ側の2点だけで固定されていると吸盤がくっついたまま動いてしまって、ブレーキングやコーナリングのたびにずれてしまいます。

前傾姿勢で腕などに囲まれているので落ちはしないと思いますが、そっちに気を取られてライディングどころではなくなってしまいます。

・・・でも、リュックを背負っているのとでは疲れ方が全然違うので、もうリュックには戻りたくないないので、かっこよくて機能的で、しっかり固定できて、しかも安価なタンクバッグを探すのが今後の課題となりました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/669-6bb9bc77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad