MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

ハーレー試乗

以前に仕事で仙台に行った時に同じ所でハーレーのイベントをやってて、入場無料なかわりに住所・氏名・連絡先を書かなければいけなくて、それ以来、定期的にハーレーディーラーから電話が来るようになりました。

それで先日、試乗の案内をもらって、歩いて行ける距離にあるので行ってきました。

ハーレーダビッドソン中野

もともとスバルディーラーだった所だったので、かなり広いお店で、店内にはバイクだけではなくグッズやアパレルなんかもあって、いかにも「ショールーム」って感じ。

そんな訳でさっそく試乗です。

スポーツスター

まずはスポーツスター。

スポーツスターメーターまわり

メーターまわりはかなりシンプル。

軽快そうに見えても車重は隼と同じぐらいあるんですが、両足べったりなアメリカンなため緊張感はあまりありません。

でもアップハン、て言うかチョッパースタイルのハンドルがそもそも未体験ゾーンで、どうやって乗っていいか分かりません。

たぶんこのハンドルのせいだと思うんですが、なんだかフロントがフラフラする感じ。

でも慣れてくるとハーレーも悪くないかなと思えます。

で、ハーレーの何がすごいかって言うと、信号で止まっていると不思議な優越感があります。ぼくはハーレーが偉いなんて思ったことは一度もないんですが、それでもなんだか優越感があります。

偉そうなポジションが余計にそんな気にさせるのかもしれません。

ガラスに映る自分を見ると、妙に似合ってるような気がするんですが、やはりおっさん映えするバイクです。

試乗中

最初のうちはどのぐらいパワーがあるんだろう、ハンドリングはどうなんだろうといろいろ試してみたんですが、これはそもそもそういう乗り物ではないことが分かりました。

跨って、エンジンかけて、乗ってどこかに行く、以上って感じ。

それが分かると妙に心地いいんです。ハーレーの人気の秘密はその辺じゃないかと思います。

ちなみにウィンカーは左右それぞれ別なんですが、オートキャンセルも付いてて、これがなかなかよかったです。

ウィンカー


続いてダイナです。

ダイナ

ダイナ メーターまわり

こちらはスポーツスターより排気量もあるし、車重もあるし、跨るとちょっと緊張感が走ります。

走り出してみても鬼のような直進安定性で、なんだか曲がらない感じ。

エンジンはスポーツスターの方が元気がいいんですが、慣れてくるとフラットで高揚感のない特性なのに、あれ、こっちのほうがいいかな?って思えてきます。

曲がらないのも、ハンドルを切って曲がれば曲がるし、悪くないです。

高速使ってツーリングなんか行くのには、こういうバイクの方がいいのかなって気になってきます。


今までハーレーは食わず嫌いで、あえて避けて通ってきた感じですが、今回、初めて乗ってみてかなり衝撃が走りました。

まったく進化のないバイクだと思っていたら、変えないところは変えてないけど、新しいところは新しくて、使い勝手などは日本車も見習うべき所があるなとしみじみ思いました。


・・・でも買うかと言われれば、買わないですけど。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/647-25189961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad