MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

大人のプラモデル作り

小中学生の頃、男の子なら誰でもやったことがあるであろうプラモデル作り。

「物作り日本」「手先の器用な日本人」の原点がここにあるのではないかと思うんですが、ぼくも多くの子供達と同様にプラモデル作りは好きでした。

・・・でも、もともと根気がある方ではないですし、買ったらすぐに組み立てて終わり。部品などは枝からむしりとるように外し、当然デカールなんかは失敗して貼れず、本当に組み立てただけという感じでした。

6年生ぐらいになると塗装は近所の友達に下請けに出したりして、今のぼくのマシン作りに通じるような気がします。

ちなみにぼくの死んだ父もプラモデル作りが好きで帆船なんかを作っていたんですが、父は部品を接着してはクリップなどで留めてしばらく乾かし、継ぎ目は紙やすりで消して、塗装も甲板の1枚1枚丁寧に木目を出して、ひとつのプラモデルを数ヶ月から数年かけて作っていました。

とにかく作り始めたら、手を止めずに作り終えてしまいたいぼくには、そういう作業なんてできるはずもありません。

大人になってヘルメットを自分で缶スプレーで塗っても、乾くまで待つということができずに失敗していて、ぼくにはそんなチマチマと時間をかけて作るという作業はできないと思っていました。

でも人間は年を取ると父がしていたような、時間をかけて作りあげていくスタイルが確立していくのか、のがた号も最近はスローペースになってきました。

またカウルを付けたくなってきたなんて言って、そのまま放置してましたが、ようやく準備を始めてこんな物を買いました。

リザーバータンク

ラジエターのリザーバータンクです。

ネイキッド化する時に捨ててしまったんですが、今のNOSボトルのままだとカウルが付かないので買いました。

まだフロントのウインカーをどうするか考えなくてはいけないんですが、これでとりあえずはカウルを戻すことができます。

あと、先日のエンジンかからない病の原因である転倒センサーも買いました。

転倒センサー


スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです

どうもお久しぶりです。模型造り楽しいですよね!これからますます寒くなるので家に居がちで暇つぶしにはもってこいです!私も隼のカスタムが昨年一段落してから全く手が付いてません・・・奥が深くて迷走中です(笑)またお話を伺えたら幸いです。私も雑食の模型好きですがプロモデラーの作品を見ると圧巻です・・・
大日本絵画から出版されている「ピットウォークフォトコレクション」はバイク好きな方には模型を作らずとも楽しめる資料ですよ~

  • 2012/10/30(火) 21:43:23 |
  • URL |
  • けろちゃん #-
  • [ 編集]

けろちゃんさん

どうもごぶさたです。
今年は1回しか金運神社に行ってないし、またそちら方面に遊びに行きたいです。

  • 2012/10/30(火) 23:21:38 |
  • URL |
  • のがたひろお #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/644-f21eb02e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad