MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

ハイライト

次のタイヤは何にしようかなどとネットを見ていたら、テストライダーのブログがありました。

パイロットロード3のことだったんですが「あんまりにも的外れだったので雑誌名を出しちゃいますけど」ってBikers Stationのことを言ってて、すごい不味いと言われると逆に食べてみたくなっちゃうのと同じで、つい本屋に並んでるBikers Stationを手にとってしまいました。

まあ今月号にはパイロットロード3の記事はないんですけど、その代わりにハイライトで塗装の連載がありました。

先日10年ぶりぐらいに遊びに行ったんですが、今ではバイクの塗装よりもフィギュアで有名みたいで、ネットで検索してもこんな写真しか出てきません。

ウルトラマン

バルタン星人

今でも本業はバイクの塗装と言っていますが、その塗装技術は高く、ハイライトだったらのがた号も塗装がはがれちゃうことはなかったと思いますが、あそこで塗るともったいなくて乗れなくなっちゃうという難点があります。

そんな訳で申し訳ないですが、安っい塗装屋に頼むようになったんですが、ハイライトの岡さんの言葉は今でも時々思い出します。

「弟子にお前もフィギュア作れって美少女フィギュアを渡すと本気にして辞めちゃうんだよね。」

・・・いやいや、そうじゃなくて。

「よく手を抜いてもいいから安くしろって言われるんだけど、ほら、内海さんもそうだと思うけど、俺はこういう風にしか塗れないから、手を抜くって言われても、かえって手間になっちゃうよ。」

見た目はぜんぜんかっこよくないですが、その時はかっこよく見えました。


ちなみに昔はTZで筑波1分切ってたそうで、今でも走りはけっこう過激らしいです。


転んでもいくらでも塗り直せる強みでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/582-13ae300a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad