MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

ネイキッド化を考える

言い出してからずいぶん経ちますが、相変わらず、のがた号のネイキッド化を考えております。

最近はイタリアかどこかで、ROADSTER CUPなんてネイキッドバイクのレースがあったりなんかして、ネイキッドもけっこうレーシーだったりします。

ROADSTER CUP

ストリートファイター系やエクストリーム系より、やっぱりレーシーがいいな、なんて思ったりして、ちなみに日本のこういうのもけっこう好きなんです。

GSFレーサー

もともとは日本で流行ったものですが、最近では外国もあなどれません。これはSPONDONのZ1000Jで、ものすごく、スゴイって訳ではないんですが、なかなかマネのできないセンスです。


SPONDON


ストリートマシンで最近注目なのはRADICAL DUCATIです。

RADICAL DUCATI

以前、内海さんに教えてもらったんですが、ラジカルとはぜんぜん関係ない外国のチューナーです。

ストリートマシンと言えば、こんなのをみつけたんですが、これって普通に考えるとすごくかっこ悪くなりそうなのに、どういう訳かかっこよく仕上がってて、かっこいいとかっこ悪いの境界線って微妙なんですね。

GSX-R1000 RETRO

・・・ということで、のがた号のネイキッド化の妄想はまだまだ続きます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/517-da7609e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad