MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

燃料ポンプ問題

さて99-00の持病である燃料ポンプ問題ですが、原因はパーコレーション説とフィルターの詰まり説があります。

買った最初の年は秋にも症状が出ましたが、これはタンクの防錆剤あるいは製造過程のゴミ(繊維状のゴミ)が詰まったせいで、以後は主に夏場、特に渋滞路や渋滞後の全開時なので、パーコレーション説が有力です。


隼 燃料ポンプ


ちなみにこれが99-00のポンプですが、青く塗ってあるのが一般的に燃料ポンプと呼ばれているもので、ポンプ本体はこの中に入っている、ピンクに塗った筒状の物です。

つまり外付けではありますが、インタンクみたいな方式です。

ちなみにもうひとつのピンクに塗ってあるのが燃圧レギュレーターで、これで常にインジェクターに送る燃圧を一定にします。

そして黄色く塗ってあるのがフィルターとストレーナーで、オイルフィルターのような紙でできたフィルターはすぐに真っ黒に汚れ、ポンプ側のフィルターとレギュレーターの小さいストレーナーはヘドロのような汚れが溜まります。

見た目がきれいでも症状が出ますし、それでも掃除をすると治るので今のところ唯一の対処法が、このフィルターとストレーナーの掃除です。

簡単に交換できるのならいいですが、まずホースを外すのにガソリンだらけになってしまうのと、けっこう細かい作業なので工賃がけっこうかかってしまうので、なんとかしたいところです。

・・・で11年越しの燃料ポンプ問題を、今回、二段構えで対策することにしました。




スポンサーサイト

コメント

我がブサも とうとう症状が出ましたが
フィルターが車体番号で10番か10A番
に成ってますが 10Aはガソリンの流れがフィルターの中から外に成ってます。
10とは逆なんです、これで10Aは詰まり気味でも 燃圧が高く何とか症状が出にくい
んです。
此方は10Aだったので 2万Kで初めて症状が出ました。
10AだとアウトタンクでもOKだったかもです。

ハヤブサエマージさん

同じ外ポンプなのに症状が出る人と出ない人がいると思ったら、そんな違いがあったんですか!

初めて知りました。

  • 2014/04/01(火) 00:01:53 |
  • URL |
  • のがたひろお #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/446-ac72b0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad