MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

80年代バイクブーム 3

ぼくが高校の頃はバイクと言えば暴走族でした。

小学校の頃は向かいの家の塀にはスペクターとかブラックエンペラーとか
書かれていましたが、高校生時はたぶんもう全盛期は過ぎてたかもしれません。

でもまだみんな族に入りたかったし、女の子も暴走族の彼氏が欲しかった時代です。

バリバリ伝説のあいちゃんもハイティーンブギ(・・・とは言ってませんでしたが)のような恋がしたくて郡に声をかけてきました。

ハイティーンブギ
ハイティーンブギ

バイク=暴走族と言われていましたが、実際、バイクと言えば暴走族だったかもしれません。

その頃、族車はすでに三段シートに三連ホーンでしたが、それより前、いわゆるアニキの時代の暴走族はもう少し違ったものでした。

原宿には岩城滉一や舘ひろしのCOOLSがいて、

cools

うちの地元だとモデルガン屋の隣の喫茶店にZODIACが集まってて、横浜に行くとケンタウロスがいて・・・

そういう人たちに憧れて暴走族が増えていったんだと思います。

暴走族

ところが段々と暴走族が独自の進化を遂げ、万人にかっこいいと思える存在ではなくなってしまいました。

そんな時にエポックメイキングな一台のマシンが登場しました。

RZ350

RZ350です。

アニキの時代の象徴だったナナハンを追い回す「ナナハンキラー」の登場です。

RZの登場がアニキの時代に区切りを付けて、やがて来るレプリカブーム、F-Ⅲブームに向かわせたような気がします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/425-93701835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad