MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

80年代バイクブーム 2

一般的には80年代のバイクブームは宮城光が作ったという説があります。

宮城光

ズバ抜けた速さと甘いマスクでサーキットに女性ファンを呼んだと言われています。

宮城光

まあ確かに当時の宮城選手の人気はすごかったみたいですけど、そうなると平忠彦はどうなるんだということになります。

ちょっと若い女性には濃すぎるかもしれませんが、平選手だってめちゃくちゃイケメンです。

平忠彦

しかも汚れた英雄です。

汚れた英雄

たしかに宮城選手はバイクブームの真っ只中にいましたが、彼がブームを作ったわけではありません。

では何がバイクブームを作ったんでしょう?

バリバリ伝説

バリバリ伝説?

確かに15分のスポーツ走行券を買うのに徹夜して並ばなければいけない状況を作り、F-Ⅲブーム、4耐ブームを作ったのはこの漫画かもしれません。

しかしバリバリ伝説は流れをサーキットに向けさせただけで、本流はもっと前からありました。

その鍵を握るのが、当時少年マガジンでバリバリ伝説と2トップだったあいつとララバイです。

あいつとララバイ

主人公の研二は走りのステージを峠や首都高に変えていきましたが、もともとはバイクに乗った不良少年で、暴走族の抗争にも関わったりもしていました。

研二がたどってきた道と同じように、実はバイクブームに至る重要な存在は暴走族なのです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/424-1a3be05d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad