MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

クラッチスイッチ

昨日、ついに長年使っていたクラッチスイッチが壊れてしまい、このままではエンジンをかけるのがとっても面倒くさいので対策を施すことにしました。

昔はクラッチスイッチの配線を直結させて乗ってて、スズキは危険だから直結しないようになんて言ってましたが、FISCOで6速全開でも問題なかったし、直結でもいいかなとも思ったんですが、結局スイッチをつけました。

クラッチスイッチ

「スイッチってこのスイッチかよ!」って突っ込まれそうですが、はい、エンジンがかけられればいいんです。

エンジンをかける時にスイッチオン。

で、エンジンがかかったらスイッチオフ。

クラッチを握ってる時って補正が入るんだか、違うマップがあるんだかで、セッティングが変わるんですが、特に問題ありません。むしろ半クラなどの時はクラッチの握り具合でセッティングの切り替わっちゃうのがなくなるので、TREとか入れてる人にはむしろいいかもしれません。

ちなみにTREってクラッチ直結させてると、クラッチ切った時のマップが優先されちゃうので5速のマップにホールドされないんですな。

で、クラッチ握った時のマップで走りたければスイッチオン。これはけっこういいかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/290-48320378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad