MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

99-00の不調について

思い起こせば99年の初夏に初めて症状が出てから、かれこれ9年。

99-00オーナーが減ってきたこともあってか、最近はあまり話題になりませんが、依然としてはっきりとした原因や解決策が見えません。

はい、エンジンがストールして、いったん止まると数分から10数分かからないというあの症状です。

当初はガソリンタンクの製造工程による繊維状のゴミが燃料ポンプのフィルターが詰まるのが原因とか、タンク内の防錆剤が溶け出してポンプのフィルターが詰まるのが原因とか言われていて、スズキからは対策フィルターが出ました。

対策フィルターは多少目が粗いそうですが、それでも症状は出ますし、さすがに9年もそんなゴミが出続けるとは考えられません。

症状が出て、フィルターを交換すると治るのでんですが、どうも釈然としません。

・・・というのも、症状は夏の暑い日に出ることが多く、特に渋滞路を走っている時、もしくは走った後に出て、水温が下がっていてもエンジンが熱を持っている時に出て、それはフィルターとはあまり関係ないと思うんです。

原因が同じかどうかはわかりませんが、標高の高いところに行っても同様の症状が出る時もあります。

で、ネットで海外のフォーラムなどを覗いてみると、海外でも99-00は同様のトラブルが出ているようで、ああしたらいい、こうしたらいいと民間療法的なことは書いてありますが、どれも決定的な解決策ではありません。

ちなみにその対策は

○ 吸気温度センサーを移設する

○ TREを付ける

○ 茶色と黒の配線を直結させる

などです。

わたくしも吸気温度センサーが熱くなっているのが気になって、断熱してみたり、移設というか外してぶらさげておいたりしましたが、効果はありませんでした。・・・というのもサービスマニュアルを見ると、吸気温度センサーによる補正は温度が高い時ではなく、低い時に入るからです。

TREについてはわたくしも一時期付けていましたが、これってクラッチスイッチを直結してしまうと、そのセッティングが優先されてしまいますし、なんでもかんでもTREで解決できるみたいな、オカルト的な情報はちょっとあてにならないような気がします。

配線に直結させるというのは試そうという気にもなりません。


ちなみにエンジンが止まってしまって、なかなかかからない場合の対策として、

○ タンクキャップを開けておく

○ 燃料ポンプにペットボトルの水をかける

などがありましたが、これもどうだか・・・という感じです。


そんな海外のフォーラムで原因として有力視されているのがベーパーロック、つまり燃料のパーコレーションによるもので、これは納得できるものですが、肝心の対策はこれといったものがありません。

タンクともども、燃料ポンプを01以降のインタンクのものに変えてしまうと症状は出なくなるらしいので、やはりこの不調は燃料ポンプが原因なのは間違いなさそうです。


先日のツーリングでも症状が出ましたし、どうも釈然としないのですが、今度フィルターの交換をしてみようと思ってますが、根本解決はないんでしょうか?

スポンサーサイト

コメント

あたしのは00年ですが、どういう状態の時に出る症状なのか(・・?)です。
正直、乗ってない方が多いのですが、その問題に直面した事がないんです。

個体差なんですかねぇ~?

  • 2008/10/21(火) 22:34:14 |
  • URL |
  • 黒魔 #-
  • [ 編集]

こんばんは。
インタンクポンプにしても、くそ暑い時期にトロトロ走ってて
エンスト&掛かりワルになったことあります。
99乗ってたときは、夏場に都市部を走るのは結構ドキドキものでした。
今となっては懐かしい思い出ですが。

  • 2008/10/21(火) 23:17:16 |
  • URL |
  • KUWA #-
  • [ 編集]

黒魔さん >
それはなんともうらやましいことです。
どういう時に出るのかわからないから始末が悪いんですな。

KUWAさん >
え・・・、インタンクでも出るんですか?
じゃあダメじゃないですか。

  • 2008/10/22(水) 00:36:55 |
  • URL |
  • のがた #-
  • [ 編集]

こんばんは。
自分も00年ですが、症状はほとんど記憶がないです。
ちなみにフィルターは一度も交換してません。
でも最近バイクカバーを取ると、ガソリンくさいのが、気になります!!

  • 2008/10/22(水) 22:05:58 |
  • URL |
  • アスラーダ #ZQLVW4HM
  • [ 編集]

え、アスラーダさんのもだいじょうぶなんですか?
ガソリン臭いのはホースをチェックしたほうがいいですぞ。ひび割れて漏れてたりしますから。

  • 2008/10/22(水) 22:37:52 |
  • URL |
  • のがた #-
  • [ 編集]

自分らの親の世代は『昔のくるまは夏場よく渋滞で止まった』と言います。夏の渋滞を想定し作られてなかった車が、自動車の急速な発展で発生した渋滞に対応できなかった例で、その原因は、まさにインラインポンプ(99の外付けの意)が原因でした。ポンプは燃料を圧送しますが、当然吸い込み側は圧力が下がるため、燃温が高くなるとベーパーが発生しやすくなります。対策としてはタンクと燃料ラインの温度が上がりにくいように遮熱すること、発生したベーパーが抜けやすいようにホースを太くしポンプからタンクに真上に抜けるよう配管すること、もっと簡単なのは走る前に満タンにし地下タンクで冷えた燃料を使うことかもしれません。究極は後期のインタンク化することですが、タンク内の燃温が上がりやすいオートバイは完璧な対策をするまで、マイナーチェンジを繰り返すことがあっても不思議ではなく、後のモデルほどよくなっている可能性はあります。

  • 2008/10/22(水) 22:51:08 |
  • URL |
  • #JalddpaA
  • [ 編集]

もう一つ。
『フィルター変えると症状がよくなる』は真実でしょう。フィルターの吸入抵抗が大きいと、フィルタ後からポンプの間の圧力は下がり、ベーパーが発生しやすくなります。対策品の目が粗いというのは圧損を減らし、吸入側圧力の低下を防ごうというメーカーの苦肉の策のように見えます。

  • 2008/10/22(水) 23:11:02 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

なるほど。
詳しい解説ありがとうございます。なんとなく光が差したような気がしました。

実はベーパーが抜けやすいようにポンプを縦置きにしてみたらどうだろうなんて考えていました。

  • 2008/10/22(水) 23:28:36 |
  • URL |
  • のがた #-
  • [ 編集]

俺は完全解消したよw

ore-summerです。(笑)
自分の99も、夏にツーリングすると例外なく2h~3h後に必ずエンジン停止-15分程冷却が必要だったんだけど、俺の場合は
①ガゾリンタンクの下に車のサンシェードを切った断熱材を貼る(ダイソー)
②同様にサンシェードを筒状にして、燃料ポンプを断熱
③燃料パイプに細長く切った断熱材を巻きつける。
以上の加工で、完全にエンストは無くなりました。
真夏の渋滞でも、まったく止まる気配はありません。
自分の中では、原因はパーコレーションでFAでしたが、
燃料フィルター交換で直ってしまう事を聞いて悩んでいたんだけど、上の方の書き込みで合点がいきます。
とりあえず①~③試してみて下さい。

  • 2008/10/27(月) 16:31:07 |
  • URL |
  • ore-summer #JalddpaA
  • [ 編集]

すみません。パーコレーションじゃなくてベーパー(沸騰)でしたね。

  • 2008/10/27(月) 16:33:01 |
  • URL |
  • ore-summer #JalddpaA
  • [ 編集]

ore-summer >
タイトル見たら一瞬スパムかと思っちゃいました(笑)

燃料パイプの断熱ってタンクからポンプと、ポンプからインジェクションの両方やってます?

  • 2008/10/27(月) 16:55:20 |
  • URL |
  • のがた #-
  • [ 編集]

もち両方

もう完全断熱な感じ

  • 2008/10/28(火) 13:27:55 |
  • URL |
  • ore-summer #JalddpaA
  • [ 編集]

了解しました。
今週末にでもやってみます。

  • 2008/10/28(火) 22:19:37 |
  • URL |
  • のがた #-
  • [ 編集]

やっと原因が

99ハヤブサです。
ここをみてやっと納得がいきました。
今年の夏は千葉から白樺湖に行くまで5回エンジンストップしてしまい、帰りの首都高はヒヤヒヤものでした。
教えていただいた対策、本当にありがとうございます。

  • 2008/11/29(土) 09:15:58 |
  • URL |
  • 50代 #-
  • [ 編集]

どうもはじめまして。
同じ悩みを持つ人がいてうれしいです。
まったく症状が出たことない人もいますし、いまだに釈然としてませんが、一度お試しください。

  • 2008/11/29(土) 10:42:52 |
  • URL |
  • のがた #-
  • [ 編集]

油温計は110度前後?

皆さん、
はじめまして、99年式乗りのBASARAと申します。
当方もまったく同じ症状に悩まされており、本日断熱材を物色しに行っていたところでした。
アクティブのレブ&テンプメーターを付けているのですが、パーコレーションが原因と思われるエンストのとき、油温計は110度くらいでした。
今は夏場ではないのでわかりませんが、燃料ポンプ等の断熱処理をした後、もしエンストするようであればその温度をみておきます!
同じ症状の方がいらっしゃたので共感してしまいました。
失礼します。

  • 2008/11/29(土) 19:01:24 |
  • URL |
  • BASARA #AjfW.VBA
  • [ 編集]

はじめまして。
油温は見たことなかったんですが意外に上がってないんですな。
ご報告お待ちしております。

  • 2008/11/29(土) 19:09:51 |
  • URL |
  • のがた #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/238-6d29f0f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad