MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

月刊オートバイ

昨日、ブルワーカーやガンスパークのことを書いてたらなんだか懐かしくなって、たまたまヤフオクに出てた昔の月刊オートバイを買っちゃいました。

月刊オートバイ


84年~85年のやつなんですが、この頃はどんな時代だったかというと


バブル


「BMWは六本木のカローラ」と言われたバブルの時代。

84年の事件と言えば

グリコ森永事件


いまだ未解決のグリコ森永事件。

85年には


日航機墜落


日航機墜落。

そしてバイクブーム真っ只中。


この頃の日本のバイク保有台数って世界一だったんですね。

人口はアメリカの1/3、国土なんか1/25の国でどんだけ?って感じです。

千葉・浦安

南海の広告を見ると、ディズニーランドはすでにあったようですが、まだ浦安はバカにされる地域だったようです。

そしてタイヤはK300GPが前後で18,800円。

タイヤ

今じゃフロントタイヤも買えません。

いい時代でしたね。

そして85年はフレディ・スペンサーのダブルタイトルの年だったせいか、紙面もフレディ・スペンサーだらけでした。

でもさすが月刊オートバイ。世界チャンプもこんな扱いです。

スペンサー

俺サに投稿されたスペンサーレプリカな人たちを本当に見せたんだかどうだかは不明ですが、こんなページに。

いじわるマスク

カラーページでも読者コーナーの人気者いじわるマスクとツーショットですよ。

まあ読者のほとんどはバカモノ・・・、いや若者だったからこういうノリだったんでしょうね。

今、バイク雑誌に欠けているのはこういうノリなのかもしれません。

ポップ吉村

でもちゃんと真面目なページもあって、ここではポップ吉村が3ナイに対して「安全教育が必要ならおいがA級ライダーつれて教えにいってもよか!」なんて九州弁そのままで熱く語ってるページがあったり

郵便配達

雪国の郵便配達の装備とテクニックを紹介したりなんて、今見ても新鮮な企画があったりします。

ちなみに南海の広告はスペンサーがダブルタイトル取って契約ライダーとなる前は清水国明がモデルだったんですね。

清水国明

この頃はアメリカに住んでいて日本語が恋しかったからかもしれませんが、サンフランシスコのジャパンタウンで1ヶ月遅れの月刊オートバイを買って、広告まで1ページ1ページくまなく読んでいただけに、もう30年も前の雑誌だというのに、けっこう内容は覚えているものです。


スポンサーサイト

コメント

今晩は!

雪国の郵便配達の記事、凄く記憶に残っています。(^^

それみて、雪の氷ノ山越えをバイクでしに行った自分が懐かしい。(^o^

  • 2015/12/11(金) 19:41:02 |
  • URL |
  • ochiba #aYDccP8M
  • [ 編集]

ochibaさん

覚えてましたかっ!

じゃあ身体にホース巻きつけてエンジンの熱で暖をとる防寒対策は覚えてますか?

  • 2015/12/11(金) 20:01:30 |
  • URL |
  • のがたひろお #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/1021-d63ddf99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad