MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

またまたヘッドライト

夏前に車検に出した時にヘッドライトの光量が足りなくて、毎度お決まりのセリフなんですが、あっちゃんに「次はもうやらない!」と言われて、まだまだのがた号には乗るつもりなのでなんとかしなくちゃいけません。

思い起こせば最初の車検を迎える前にこんなになっちゃって

GSX1300R 隼 のがた号

この時はHELLAのプロジェクターHIDを付けてたんですが、四輪用だからロービームだけなんです。

Hella HID

それでまたあっちゃんに「ダメだよこれ、ヘッドライト真ん中じゃないじゃん。え、ハイビームないの?」って言われて、それでも問題は先延ばしにしてました。

それよりもプロジェクターヘッドライトは上がスパッとカットされちゃうので、コーナーでバンクすると横長の光もバンクしちゃうので、特に右コーナーだと前が真っ暗になっちゃって、とりあえずこれをなんとかしたいと思って、ボディが共通のHELLAのドライビングランプのボディにHIDユニットを移してみました。

Hella HID

ライトを下向きにすればいいやと思っていたんですが、これがかなりのスポットライト的な光で、これもあんまりよろしくありませんでした。

やっぱりライトは純正だよな~と思い、いいのがないか物色していたら、当時出たばかりのヤマハのトリッカーのヘッドライトが100φだと分かり、さっそく付けてみました。

トリッカー ヘッドライト

さすが純正品で配光は問題なかったんですが、HIDを入れてたらそのうちリフレクターのメッキがはげてネズミ色になっちゃって、しかもレンズが黄色く変色してきました。

そんな訳でだんだんと暗くなって、これはいかんと次にGETしたのが今のPIAAのレースヘッドライトです。

PIAA レースヘッドライト

ちょうど事故って黒魔さんにカウルを修理してもらう時に、ついでにヘッドライトを真ん中に移設してもらって取り付けました。

2007-10-19_20.jpg

でもこのライト、ローが低すぎて、上に向けてもハイビームばっかり上向いちゃって、ローが近すぎて、あんまり具合がよくありません。

それでも東京近辺で乗る分には真っ暗な道ってあんまりないので、それほど気にはなってませんでした。

でもあっちゃんにああ言われてしまうとなんとかしなくてはいけないので、最近いろいろリサーチしてたんですが、ついこんなのをポチってしまいました。

バグアイ

海外ではDOMINATOR HEADLIGHTって言うみたいですけど、日本ではバグアイと呼ばれてるヘッドライトです。

レンズはガラスだし、バルブはH4だし、ヨーロッパやアメリカの規格もクリアしてるそうで、値段もデュアルなのにPIAAより安いんです。

これ、左右はボルトで連結されてるだけらしいし、径もレンズ部で90φだから、切り離して使えばちょうど良さげなサイズです。

この手のヘッドライトを付けるストリートファイターな皆さんは、あんまり明るさとか配光とか気にしないのか、ネットで検索してもどんなもんなのかは分かりませんが、まあ、とりあえず試してみようかなと思ってます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nogata.blog65.fc2.com/tb.php/1013-07816107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad