MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

隼の源さん

皆さんはこの男をご存知でしょうか?

隼の源さん

ゴルゴ13のような顔に傷。

なんとこの人、星飛雄馬の住む長屋の隣人なんです。

飛雄馬の話では、今は足を洗っておとなしくしてますが、喧嘩の名人で、その昔はヤクザだった隼の源さんという人です。

隼の源さん

青雲高校のPTA会長である伴の父親が、甲子園でライバル会社である花形モータースのせがれに負け、野球部を解散させたという話に腹を立て、合口(ドス)を懐に忍ばせ、伴の屋敷に向かうという隣人思いの人です。



スポンサーサイト

いろいろ交換

今日は奥さんに鍋敷きを買ってこいと命じられて島忠に行ってきました。

店内をブラブラしているとこんなホースが売ってたので買ってきました。

ホース

ホース

同じ内径15mでも外径が2mmほど細いこのホース、なんといってもこの茶色いところがなんだかスペシャルなホースっぽいので。

ちなみに1mで230円です。

そんなホースでだいじょうぶ?と思う人もいるかもしれませんが、パーツメーカーからブリーザーホースと言って売ってるホースも同じような値段で売ってました。

たぶん物も同じようなものだと思うんですが、それをパッケージするだけで10倍近い値段って、パーツメーカー儲けすぎでしょ。

そんなわけでさっそく装着してみました。

内圧コントロールバルブ

明るい所でみると、スペシャルパーツというより、なんか蛇皮みたいです。

そしてタンクを上げたついでに・・・

Smart TRE

Smart TREを再装着。

先日外して乗ってみたら、始動性の悪さはそのままに、なんかギヤが1速高いぐらい低速トルクがなくなってしまって、え、TREって結構効果あったんだと思った次第で。

内圧コントロールバルブ Smart TRE

そんな感じでチャチャと作業終了。

ホースは外径が細くなったのでタンクもすんなり閉まるようになりました。


ちなみに内圧コントロールバルブはホースを太くしても、変わったような変わってないような、よく分からない感じでした。

じゃあ最近始動性が悪いのはTREのせいじゃないとするとプラグ?

やっぱりイリジウムプラグって自浄効果がないからか、どうものがた号ではいい結果が出たことありません。

そんなわけで以前にブログで紹介したBRISKをポチちゃいました。

BRISK プラグ

海外通販だから送料入れても日本で売ってる値段の半分以下。

そもそもバイク用のプラグは日本では出回ってないんですけど、イリジウムプラグを量販店で買う値段より安いです。

アウディがあれだけ調子よくなっちゃったので期待大です。

早く届かないかな。



ブリーザーホース交換

先日のツーリングで下りの山道を走った時に、多少、エンブレが弱くなったような気がしました。

峠 下り

やっぱり内圧コントロールバルブが多少効いているみたいです。

そういえばどこかにブリーザーホースが太い方が効果が出るみたいなことが書いてあったので、さっそくブリーザーホースを太くしてみました。

これがノーマルのブリーザーホース。

ブリーザーホース 内径12mm

そして内径15mmのホース。

ブリーザーホース 内径15mm

外径がピッタリでなんか気持ちいいです。

そして装着。

内圧コントロールバルブ装着

太すぎてタンクを下ろす時にガソリンホースがひっかかるので注意しなくてはいけません。

ついでにスマートTREを外してBAZZAZのリミッターカットに戻しました。

TRE




立ちゴケのダメージ

山形から帰ってきてからすぐに仕事で、やっと今日洗車ができました。


GSX1300R 隼 のがた号 洗車


雨の中を走ったわりに汚れていませんでしたが、これでスッキリ。

洗ったついでに、再度、立ちゴケのダメージをチェックしました。

スライダー

転んだ時のためのものだからしょうがないですが、スライダーは傷傷です。

実は何度か立ちゴケしてるので、今回だけの傷ではないんですけどね。

ミラー

ミラーもだいぶ傷傷ですが、これも前からの傷で、新しい傷は付いてないようです。

バーエンド レバー

バーエンドやレバーはまったく無傷です。

ステップ

新しく作ったばかりのステップは先端に傷。

ちょっと悲しいです。

エンジンカバー

ここも前から傷はあったんですが、新たに傷が増えてます。

いかにもフルバンクして擦った傷ではないところがますます悲しいです。

念入りにチェックしましたが、立ちゴケのダメージはこれだけです。

レース用の細いアンダーカウルが功を奏しました。



磐梯吾妻スカイラインでまさかの・・・





この日の浄土平付近は風速20m。

台風が風速17m以上、20mだと身体を60度傾けないと立っていられない風だそうです。

25mを超えると樹木が根こそぎ倒れる風だそうです。


隼フェスタ東北 1日目&2日目

3日から5日まで隼フェスタに参加するために山形に行ってきました。

1日目

去年、火山の噴火で行けなかったエコーラインをメインにルートを決めて、今回は国見インターで下りて七ヶ宿から蔵王に向かうルートにしました。

同じく去年行けなかった磐梯吾妻スカイラインは今回パスすることにしました。




そして2日目は隼フェスタです。





詳しくはWEBで。


そして3日目。

天気は快晴ということだったので、やっぱり磐梯吾妻スカイラインのリベンジを果たそうと下道で福島に向かったんですが・・・


RT-33 買っちゃいました

以前にさんざん悩んで、たまたまセールで大特価だったアライのAstro IQを買いましたが、これがどうも具合よくありません。

いろいろ気になる所はあるんですが、一番の問題はシールドの曇り。

冬だけじゃなく、ほぼ一年中曇るんです。

これはアライが悪いというより相性の問題なんですが、サイズを頭に合わせて買ったら、しもぶくれのぼくの顔だと口や頬、ほぼ全部がヘルメットに密着しちゃって、

アライ Astro IQ

普通なら下から換気される鼻息が全部上に行っちゃってシールドを曇らせるんです。

そんなわけで今回、最後までどっちにしようか悩んでいたOGKのRT-33を買いました。

RT-33 ウエイクスタビライザー

長年空力に取り組んできたOGKのエアロシェイプがいい感じ。

RT-33 内装

内装に赤いアクセントがあってオシャレです。

被った感じは心配になるぐらい軽いです。

RT-33

RT-33

開口部が広く、ほとんど全面シールドって感じなんで、単色の白でもあんまり殺風景じゃないのがいいです。

前みたいに自作カッティングシートグラフィックを入れてもいいですが、前回でもうこりごりなのでしばらくはこのまま乗るつもりです。