MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

チェーン・スプロケ交換

今日はチェーン・スプロケ交換にラジカルに行ってきました。

今日は道も空いてるし、天気もいいし、とっても気持ちいいです。そして途中、海老名で休憩。

GSX1300R 隼 のがた号

グルメストリートで新商品があって、ついつい買ってしまいました。

ジャーン!豚の角煮串です。

豚の角煮串

でもこれ、角煮と言いながら焼いて温めてましたから、正確に言うと豚の角煮焼き串です。

前にここの店で豚串を買ったらあんまり美味しくなかったし、とろとろに柔らかいはずの角煮が串に刺さっているのを見て気付くべきでした。

脂身はともかく赤身の部分が固いし、たれがやたらとしょっぱいんです。

非常にがっかりな気分でラジカルに向かいました。

チェーン リアスプロケ

今回も前回同様、DIDとサンスターの520。

チェーンは前回シルバーだったんですが、安いチェーンに見えちゃうので今回はフンパツしてゴールドにしました。

チェーン交換

サンスター スプロケ

サクサクっと作業は終了。

520にコンバートして2万キロ持ったので上出来です。

やっぱりDIDの方がぜんぜんいいみたいです。


スポンサーサイト

内圧コントロールバルブ装着

ステップ製作のためにしばらく入院していましたが、やっと完成したので内圧コントロールバルブを持参してラジカルに行ってきました。

一応ブリーザーホースも買ってあったんですが、純正のブリーザーホースを途中でちょん切って入れることにしました。

内圧コントロールバルブ

以前の記事にも書きましたが、これはワッシャーの枚数で容量を調整できるやつで、ワッシャーを増やすとより高回転で効くようになると書いてあったので、とりあえず5枚全部入れてみました。

乗ってみるとレスポンスが良くなって、中低速のトルクが薄くなったような気がしますが、気のせいだと言われれば、そうかもしれないと思う程度。

エンジンブレーキは回転を上げてアクセルを閉じると最初のドンっていうのがなくなった気がします。

エンブレが効かなくて危ないってレベルではありません。

まあ全体的にマイルドになって乗りやすくなったような気もしますが、それほど劇的に変わったわけでもなく、峠とか回転を上げて走ったら違いも感じるのかもしれません。

装着第一報はその程度の感想です。



バックステップ製作

先週ラジカルからようやくできたと電話があって、ずっと仕事だったから、今日のがた号を取りに行ってきました。

なんでも、とってもめんどくさい仕事を請けてしまったとかで、2ヶ月もかかってしまいました。

何をお願いしていたかと言うと、コレです。

GSX1300R 隼 ラジカル バックステップ

ステップを作り直しました。

のがた号のシングルシートはRoland Sandsの隼には必ず付いてるAirTech製なんですが、座面がものすごく前下がりなんです。

GSX1300R 隼 のがた号 2007年 事故修理

それでシートをワンオフして前下がりを直してるんですが、おかげでシート高がものすごく高くなっちゃって、相対的にステップ位置が低くなっちゃって、これがずっと気になってたんです。

GSX1300R 隼 のがた号

そんなわけで内海さんにお願いして新しく作り直してもらったんです。

新旧を比べるとこんな感じ。

ステップ 新旧比較

ステップ1本分高くなって、気持ち後ろになっています。

左側はこんな感じ。

GSX1300R 隼 ラジカル バックステップ

ステップバーもペダルもシフトロッドもニュータイプ、ヒールガード部もスカスカでかっこいいです。

跨って足を置こうとすると一瞬ステップを探してしまいますが、ポジション的には元に戻ったようなものなので、跨ってしまえばまったく違和感もなくていい感じです。

前のステップは15年も使ってたので、さすがに多少のガタがきていたようで、新しいステップではシフト操作もカッチリしている気がします。

でも15年も使って、その間、事故もあったし、立ちゴケだって何回もしてるし、しいて言えばステップバーのギザギザが減ってきて、多少滑りやすくなったぐらいで、まったく問題ないのはすごいです。


都内の桜は今日が満開

都内の桜が満開ということで、隼はまだラジカルにあるので群馬で地元の桜を見てきました。