MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

バグアイヘッドライト

先日注文したヘッドライトが届きました。

レンズカットが入っているのに透明感があってなかなかの高品質です。

バグアイヘッドライト

さっそくデュアルヘッドライトを切り離すために分解します。

バグアイヘッドライト

ケースは鉄製のようです。

左右はボルトで留まってるだけなんですが、これが13mmというハンパなボルト。ブレンボマスターのブリーダーも13mmなので工具は持ってて良かったです。

ジャ~ン!

バグアイヘッドライト

PIAAのレースヘッドライトに比べてだいぶ重いですが、なかなか良さげです。

でもなんだかずいぶんでかいような気がします。

とりあえずあててみましょう。

バグアイヘッドライト

ガ~ン!

全然入りません。

どうしよう・・・

とりあえず明るさはどんなもんか見るために暗くなるのを待ちました。

のがた号のライトはめんどくさいので、手を突っ込んですぐにカプラーを外せる群馬に付けてみました。

バグアイ ハロゲン

真ん中に光が集まっちゃうのがちょっと気になりますが、付属のハロゲンでもけっこう明るいです。

そして壁を照らしてみるとこんな感じ。

バグアイ 光軸

さすが規格適合品ということでスパッと上が切れてます。

う~ん、ベストではないですが悪くないだけにどうしようかなって感じです。


スポンサーサイト

冬用セッティング

先月ぐらいから、またインジェクションのセッティングが気になり出して、今日は天気もいいし、インジェクションコントローラーで燃調をいじりました。

去年ぐらいからまたセッティングのデータをメモしてるんですが、去年も今頃にセッティングやってるんですね。

それでセッティングし終わってデータを記入してたら、去年のセッティングと同じような感じになってました。

32 bitになっても夏と冬でセッティングを変えなきゃいけないのは変わらないんですね。

KENZ インジェクションコントローラー 隼

ところで、この手のインジェクションコントローラーはもう絶版で、隼でこれを使ってる人もほとんどいないと思う・・・て言うか、今となっては存在自体を知らない人の方が多いと思うんですが、ぼくはけっこうこれで事足りてます。


またまたヘッドライト

夏前に車検に出した時にヘッドライトの光量が足りなくて、毎度お決まりのセリフなんですが、あっちゃんに「次はもうやらない!」と言われて、まだまだのがた号には乗るつもりなのでなんとかしなくちゃいけません。

思い起こせば最初の車検を迎える前にこんなになっちゃって

GSX1300R 隼 のがた号

この時はHELLAのプロジェクターHIDを付けてたんですが、四輪用だからロービームだけなんです。

Hella HID

それでまたあっちゃんに「ダメだよこれ、ヘッドライト真ん中じゃないじゃん。え、ハイビームないの?」って言われて、それでも問題は先延ばしにしてました。

それよりもプロジェクターヘッドライトは上がスパッとカットされちゃうので、コーナーでバンクすると横長の光もバンクしちゃうので、特に右コーナーだと前が真っ暗になっちゃって、とりあえずこれをなんとかしたいと思って、ボディが共通のHELLAのドライビングランプのボディにHIDユニットを移してみました。

Hella HID

ライトを下向きにすればいいやと思っていたんですが、これがかなりのスポットライト的な光で、これもあんまりよろしくありませんでした。

やっぱりライトは純正だよな~と思い、いいのがないか物色していたら、当時出たばかりのヤマハのトリッカーのヘッドライトが100φだと分かり、さっそく付けてみました。

トリッカー ヘッドライト

さすが純正品で配光は問題なかったんですが、HIDを入れてたらそのうちリフレクターのメッキがはげてネズミ色になっちゃって、しかもレンズが黄色く変色してきました。

そんな訳でだんだんと暗くなって、これはいかんと次にGETしたのが今のPIAAのレースヘッドライトです。

PIAA レースヘッドライト

ちょうど事故って黒魔さんにカウルを修理してもらう時に、ついでにヘッドライトを真ん中に移設してもらって取り付けました。

2007-10-19_20.jpg

でもこのライト、ローが低すぎて、上に向けてもハイビームばっかり上向いちゃって、ローが近すぎて、あんまり具合がよくありません。

それでも東京近辺で乗る分には真っ暗な道ってあんまりないので、それほど気にはなってませんでした。

でもあっちゃんにああ言われてしまうとなんとかしなくてはいけないので、最近いろいろリサーチしてたんですが、ついこんなのをポチってしまいました。

バグアイ

海外ではDOMINATOR HEADLIGHTって言うみたいですけど、日本ではバグアイと呼ばれてるヘッドライトです。

レンズはガラスだし、バルブはH4だし、ヨーロッパやアメリカの規格もクリアしてるそうで、値段もデュアルなのにPIAAより安いんです。

これ、左右はボルトで連結されてるだけらしいし、径もレンズ部で90φだから、切り離して使えばちょうど良さげなサイズです。

この手のヘッドライトを付けるストリートファイターな皆さんは、あんまり明るさとか配光とか気にしないのか、ネットで検索してもどんなもんなのかは分かりませんが、まあ、とりあえず試してみようかなと思ってます。


金運神社~山中湖~二ノ岡ハム

今週は予報は今日だけ晴れだったので、今年最後の金運神社に行ってきました。

金運神社に向かう山道はこんな感じで

CIMG1846.jpg

路面はウェットだし、枯れ葉のくずもすごいです。

そして金運神社に到着。

富士山金運神社

後ろに小さい看板がある所が参道です。

で、行ってみると・・・

富士山金運神社

がーん!

今年はもうおしまいのようです。

富士山金運神社

日本一の金運神社だけに金目当てで押し入るバチ当たりな輩がいるんでしょうか?

は~、せっかく来たのに賽銭箱も片付けられてるし、ぼくの金運が・・・と打ちひしがれていると、曇っていたのにぼくの上だけ青空が。

CIMG1852.jpg

金運の神様が何かの合図をくれたのかもしれません。

そして金運神社を後にして、山中湖に行ってみました。

山中湖

ふと見ると「白鳥と鯉の餌 100円」と書かれた箱が置いてあったので、中の瓶に100円入れて餌をいただきました。



餌やりに夢中になってるうちにあたりは霧に包まれていたので、籠坂峠から御殿場に向かいました。

行き先はいつものように二ノ岡ハムです。

二ノ岡ハム

二ノ岡ハム

ここでボロニアソーセージを買って、今日は富士五湖有料道路で河口湖に戻って中央高速で帰りました。

高速1,000円だった頃はこの道は無料だったんですが、今は山中湖までが520円で、そこから先がまた520円と、かなりのぼったくられ感です。

もうこの道は通るまいと心に決めました。

そして中央高速で帰りました。

GSX1300R 隼 ピンクちゃん

チェーンメンテ

先日、雨のひとり旅をして、ピンクちゃんをそのまま放置だったので洗車ぐらいしてやろうと思って外に出しました。

GSX1300R 隼 ピンクちゃん

まずはチェーンの清掃と給油と思ったんですが、コーティングが効いているからか、ボディは全然汚れていないので、洗車はやめて、ホイールとアンダーカウルとマフラーだけちゃちゃっと洗いました。

チェーンメンテナンス

チェーンはいつものようにFUCHSのプラントルーブを注して、ローラー部にはWAKO'Sの白いやつを使います。ちなみに清掃はどうせ吹きかけずペーパータオルに吹いて拭くぐらいなので、いいのか悪いのか知りませんが、セールで買ったKUREのお徳用のやつを使ってます。

だいぶだるだるになってたのでチェーン調整をしておしまい。


GSX-S1000試乗

今日は前々から気になっていたGSX-S1000の試乗をしてきました。

GSX-S1000

跨ってみるとやたらと広いハンドル以外は特に違和感もなく初めて乗るバイクとは思えない感じ。

ヘッドライトのハイ・ローがパッシングスイッチと兼用なのは慣れが必要そうですが、それよりもメーター表示とトラクションコントロールの切り替えがよく分かりません。

メーターは見易いような見易くないような、目をやればそこにあるんですが、やらなければ目に入らない感じで、試乗中、何kmで走ってたか一度も見てません。

走り出して見ると、ずっとスズキ車しか乗ってないからか、まったく違和感を感じませんが、もっとファ~ンと吹けるのかと思ったら、意外にもトルクフルな牛のような加速。これもスズキらしいと言えばスズキらしいです。

試乗コースが交差点を4回曲がって戻ってくるだけなのでコーナリングは分かりませんが、キャリパーがブレンボのラジアルだからか、車体が軽いせいか、よく効きます。

GSX-S1000

リアサスとかリンク周りはしょぼし、マフラーもカバーで隠れてる部分とかはけっこう手抜きですが、これで111万は安いと思います。

なんだか欲しくなっちゃいました。



龍王峡~日塩もみじライン

そろそろピークも過ぎようとしている感じだし、前回のがツーで行こうと思ってた日塩もみじラインに紅葉を見に行ってきました。

ところが今回も天気予報は悪くなる一方。

ホテルを予約しちゃったし、じゃらんのポイントはキャンセルしても戻らないし、しょうがないから雨が降る中、しぶしぶ出発しました。

GSX1300R 隼 ピンクちゃん

その日は宇都宮のホテルに直行。

テレビの天気予報を観ると翌日も雨。

・・・ところが!

朝起きたら雨は止んでました。

予定通り龍王峡に行って

虹見の滝

もみじラインを走ってきました。

もみじライン

山の上の方はもう落ちちゃいましたが、紅葉狩りを満喫してきました。

いつものように動画を作りましたのでよろしかったらご覧ください。





165kgの巨大ライダーがS1000RRで峠を攻める




FC2Ad