MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

平じツー

のざがタイヤの皮むきをしたいということで山梨に行くことになりました。

待ち合わせの談合坂に着くと、見慣れたKTMがありました。

KTM aprilia 隼

なんと闇金が会社をさぼって来てました。

そんなわけで3台でのツーリングとなりました。

最初のステージの松姫峠はなんとバイパスのトンネルが完成したからか、通行止めになってました。

松姫峠

とりあえずそこで休憩していたら、パジェロミニに乗った柄の悪いおじさんに話しかけられて、このおじさん、話が終わらない、終わらない。

やっとおじさんから逃げて、ここから塩山まで峠ステージ。

今回は細くてくねくねしてる道ではなかったんですが、ヘアピンとヘアピンを直線で結んだ、もてぎのようなコースが続いて、すぐにモタード2台は見えなくなってしまいます。

最後の下りはまたいつものように乗り物酔いで気持ち悪くなりました。

そしてお昼を食べる所に到着。

麺と丼のセットで680円なんですが、ハーフ丼とかじゃなくて、どちらもフルサイズ。

中華屋

中華料理屋なんですが、ここが安くてボリューミー。

ランチセット

美味しかったんですが、かなり苦しくなりました。

食べ終わると早々に出発。

またヘアピンばっかりの道を通って河口湖に抜け、そこからまたヘアピンばっかりの道で今日の最終目的地に向かいました。

最終目的地はここ。

五重塔とピンクちゃん

新倉山浅間神社という所なんですが、なぜかタイ人に大人気の神社なんだそうです。

なんで人気かというと五重塔と富士山と桜という、超日本的なものが1ヶ所に集まっているからなんだそうです。

五重塔と富士山

さすがに桜はもう散ってましたが、それでもタイ人っぽい観光客が何組も来てました。







スポンサーサイト

ヘルメットスピーカー

先日、隼ミーティングに行った時はナビにイヤホンをつないでたんですが、けっこう耳が痛くなるので、ヘルメット用のスピーカーと言うかヘッドホンというか、もう少し耳に優しいものが欲しくなりました。

昔レーダーナビを付けてた時は安いヘッドホンをへし折ってヘルメットの中に貼り付けたんですが、Araiの内装は厳しそうなのでちゃんとヘルメット用のスピーカーを物色してみました。

候補は3つ。

まずはデイトナ。

とっても安いんですが、評価を見ると値段なりの性能らしいです。



続いてウインズジャパン。

よく量販店でWinsってヘルメット売ってますが、あれ、中華とか韓国とかのヘルメットかと思ったら、日本のメーカーだったんですね。

評価を見るとまあまあ良さげ。



そして最後はサインハウス。

値段は一番高いですが、評価は一番いい感じ。



ここで一番高いやつに手が伸びないのが金持ちになれない人間の性なんですが、前にテレビの特集でウインズジャパンの特集を見て、好感を持っていたのでウインズのをポチりました。

それが今日届きました。

ウインズジャパン ヘルメットスピーカー

内容はこんな感じ。

コードはヘルメットを脱ぐ時に便利なように短めにしてあり、巻き取り式の延長コードが付いてるあたりは、さすがヘルメットメーカー。

そしてさっそく付けてみました。

細かいベルクロになっているのでそのままヘルメットの内装にくっつきます。

ヘルメット スピーカー装着

さっそく被ってみると、被る時に耳がスピーカーにひっかかって餃子になってしまいます。

指をつっこんで耳を直して、ナビにつなげてみました。

でも片方しか聞こえません。

またまた指をつっこんでみると、スピーカーがちゃんと耳の所にきてません。

なんとか耳の上にきたようで、今度はちゃんと聞こえました。

低音がイマイチですが音はクリアです。

先日はイヤホンを違うところに刺していて、音楽は聞こえるんですが音声案内がまったく出てなかったので、そのチェックがてらナビの行き先を設定して和光の2りんかんまで行ってきました。

今回はちゃんとナビの音声案内も聞こえるし、音量も充分です。

2りんかんで店内をうろうろして、タバコ吸って缶コーヒー飲んで帰ることにしたんですが、また耳が餃子になるのでそれを直してスピーカーの位置を直して走り出しました。

今度はさっきより低音が響きます。

どうもスピーカーというのは耳の位置にちゃんと合わせないと、ちゃんと聞こえないようです。

でも自分の耳がヘルメットのどの辺にあるのかって案外分からないもんなんですね。

でもヘルメットを被るたびにこれだと大変なので、家に帰って頬パッドを外して、内装の下にスピーカーを仕込んでみました。

ヘルメット スピーカー装着

写真だと分かりづらいですが、ちゃんと耳の位置に固定できました。

まだ若干、耳が餃子になりがちですが、そのうち馴染んでくるんじゃないかと願ってます。


クッション材

隼 ナビ

いろいろ残念なナビケースですが、他にチョイスがないのでしばらく使ってみることにはしてるんですが、まずはナビに比べて大きくて収まりが悪いのを何とかしてみようと思います。

・・・というわけで、レーサーのシートに使うようなスポンジを買ってきてこんな物を作ってみました。

ナビ クッション材

あんまりきれいではないんですが、ケースの中で動かないようにするものです。

ナビにはめるとこんな感じ。

ナビ クッション材

これをケースに入れるとこんな感じ。

ナビ クッション材

ケースに入れてしまえば雑に作ったのが見えなくなります。


いろいろインプレ

オドメーター

竜洋までの往復500kmちょいを走ってきたのでいろいろインプレします。

Newシート

丸直 シート

けっこう硬いのに250kmぐらいじゃ全然平気でした。

今の所シワもよってないし、なかなかGOODです。


ミシュラン パワースーパースポーツ

パワースーパースポーツ

ワインディングは東名の足柄セクションぐらいしか走ってないし、2CTの柔らかいコンパウンドの所まで使ってませんが、ハンドリングはめちゃくちゃ好みです。

ミシュランはサーキット50%、街乗り50%みたいなことを言ってますが、これって実はサーキットも走れるけど、メインはストリートって位置づけなんじゃないかという気がしました。

もちろんいい意味で。


カロッツェリア ポータブルナビ

トンネル走ってても、ちゃんと自車位置を見失わないし、ナビの性能は問題ナシなんですが、イヤホン刺してると音楽はイヤホンから聞こえてくるんですが、音声案内は本体のスピーカーから出てるみたいでまったく聞こえません。

「なんだよ、コレ!使えねー!」と思ってたんですが、イヤホンをクレードルじゃなくて本体の方に刺すと、ちゃんと音声案内も聞こえるようになるみたいです。


TANAX ナビケース

ナビケース

そして今回の一番のハズレはコレ。

タンクの上に置いてもぜんぜん見えないし、ステー部分を折り曲げると角度が調整ができるって言うんですけど、そうするとめちゃくちゃ不安定になります。

普通に付けても磁石が弱いのか形状が悪いのか、すぐにズレてしまいます。

おまけにひさしを留めてるホックがはめづらいのに外れやすく、走行中に外れた時は焦りました。

そんなわけでナビの装着方法は考えなくちゃいけません。



2015 隼ミーティング

土曜日はラジカルのBBQツーリングに行って、その足で竜洋に向かう予定だったんですが、予報では雨だったためにBBQツーリングは中止になってしまいました。

そんなわけで雨の止んだ午後に竜洋に向かいました。

すっかり肉を食べるつもりでいたので、磐田に着いてネット調べておいた店でひとり焼肉に行ってきました。

焼肉 火の国

ここはチェーン店なんですが、和牛一頭買いの店で、他の店舗とは仕入れ先から違うらしいんです。

注文したのはカルビ、ステーキ、ロースのセット。

焼肉 火の国

これにサラダ、スープ、ご飯(特盛り)、デザートが付いて3,600円ぐらい。

店員のお兄ちゃんは仕事が休みの時は店に食べに来るそうです。

そしてホテルにチェックイン。

ルートイン磐田

部屋は大浴場の斜め前で、この日は中国人の団体が観光バス3台で来てて、もううるさいのなんのって。

でもぐっすり眠って翌朝は朝食バイキングをたらふく食べて竜洋の2015 隼ミーティングに向かいました。

発売16年目にして、なぜ今頃第一回の隼ミーティングなのか謎ですが、約1,000台の隼が集まりました。

2015 隼ミーティング

2015 隼ミーティング

そして今回のメインの目的はコレ。

リラックマ 隼

同じピンクの隼で最近有名なリラックマ号とのツーショットです。

初顔合わせで感激しました。

そしていつものようにイベントの様子を動画にしました。








カーナビ

先日オートバックスに行ったらFR品というらしんですが、返品されたものをメーカーが新品状態に戻して再出荷したというナビが売ってました。

AVIC-MP55

ヤフオクの中華ナビ並の値段だったので買ってしまいました。

TTにもカロッツェリアのポータブルを付けてますが、据え置き型のナビと比べても遜色ないし、古いモデルでも2012年版の地図が入っているから新東名も出るし言うことありません。

でも車用なので当然、防水ではないのでなんとかしなくてはいけません。

とりあえずナビバッグを買ってみました。

TANAX アングルナビポケット

タンクにマグネットで付けるだけで、反射を防ぐひさしも付いてます。

TANAX アングルナビポケット AVIC-MP55

7インチ並のでかさのMP55も余裕で入ります。

でもこれ、防水じゃないんです。

・・・って言うか、ほとんどのナビケースって防水じゃないんですね。

で、さっそくナビを設置してみました。

以前に付けてたレーダー探知機用に出してあった線から電源を取って、シガーソケットを付けました。

ナビの電源コードはシート下まで届くんですが、配線を伸ばしてシガーソケットもナビのバッグに入れちゃいました。

隼 ナビ

隼 ナビ

とりあえずこんな感じで付きましたが、この状態だとタンクバッグが付けられなくて、なんか本末転倒な感じですが、まあとりあえずということで。


チェーンガード完成

以前にダンボールでチェーンガードを作ってみましたが、案外イケてたのでラジカルにアルミで製作をお願いしてました。

ちなみにその時の記事はコチラ

先日オイル交換に行った時には完成してました。

隼 アルミ製チェーンガード

本当はブラックアルマイトしたかったんですが、単品で出すと割高になるからとアルミ地のままになりました。

それを持って帰って缶スプレーで艶消しブラックに塗装。

チェーンガード 塗装

バーナー(ターボライター)で炙って焼き付け塗装にしてみました。

そして完成。

隼 アルミ製チェーンガード

隼 アルミ製チェーンガード

さすがアルミ製、形は同じでもダンボールと違ってしっかりしています。

隼に乗ってる人でも気付いてもくれなさそうですが、不思議と満足感のあるパーツになりました。


オイル交換 FUCHS TITAN 5W-50

今日はラジカルに行ってオイル交換してきました。

のがた号 スーパーピンクちゃん

ショックで写真を取り忘れましたが、アンダーカウルを外すと中にはオイルがけっこう溜まってました。

どうもこの辺りからオイルが漏れてるようです。

隼 オイル漏れ

隼 オイル漏れ

考えられるのは隼ではよくあるらしい、オイルラインのフィッティングか、オイルフィルターです。

実はこのオイルフィルター、以前にもオイル漏れがあったらしく、今では違うメーカーのを使っているとのことで、とりあえずパーツクリーナーできれいにして、違うオイルフィルターを付けて様子を見ることになりました。

オイルはいつものFUCHS TITAN 5W-50です。

FUCHS

あんまり騒がれないけど、このオイル、ホントにいいんです。

ドイツ本国ではポルシェやベンツの指定オイルになってるし、熱には強いし、とにかくロングライフで、バスやトラックだったら2万kmは走れるらしいです。

だからぼくも5,000kmぐらい走っちゃいます。


ちなみにオイル交換の模様はこんな感じ。




オイル交換が済んだ頃、誰かが来たと思ったらオリカサじじいでした。

GSX-R750RK

ヨシムラの8耐用ヘッドを載せてるすごいRKなんですが、今ではこんな無残な姿になってます。

「腰が痛えんだからしょうがないだよ~(青森なまり)」って、今日はプラグがかぶるからと新しいプラグに交換してました。


FC2Ad