MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

Z-BOMB

インジェクションコントローラーでセッティングしてると、思い出して付けたくなるものがあります。

TRE

TREです。

もともとはこれを付けると「燃料ポンプ問題」が直るという都市伝説みたいな話に乗って買ってしまったんですが、ECUにギアが5速に入っていると思い込ませるパーツです。

ノーマルのセッティングでは誰でも扱いやすいように1~3速は点火時期を意図的に遅らせてあり、更には、6速にはスピードリミッターも入っているということで、5速に入っていると思い込ませれば、何速に入っていてもエンジンが本来持っているポテンシャルをフルに発揮できるというフレコミものです。

ただ、メーカーは低いギヤで出力を抑えるためだけに各ギヤそれぞれ別のMAPがある訳ではなく、たとえば同じ3,000rpmで走っていても、3速と6速じゃ減速比や走行負荷で10%速度を増そうと思うときのアクセル開度って違うと思うんですよね。そうした部分もあっての各ギヤのMAPだと思うので、そのあたりでちょっと???と思うフシがあります。

思い出しては付けたくなるということは、付けてもまた外しちゃうからなんですが、ピンクちゃんはもともとは99なのでスピードリミッターはないし、駐低速もレスポンスが良くはなってるみたいで逆にギクシャクして乗りにくくなっちゃうし、なんと言ってもニュートラルランプが点かなくなっちゃうのが外したくなる一番の理由です。

でもなんとなくネットで調べてみたら、今はTREもSMART TREというニューバージョンが出てて

SMART TRE

これだとニュートラルに入れるとニュートラルのMAPになって、ちゃんとニュートラルランプが点灯するそうです。

更には、5速のMAPのまま固定だとエンジンが熱い時にエンジンがかかりにくいという問題も解決されるそうです。

そう言われてみると夏場とかエンジンがなかなかかからなかった記憶があります。

最近は海外ではECUのフラッシング(書き換え)が主流みたいなので、こういうパーツも旬が過ぎた感じはしますが、サブコンを付けてる人には見直されてるようです。

・・・というのも、サブコンを付けても、ギアごとのセッティングができない物が多いので、それだったらギアポジションを固定しちゃえって、昔はTREをバッシングしていたサブコンメーカーも最近では「ギアポジションを固定しましょう」なんて言っちゃったりしてます。

そうなると俄然、また付けたくなっちゃうわけです。

それで候補に挙がったのは上記のSMART TRE、そしてX-TREです。

X-TRE

このX-TREは任意に4速、5速、6速のMAPが選べるそうなんですが、これはリミッターは付いてるものの、本当は6速のMAPの方がフルパワーだということと、B-Kingが5速にもリミッターが入っているからということみたいです。

でもこれ、ECUの配線に配線を割り込ませなくてはいけないんで、ずっと付けっぱなしならいいんですが、ぼくみたいにすぐに嫌になったりまた付けたくなったりする人間には不向きということで却下。

ちなみにX-TREはギアポジションの他にOFFモードもあるみたいなんですけど、使わないんだったらやっぱり外したいですから。

う~ん・・・と思っていたら、BAZZAZからも同様の物が出てました。

Z-BOMB

たぶん同じような物だと思うんですが、海外ではこの手のものはもううんざりななのか、フォーラムなどでもあんまり話題になってないんですが、TREと同じくカプラーオンだし、ギアポジションインジケーターの付いてる車輌は1~5速までなら表示するらしく、それならたぶんニュートラルランプも点くんでしょうということで俄然興味がわいてきました。

しかも30ドルと妙に安いんです。

更に日本でもBAZZAZの代理店ということでヨシムラが販売してるんです。

30ドルの物を8000円で売るというのはちょっとあこぎですが、海外通販は送料で痛い思いをすることが多いので、ま、仕方ないかということでポチっちゃいました。

8000円をドブに捨てる予感もしないでもないんですが、初代のTREも付けたり外したりではありますが、13年ほど使ったのでそろそろモデルチェンジをしてもいいかなと心の中で一生懸命言い訳を考えてみました。

日本では在庫を持ってないようで、商品到着まで2週間ほどかかるみたいですが、どんなもんか乞うご期待。


スポンサーサイト

乗り物酔い

昨日、インジェクションセッティングをしている時、1速で加速、減速、加速、減速・・・ってやってたんですが、そしたらなんだか気持ち悪くなってきて、そういえば以前からヘアピンの続く山道を走っていたりすると気持ち悪くなってきたりして、これってもしや・・・


乗り物酔い


乗り物酔い?


でも子供の頃からブランコと遊園地のコーヒーカップ以外で酔ったことはないし、そんなわけでネットで調べてみると、年を取ると乗り物酔いするようになるケースが多くみられるとありました。

つまり・・・、老化

でも今のところバイク以外では酔わないんですが、乗り物酔いが原因でバイクを降りるわけにもいかないのでなんとかしなくてはいけません。

ネットで調べてみるとこんなのとか

etc-158.jpg


こんなのとか


psibands.jpg


各種乗り物酔いグッズが売ってるんですが、リストバンドはどう考えても効かなそうだし、メガネはヘルメットの下でかけられそうにありません。

だいたいこんな加トちゃんみたいなメガネをかけたくないですし。

Fotolia_42587493_Subscription_Monthly_XXL.jpg

同様にエチケット袋もバイクじゃ無理だし。

無難なところで薬に頼るのがいいかもしれません。

artar_jou_20150225174831355.jpg

でもこれって運転する人が飲んでもいいんでしょうか?

誰かいい解決方法を知らないでしょうか?


インジェクションセッティング

長年使ってるKENZ インジェクションコントローラーの動画を作ってみました。





チタンマフラーをサンポールで磨いてみました

ピンクちゃんのマフラーはチタンなのになんだか茶色っぽくて、昔はもう少し青かった気がするんですが、青から茶色に変わるってことはあるんでしょうか?

サーキットによく行ってた頃

GSX1300R 隼 チタンマフラー

ここ数年

GSX1300R 隼 チタンマフラー

前から一度リセットして焼き直しでもするかな~と思っていたんですが、さすがチタン、コンパウンドで擦るぐらいじゃなんの変化もないんです。

そんなある時、ステンレスの焼けはサンポールで簡単に取れると聞いたので・・・



じゃあチタンはどうなんだろうと思ってさっそくやってみました。



結果は動画を見てみてください。


蛍光色の宿命

シート形状が変わってシートカウルに貼ってあるステッカーが隠れちゃうから、先日ステッカーを剥がしたんです。

そうしたらうっすらとステッカーの跡が見えるんです。

そう、早くも色褪せです。

まだよ~く見ないと分からないレベルですが、なんとか対策できないもんかな~と思い、先日エクステンションに遊びに行った時に荒谷氏に聞いてみました。

すると「AMENAってあるじゃない、あそこのオレンジも蛍光色なんだけどさ・・・」と話し始めました。

img168.jpg

そう、AMENAと言えばオレンジがチームカラーのレーシングチーム。

「あそこも色褪せがなんとかならないかって色々試したらしいんだけど、結局、どうにもならなくて蛍光やめたんだって。」

ピンクちゃんは色が飛んでも目立たないように塗ってはあるらしいですが、なんか色褪せ防止のいい方法はないものでしょうか?


HOLLYWOOD EXPRESS


ネタがないので昔乗ってた油冷GSX-Rの動画を作ってみました。







塗装後初洗車

今日は天気も良く暖かかったのでピンクちゃんを洗車しました。

塗装の仕上げで磨いてあるからか、初洗車なのに撥水してます。

スーパーピンクちゃん 洗車

塗装後は1~3ヶ月は塗装が完全に乾いてないから、傷になったり色がくすんだりするのでWAXはかけない方がいいらしいですが、そろそろいいかなと思ってゼロウォーターでコーティングしちゃいました。

スーパーピンクちゃん 洗車

いい感じで艶がでました。