MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

シート製作 2

先日くろまさんに作ってもらったシートベースをサゴウ工芸に持っていきました。

サゴウ工芸


今回はこんな感じで真ん中に溝を作ってもらおうと思ってたんですが

saddlemen_pascarella_2013_675R_seat-1.jpg

「雨降ったら溝に水が溜まっちゃうよ。」と一蹴されました。

今日はだいたい形が決まったところで預かりになると思ってたら、「時間あるんだったら終わらせちゃうけど」と表皮を選ぶことになりました。

「前のはここにシワが寄っちゃったんで・・・」と言ったら「体重が重いからだよ。」と話を終わらせられちゃいました。

でも厚めの皮にはしてもらえました。

GSX1300R 隼 ピンクちゃん

今回はだいぶスポンジが厚めになりました。

黒魔さんとサゴウ工芸の製作風景はこんな感じです。





スポンサーサイト

シート製作 1

2015-01-04_0001.jpg

今のシートのが薄いレザーを選んでしまったために、伸びてシワがよってしまったのと、エッジ部分がだいぶ擦り切れてきたのとで気になっていたんですが、形状変更もしたいのでまたまたシートベースから作ることにしました。

・・・ということでまずは黒魔テックに行ってきました。

型を作らずFRPを直張りするので、マスキングした後にタンクとシートカウルの間の隙間部分に粘土を詰めて、上からガムテープを貼ります。

ガムテープ

ガムテープにはレジンが着かないので、これが離型剤の代わりになります。

ちなみにここまではぼくがやりました。

そしてそこにゲルコートを塗ります。

ゲルコート

ゲルコートが乾いたら、そこにFRPを貼っていきます。

FRP

FRPを乾かす間、黒魔さんとスタミナ太郎で焼肉食べ放題。

もちろんお腹がある程度満たされるまでは無言でもくもくと食べます。

帰ってくる頃には乾いているのでバリバリっと剥がして、黒魔さんは形に合わせてカット。ぼくはマスキングを剥がします。

そして完成。

シートベース完成

今回はバージョン1(前々回のブログのネイキッドバージョンの写真参照)と同様にノーマルのシートのラインに合わせてサイドまで包み込むようにしました。

これを後日サゴウ工芸に持っていってシートを作ってもらいます。


ヘルメット その後

もうやりたくないと言いながら、やっぱりなんかやりたくなってしまいました。

ヘルメット ステッカーチューン

ヘルメット ステッカーチューン

FAT BIRD をひと回り小さくしてフチを付けました。

調子に乗ってこちらもリベンジ。

のがたひろお

こちらも気が狂いそうになりながらDesign Studioを追加してみました。

ちょっと右にずれて貼っちゃいましたが、まあ良しとしましょう。


世界の隼の動画を作りました。




なんで13?

よく「なんでゼッケン13?」って聞かれるんですが、そんなに深い意味はありません。

2015-01-04_0001.jpg


まあ、ハヤブサが1300ccっていうのもあるんですが、この前は12番。

ゼッケン12

これは斉藤仁選手のパーソンズ号が12番だったからで、そしてその前が11番。

ゼッケン11

ただの棒が2本で作るのも貼るのも楽だったから。

今回もそのまま12番でよかったんですが、ヨシムラのエースナンバーが12番だから、X-1に乗ってる人は12番を付けてる人が多いので。

「じゃあ11、12ときたから今度は13ね。」という感じで13になりました。


ヘルメットのステッカーチューン

ぼくのヘルメットは東単オリジナルとかいう艶消しパールホワイトなんですが、スペシャルカラーとはいえ真っ白というのもなんだか味気なくて、突然思い立ってステッカーチューンをすることにしました。

ピンクのカッティングシートが余ってたので、まずはレーシングストライプを入れようと思ったんですが、ベタのストライプだと貼るのが大変なのでフチだけにして、ストライプの幅に合わせて文字を入れることにしました。

FAT BIRDS DON'T FLY

これ、アメリカの雑誌に出てた企業広告のコピーなんですが、「組織が大きくなりすぎると小回りが利かなくなって、自由なことができなくなる」ということわざで、25年ぐらい前にやはりカッティングシートを切ってヘルメットに貼ってたんです。

上部に比べてサイドが寂しいので、隼に貼ってるゼッケン13を貼ってみました。

ゼッケン13

「GHOSTって何?」って、それは秘密です。

でもなんか物足りないというか、FAT BIRDS・・・の存在感に負けちゃってる感じがして、このあたりからドツボにはまってしまいました。

ちなみに製作はこんな感じ。

日頃からフリーのフォントを集めていたので、それでロゴをデザインします。

ぼくは打ち出した紙をそのままはがせるスティックのりでカッティングシートに貼って、それになぞって切っていきます。

カッティング製作1

切り出してから後悔したんですが、奇跡的に上手く切り抜けました。

そして文字以外の所をはがして、アプリケーターを貼ります。

カッティング製作2

アプリケーターと言ってもマスキングテープなんですけどね。

100均で買ったマスキングテープはのりが強くてはがすのが大変でした。

HOLLYWOOD EXPRESS

けっこう芸術的に仕上がりました。

FAT BIRDS・・・、隼のゼッケン、HOLLYWOOD EXPRESSとぼくのバイク人生の集大成になってきたので、それならこれも入れなきゃということでNOGACYCLEのイメージで歯車を作ることにしました。

まずはこんな感じで歯車を描いていきます。

イラストレーター 歯車

NOGACYCLEのロゴもそうなんですが、ちゃんとギアが噛みあうようになっているのは小さなこだわりです。

歯車製作

そしてひたすら切り出していくんですが、形が単純なわりに工程が多くて、しかもやっと切り出したのに貼る時に失敗しちゃったりして、もう発狂しそうな作業です。

ちなみにカッターの替え刃2本使いました。

途中、気分転換にこんなのも作ってみたんですが、なんかバランスが悪くて、でもこれ以上小さく切るのは想像するだけでゲロ吐きそうになるので、のがたひろおロゴは断念しました。

のがたひろおロゴ

仕事がキャンセルになってしまった3連休、ひたすら部屋にこもって朝から晩までやり続け、そしてようやく完成しました。

ヘルメット カッティングシート 完成

ゼッケンも一度はがして歯車と同じグレーの上に貼ってフチを付けました。

ヘルメットということでこんなのも作ってみました。

安全第一

こんなのステカとかで作ったら楽なんだろうな~と思いつつも、やり遂げた達成感はステカでは得られません。

本当はストライプの部分も歯車を付けようと思って薄いピンクのカッティングシートも買ってあったんですが、さすがにその気力もなく、これでとりあえずは完成とします。

ごくろうさまでした > 自分。


イメージビデオ

スーパーピンクちゃんの動画を作りました。





初日が昇っちゃったツーリング

皆様あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

さて、今年も九十九里まで初日が昇っちゃったツーリングに行ってきました。

待ち合わせは去年と同じく幕張PA。

CIMG0899.jpg

とんぼさんはMVアグスタを買ってご満悦。

CIMG0900.jpg

もともとはみんな隼だったのにすっかり外車軍団です。

そして九十九里に到着。

CIMG0903.jpg

CIMG0904.jpg

ここでのお楽しみは人の書いた願い事を見ること。

去年のチャンピオンは「オナニー引退!」でしたが、今年はこれ。

CIMG0905.jpg

なぜ「できちゃった婚」限定?

そして他にもこんなのがありました。

CIMG0906.jpg

CIMG0907.jpg

絵馬を満喫した後は恒例の「まるに」

CIMG0908.jpg

今年はてんぷら定食にしてみました。

CIMG0911.jpg

奥さんと初詣に行く約束をしていたので早々に出発したんですが、帰りは雪。

路面が濡れるほどではないですが、けっこう降ってきて焦りました。そして家に帰ると奥さんは妹と2人で初詣に行っちゃってました。