MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

Ninja H2R

Ninja H2R

新型のガンダムかと思ったらカワサキのNinja H2Rだそうです。

前々から噂のあった1000ccスーパーチャージャー付きで300馬力がいよいよ発表されました。

発表って言っても公道モデルじゃないそうなんですが、開発コンセプトが「今まで経験したことのない加速」ということで、最近、日本メーカーがあんまり声を大にして言わない「加速」だの「パワー」だのって胸を張って言ってるところが好感が持てます。

Ninja H2R

しかもなぜか日本のメーカーがあんまり採用したがらない片持ちスイングアーム。

しかもトラスフレームだし、シャーシはヨーロッパ的。

Ninja H2R

なんとなく大丈夫なのって心配になる頼りなさですが、その辺、どうなんでしょう?


スポンサーサイト

2014年最新型をゲット

先日HIDのシェードを折ってしまい、どうしたもんかとヤフオクを見てたら、交換用でバーナーだけ出てたので落札、本日、速攻で届きました。

なんでも2014年最新型だそうで、ハイロー切り替えはソレノイドが2つ入ってるのでスムーズなんだそうです。

HID バーナー

でも届いてビックリしたのがコレ。

HID バーナー

シェードの先が貫通なんです。

まあ、とりあえず付けてみようと思ったら、ハイロー切り替えの線のカプラー形状が違ってつなげません。

・・・ということで躊躇なく切って、古いバーナーのカプラーを繋げました。

そして点灯。

HID 点灯

バーナーを焼かずに入れたら煙が出てきちゃいましたが、1~2分で煙も出なくなりました。

やっぱりバーナーはライトケースに入れる前に焼いたほうがいいみたいです。

シェードが貫通しててどうなのかなと思っていたら、さすが2014年最新版。ハイ、ローの配光は今までのHIDの中では一番いいかもしれません。


ところで作業をしていた時にメール便が届きました。

JIN PRIZE

JINさんからでした。

JIN PRIZEステッカー

ジャーン!

ステッカーを送ってくれました。

どこに貼ろうかな。


ゼッケン

実は前から「フロントのゼッケンがちょっと小さい?」と思っていたので、10%ほど大きくしてみました。

ゼッケン

ゼッケン

ちょっと曲がっているような気もしないでもないんですが、まあいいか。

ちなみにこれが作り直す前。

旧ゼッケン

大差ないといえばないですが、直す前のほうは曲がってません。

まあ、いいか。



WロービームからWハイビームに

普段はハイビームなんて使うことないので気が付かなかったんですが、先日買ったHIDがハイビームにすると逆に暗くなってしまいます。

どうしたもんかといじくってたらシェードが留めてあるプラスチックの台座がバキッと折れてしまいました。

中華HID シェード

幸い、以前に同じ所から買ったシェードが残ってたので、それに付け替えようと思ったら、バーナーを留めるボッチの位置と大きさが違います。

でも入るは入るのでバーナーを差し込んで、ビニールテープで巻いて固定しました。

暗くなるのを待ってライトを点けてみたら、ハイにしてもローにしても明るさの違うハイビームになってしまいました。


スロットルボディ清掃

去年からあんまり乗ってなかったのもあったんですが、ずいぶん長いことスロットルボディの掃除をしてなかったので、ひさびさにやってみました。

最近はもっぱら動画なのでこれも動画にしてみました。



ついでにエアクリーナーも掃除してみました。

のがた号は13年ぐらいフィルター無しで乗ってたんですが、去年だったかK&Nのフィルターを入れてみました。

先日、どこからかオイルが漏れてるって大騒ぎしたんですが、出所を探してみたらフィルターにオイルを注しすぎて、それがエンジンに垂れてただけだったので、今回は注しすぎに注意してみました。

・・・っていうか、また懲りずに注しすぎちゃったんですが、ちゃんと時間を置いて垂れてきた分を拭き取ってから装着しました。




これは買っちゃうでしょ

本屋に行ったらこんなのが目に入って、もうジャケ買いです。

RACERS

塩森選手ですよ。

絶対ぼくら世代を狙ったマニアックなバイク本、RACERSです。

ヤマハの塩森選手とホンダの田口選手がチャンピオン争いをした88年の全日本F3の特集です。

当時はアメリカでGSX-Rに乗ってましたけど、帰国の際に上野のSP忠男に行って塩森レプリカのヘルメット買いましたよ。

当時は塩森選手のレース資金にするからと、普通の目玉ヘルメットより値段が高かったんですよね。

家に帰ってじっくり読んでたら、こんなマシンの特集もありました。

RCB400

ホンダのRCB400です。

実はこの本を買うまで、そんなマシンがあったことすら知りませんでした。

NC29はベースになったレーサーがないから「レプリカ」ではないって言われてましたが、ちゃんとこんなのがあったんですね。

このRCBはセミモノコックフレームだし、厳密に言ったらレプリカじゃないですけど、エッセンスは感じられますね。


関東・東北コラボMT

何年か前に一度行って、その後、MT前日に事故でのがた号が大破、そして去年は台風で中止とイマイチ縁がない関東・東北コラボMTに行ってきました。

もう今年で9回目になるそうです。

まずは佐野SAに集合。

そこからフリーで走って上河内SAで集合。

上河内SA

上河内SA

上河内SA ガソリンスタンド

上河内のガソリンスタンドはハーレーの大群で大渋滞でした。

そしてここからは編隊走行。



ぼくを含めて18台プラスなぜかBuell1台の計19台の走行。



さっきのハーレーほどではないですが、けっこう迷惑かもしれません。

そして那須で降りて、どっかの駐車場で東北組と合流。

那須

20数台となりました。

そして目的地のサッポロビール園に到着。

サッポロビール園

例によって写真はとってないんですが、焼しゃぶしゃぶの食べ放題。

やたらと脂の多い肉で胸焼けしました。

もう若くないですね。

そして近くの道の駅に移動。

CIMG0645.jpg

隼

ここで景品交換会をして3時前には解散となりました。

皆さんお疲れ様でした。


群馬 4ヶ月ぶりにエンジン始動

自賠責が切れてそうのまま4ヶ月ほど放置していた群馬のエンジンをかけました。

なかなかエンジンかかんないんで最後は押しがけ。

2ストなのにセルのみってやっぱりツライ。

キックが欲しいです。




夢遠のく

免許の更新はがきが届きました。

更新はがき

今回こそゴールド免許!と思っていたら、4年前に隼駅祭に行くときに滋賀県警からいただき物をしていたのを忘れてました。

夢が遠のきました。


ライダーが四輪に乗り換える時

若者はバイクに乗らないし、ツーリングに行っても見かけるのはじじいばかり。

そんな時代の象徴か、ついにじじい達が子供の頃に憧れた仮面ライダーまで四輪に乗り換えるそうです。

仮面ライダードライブ

仮面ライダードライブって、バイク乗らないんじゃライダーじゃないし。

まあ、今の若者文化を象徴してか、ここ最近の仮面ライダーはみんな徒歩だったけど、ここにきてついに四輪ですか・・・

しかも予告映像みたらこのNSX、オートマじゃないですか。

まさか仮面ライダー、免許はオートマ限定?


今が旬のドレスアップパーツ

のがた号はブレーキマスターのタンクにロードライダー誌の付録のリストバンドを付けていたんですが、以前の取材の時に「ロードライダーはまずいだろ」と思って外して、そのままなくしてしまいました。

マスターはブレンボでもタンクはヤマハだから、フルードが梨汁プシャーとなることもないので、別にリストバンドを付けてなくてもいいんですが、ふとサービスエリアでみつけて買ってしまいました。

妖怪ウォッチ ジバニャン

妖怪ウォッチ ジバニャン リストバンド。

子供用だからサイズもピッタリ。

これでお子様やヤングミセスに大人気でしょう。


ビーナスライン

ツーリング3日目の動画です。

調子が悪いせいかコーナーで変な挙動でバンクしてます。



そして霧が峰から白樺湖の不思議な風景。




黒部ダム&ビーナスライン リベンジツーリング

ツーリング2日目はなんと雨。

仕方ないので1日松本をぶらぶらしてました。

高橋駅前本店

ソースカツ丼

ちなみにこちらは高橋駅前本店の玉子でとじたソースカツ丼。

詳しくはWEB

そして3日目。

曇り時々雨の天気予報ははずれて、いよいよ念願のビーナスライン。

GSX1300R 隼 のがた号

女神湖

こちらも詳しくはWEB


黒部ダム&ビーナスライン リベンジツーリング

2泊3日でツーリングに行ってきました。

GSX1300R 隼 のがた号

第1日目は黒部ダムです。

黒部ダム

それから大町駅に行ってダムカレーを食べてきました。

詳しくはWEB

動画はこちら

FC2Ad