MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

Cadwell Park

モトクロスじゃあるまいし・・・




スポンサーサイト

クラッチ交換

部品はもうずいぶん前に届いていたんですが、今日、やっとクラッチ交換しにラジカルに行ってきました。

東名で海老名に寄ると、バイクの駐車スペースが雪置き場と化してました。

海老名SA

どうせバイクに乗る人なんか少ないだろうからいいと言えばいいんですが、でも、なんだかな~。

で、ラジカルに到着。

エンジンが多少冷えたところで早速作業です。

今回はクラッチスプリング、クラッチ板の交換の他にバックトルクリミッターのカムを交換します。

GSX1300R 隼 クラッチプレート

9万キロ走っていてもクラッチ板はそんなに減ってなくて、交換しなくてもよかった感じです。

でもバックトルクリミッターのカムは新品に比べてだいぶガタが多くなってたので換えて正解です。

GSX1300R 隼 クラッチ交換

スプリングはバックトルクリミッターキャンセラーに同梱の強化スプリングからノーマルになって、レバーはずいぶん軽くなりました。

でもこれでクラッチレバーを遠くにしなくても済むようになって、もうクラッチレバーの遠さを見て「でかい手だね~」と言われることもないでしょう。

乗ってみるとノーマルのクラッチの切れの良さが戻り、シフトアップで回転が落ちすぎてギクシャクするようになっちゃいましたが、家に帰る頃にはもう慣れてました。


かき小屋

1ヵ月半ぐらい前に、くろまさんに「早めに言えば仕事休めるって言ってましたよね~」と半強制的にかき小屋に誘われて、今日、行ってきました。

2014-02-23_0015.jpg

「かき小屋って、いったいどこに連れていかれるんだろう」と思っていたら、立川の昭和記念公園で期間限定イベントでやってるんですね。

2014-02-23_0013.jpg

時間は1時間半の食べ放題なんですが、事前に動画でチェックすると片面3分、ひっくり返して4分、合計7分かかるので、ひとつずつ焼いて食べたら12~13個ぐらいの計算です。

2014-02-23_0010.jpg

でも終始無言で、ひたすら焼いて食べてで、結局40個ぐらい食べました。

さすがにこれだけ食べるとノロが心配です。




GSX-R

そういえば先週だったかラジカルに行ったんですが、GSX-R750RKのレーサーがありました。

ぼくのRKは最終的には1100エンジン載せ換えて、形もぜんぜん違うものになってしまいましたが、ちゃんとRKの形のままで、エンジンもRKの750エンジンのままで乗ってればよかったな~なんて今でも時々思います。

HOLLYWOOD EXPRESS

後から考えればなんかもったいない感じもするんですが、まあ、あの頃はやむを得ない理由もあったんです。

・・・ていうのも、RKって同じ89年に出たGSX-R400R SP2にそっくりで、特にぼくは身体がでかいのでせっかくの限定500台のRKなのに、いつも「400?ふ~ん・・・」って言われてたんです。

750RK & 400SP2

750RK & 400SP2

ほら、そっくりでしょ?

そんなことを思い出してたら、なんだか無性に400SP2が欲しくなっちゃいました。

あの、ピッと上がったテールがなんとも魅力的で。

この後、400は先祖返りして750と同じようなダブルクレードルのフレームになっちゃいましたが、フレームだってツインスパーだし、買うんだったら黒がいいな~なんて妄想しています。

GSX-R400 SP2

でもまあ、レプリカは群馬もあるしCBRもあるし、現実的には妄想で終わってしまうと思うんですけどね。

それにどうせ買うなら初期型の750を買って、シュワンツレプリカ作りたいな~なんて夢もあるし。

ヨシムラジャパンじゃなくてUSヨシムラのスーパーバイク。

GSX-R750 AMA SUPERBIKE

ウォンウォン系で有名な某店のY田さんが昔「改造はプロレスだ」なんて名言を吐いていましたが、このUSヨシムラのGSX-Rはまさにプロレス的な感じがいいんです。

あの当時は雑誌見たり、実際にラグナセカにスーパーバイクを見に行ったりして、いいな、いいな~って憧れるだけでしたが、今だったらお金さえあれば当時のスーパーバイクよりすごいのも作れちゃうんですよね。

400SP2よりもそっちの方がむしろ現実的なのが不思議ですが、我が家にバイクが4台、そのうち車検車が3台、どれも鉄くずにならないように定期的に乗らなければいけないと考えると、まったくもって現実的ではない話になってしまいます。


新型オーリンズが・・・

今日、暇つぶしに和光の2りんかんに行ったら、ちょうどセールをやってました。

特に欲しいものはなかったんですが、店内をうろうろしていて目に入ったものが・・・

99-07 隼用 現品限り 大特価100,000円!

S46PR1C2LS

大特価って、本当に大特価じゃないですかっ!

これ、車高調整が付いてるじゃないですか!

ダンパーも圧側が高速と低速がそれぞれ調整できる新型じゃないですか!

ぼくのは一度オーバーホールはしてますが、10年以上使ってる旧型。オーバーホールすると状態にもよりますが3万~6万。それを考えると絶対にこっちを買ったほうがいいし・・・

やばい、欲しい欲しい病が・・・

でも車高調整が付いてても今より車高を上げちゃうと足が届かなくなるし、調整範囲が増えればそれだけ訳が分からなくなる可能性も増えるし、考えてみたら今のもバネを換えたりなんだりしてるし・・・ということで、散々悩みましたが買うのやめました。

でも絶対お得なので、~07の隼にオーリンズ入れたいと思ってる人は和光の2りんかんへGO!


雪かき

うちの辺りはマンションやアパートが増えたせいか、雪かきする人がほとんどいなくて、雪が降った後はいつまでも雪が残ってて、特に環七に出る道なんかアイスバーンになっちゃうので、しばらくバイクで出かけられなくなります。

さすがにそんな所までは雪かきに行けませんが、今日は雪で仕事も休みになったので朝から雪かきをしました。

雪

目の前の交差点はぼくが小学生ぐらいの時は魔の交差点と呼ばれてて、ぼくも3回ぐらい車にはねられたんですが、そんなわけで交差点もとりあえず雪かきしておきました。

雪かきした後のお約束は雪だるまなんですが、ぼくの中のアーティストの血が騒いで、ついついこんなオブジェを作ってしまいました。

雪

通行人や近所の子供に「きもい」とか「こわい」とか大変好評です。


車高調 & チタンマフラー

TTを買った時に一緒にビルシュタインの車高調を注文したんですが、荷物がフランクフルトの空港から行方知れずになっていたんですが、ようやく年末に届き、先週ようやくお呼びがかかって、取り付けのためにVoice!に車を預けに行きました。

VOICE!

その日は代車を出してもらって帰りました。

ちなみに代車はトヨタのハリアー。

そして今日、仮組みして車高とかをチェックしてほしいと連絡があったので行ってきました。

車高はこんな感じ。

ちなみにホイールはTSWのニュルブルクリンクRFのガンメタに換えました。

TT ビルシュタイン車高調

そしてこっち側は25mmのホイールスペーサーをかませた状態です。

TT ビルシュタイン車高調

前はこんな感じで、こっちがスペーサーなし。

TT ビルシュタイン車高調

こっちが15mmのスペーサーをかませた状態。

TT ビルシュタイン車高調

・・・ということでスペーサーも一緒に注文しちゃいました。

サイズは1mm刻みでオーダーできるんですが、このままF:15mm、R:25mmでいいんじゃないってことになりました。ちなみにこれだとタイヤが若干はみ出すので車検は通らないみたいです。

あとはこんなのを引っ張り出してこられました。

TT チタンマフラー

もともとこの車に付いてたワンオフのチタンマフラーです。

XTENSIONの荒谷氏が「爆音」と言ってたのでノーマルに戻してもらって納車したんですが、実はこのマフラーがうるさいんじゃなくて、ノーマルでも結構うるさいということが分かり、どうせうるさいならと、こっちのマフラーに戻すことにしました。

そして乗ってきたハリアーは見たいというお客さんがいるとのことで、今日は違う代車になりました。

ホンダのライフにグレードダウンです。

でもなにげにTEINの車高調が入っててキビキビ走るし、ハリアーよりいいかも。