MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

やっとここまで来ました

今日は恒例のハイライト詣。

外装はようやくサーフェーサーが吹いてありました。

のがた号カウル

今週中にはベースカラーを塗って、ライン決めをして、そしたら車体は持っていっていいとのことなので、来週、内海さんに来てもらって車体をラジカルに持っていきます。


調色もできて、色見本を見せてもらいました。

色見本

実写と同じ、ちょっと古めかしいパステルカラーですが、パールが入ってるのがミソです。


スポンサーサイト

キャブセッティング & キッチンニューほしの

どうも調子が悪いということで、今日は群馬のキャブセッティングをしてみました。

タンクを外して、エアクリーナーボックスを外すとキャブが出てきます。

VJ23 ガンマ キャブ

今日はニードルのクリップ位置を変えます。

フタを取ってスライドバルブを外してニードルを抜きます。

VJ23 キャブ スライドバルブ


VJ23 ジェットニードル

上から2段目だったのを一番上にしてみました。

一番上っていうのもあんまり気分がいいもんじゃないですが、とりあえずこれで組んでみました。

試乗してみるとマシになったような気もしますが、まだ調子よくありません。

やっぱりパイロットエアスクリューかな~と思って戻し量を増やしてみました。

暖まらないとクラッチをミートした瞬間に止まりそうになりますが、上のほうはよくなりました。

薄くすると3,000回転までのトルクがなくなり、濃くすると4,000回転以上でバラバラいって、結局低速を捨てました。微調整で少しはマシになるかもしれませんが、とりあえず今日はここまで。

今日は隼のふていさんが仙台から出張でやってくるので、黒魔さんやあられさん達と夜に会うことになりました。

行った先は大宮市場。

大宮市場

ここにジャンボカツカレーで有名なキッチンニューほしのがあります。

キッチンニューほしの

集合は7時~7時半だったんですが、早く着きすぎちゃって、待ってる間にお腹が空いてしまって、名物のジャンボカツカレーと・・・

ジャンボカツカレー

あられさんが「美味しいですよ」って言うんで、ついナポリタンも頼んでしまいました。

ナポリタン

盛りは大きいですが、デカ盛り店ではないので完食できましたが、やはり食べすぎで超苦しいです。


伊東のCOWBOY'S

以前から内海さんがステーキ食べに行こう、ステーキ食べに行こうと言ってて、今日は久々の日曜休みだったので伊東まで行くことになりました。

ラジカル

内海さんは店を閉めてガソリン入れてくるというので、とりあえず国府津で落ち合うことしました。

たまたま店に現れただーまちはここでお別れです。

今日は参加者少なくて、内海さん、のざ、ぼくの3台となりました。

国府津

群馬は季節が変わったせいか調子悪くて、要キャブセッティングです。

たぶんニードルじゃないかと思います。

で、到着したのが伊東のCOWBOY'S。

伊東 COWBOY'S

いつも食べ終わってから「あ、ステーキの写真撮るの忘れたっ!」ってなるので、今日こそは食べる前に写真を撮ろうと思っていたんですが・・・

ステーキ

がっついて食べちゃって、またしても写真を撮り忘れました。


天国と地獄

YouTubeの関連動画で上がっていたのをなんとなく見てしまってから、キャンプに憧れて、いろんな動画を見ています。

なんかキャンプグッズってコンパクトなのに機能的で、そういう道具を買ってひとりバーベキューとかしたいなと夢見ています。

ちなみにぼくは大自然が苦手で、野宿は未体験、枕が変わると眠れない、虫が嫌い、生きてる魚に触れない、泥が嫌いという都会っ子なので、キャンプはちょっとハードルが高すぎなんです。

でも動画を見ていると、キャンプも天国と地獄じゃないですけど、いろいろあるんですね。

ちなみにこれが天国。



これが地獄。



まあぼくがバーベキューなんかやっても後者になりそうなんですけどね。


秀逸

なんか知らないけど秀逸なアニメ作品を発見しました。



オタクっぽさが秀逸。

タツノコプロとかサンクスとかとコラボ企画もしてるようで、けっこうメジャーなんですか?



桃屋バージョンもありました。



今風に言うと「もはやネ申」的トークです。


タバコ戦争

今日は群馬でご出勤。

ネットで調べたら現場のすぐ近くにバイク駐輪場がありました。

RGV250

帰りにふと見るとこんなCBRがありました。

CBR400RR

フロント周りがNC35(RVF400)なのがちょっとうらやましかったです。

けっこうボロいのにそれなりにかっこ良く見えるのはロスマンズのなせる技か?

これであとマルボロカラーのTZRでもいたらタバコ戦争再燃なんですが・・・

アクションカム

最近はすっかり闇金が動画係ですが、人一倍自分好きで、自分の走ってる姿が見たいと言ってるので、たまにはぼくもオンボードカメラ持参しなきゃな~と思ってしまってあったGoProを出してみました。

吸盤が劣化したのか、装着にはイマイチ不安が残るものの、まだちゃんと使える状態ではあるようです。

でもGoProってぼくのは初代ですけど、今はもう3世代目になってるんですよね。

ぼくのは単三電池ですが、今のはリチウムバッテリーになってて、撮った動画はWifi通信でスマホなんかで見れるそうです。

オプションでLCDバックパックも付くそうです。

ホワイト、シルバー、ブラックの3タイプがあって、カメラの性能はホワイトはぼくの大差ないみたいですが、シルバーとブラックは映像が格段にきれいになってて、暗い所でもちゃんと映るらしいです。

    

う~ん、なんか欲しくなっちゃいます。

でも相変わらずおもちゃみたいな外観なのに、ブラックエディションだと5万円近くもするのはどうなんでしょう。

普通のビデオカメラ買うよりかは安いですけど。

そう思っていたら、今、アクションカメラ市場が盛り上がってて、国内メーカーも次々とアクションカムを出しているそうです。

たとえばソニーのHDR AS-15



これもGoProと同様にプラスチックケースに入れることで防水になるタイプで、価格はGoProのホワイト並みですが、性能はブラック並みです。

YouTubeで観ると画質はGoProよりもいいし、音もぜんぜんいいみたいです、ステレオだし。

JVCケンウッドからはADIXXION GC-XA1なんてのが出てて、これは値段はソニーよりさらに安い上に最初から液晶モニターが本体に付いてます。



パナソニックからはレンズ部と本体が別体のウェアラブルカメラHX A100なんていうのも出たそうです。



あとポライロイドからもAmazon限定でスポーツカムが出たそうです。

  

なんだかどこかで見たことあるような外観ですが、お値段がとってもリーズナブルなところがいいです。


こんな感じで機材の方はいろいろ出揃ってきてますが、撮った画像をYouTubeにアップすると、特に隼だと、交通安全オタクみたいな人たちのウザいコメントで荒れるのが悩みです。

以前に警察に動画解析されてスピード違反で捕まったなんて話もあったし、いろいろ便利な反面、めんどくさい世の中になったもんです。



これで新品同様

まさかこんな結果が得られるとは思わなかったので、使用前の写真を撮っていませんでしたが、CBRの白くなってしまったハンドルスイッチが新品みたいに蘇ってしまいました。

プラスチックパーツが新品同様

リアフェンダーとかウインカーとかメーター周りとか、全部ピカピカの新品みたいになっちゃいました。

キャリパーにかけたらキャリパーまでピカピカ。

その魔法のようなケミカルは・・・

クリンビュー ノータッチ

クリンビューのノータッチです。

以前、イエローハットかどこかで2本セットの大安売りをしていた時に買ったもので、ご存知の通り、タイヤに吹きかけて放置しておくだけでタイヤが黒々ピカピカになってしまうやつです。

いやこれはびっくり。

お勧めです。


チャンバーステー

群馬はずっと「とりあえず仕様」のチャンバーステーを付けていたんですが、やっぱりタンデムステップを外したいので、先日ラジカルに行った時に内海さんにステーの相談をしました。

VJ23A

すると「ちゃんと留まってるし、サイレンサーだってスプリング留めだし、ステー付けなくても平気なんじゃない?」と言われ、それもそうだなと思って取っちゃいました。

VJ23A

スッキリと言えばスッキリですが、なんか物足りないと言えば物足りない微妙な感じです。

VJ23A チャンバーステー

あと先日ラジカルに行った時に「シフトロッドがフレームに干渉しているのでなんとかして!」と言ったら「曲げちゃえば?」と言って曲げてくれました。

シフトロッド

こんな感じになりました。


ETCの不調

実はETCが不調で、けっこうな頻度でバーが開きません。

先日金運神社に行った時も開かなくて、やっぱりシートカウル内にアンテナを入れてるのがいけないのかと思って、外に出してみたんですが、それでもバーが開きませんでした。

料金所のおじさんに聞いたら、20km/hまで落とさないとエラーになることがあると言ってたので、15~20km/hまで落としても、やっぱり開かない時があります。

自主運用がいけないのか、設置方法がいけないのか、いろいろ悩んでみたんですが、ふと気になってETCの型番をネットで調べてみたら原因が分かりました。

ぼくの買ったETCは、アンテナをフロントガラス貼り付けるタイプだったんです。

だからこんな風に設置していると

2013-03-28_0002.jpg

アンテナが裏返しということになります。

これでゲートを通過できるほうが凄いことで、以前、あられさん所のあられをETCの上に乗せたら受信しなかったなんて言いましたが、あられのせいではなかったようです。

・・・ということでさっそくアンテナの設置方法を変えてみました。

2013-05-12_0000.jpg

手持ちのエーモンステーでガラスに貼る側を前にして立ててみました。

これでちゃんとバーが開くようになるといいんですが。


バイク置き場

中野のジーンズショップで1000円のジーパンが売ってるので、天気もいいことだし、歩いて中野まで行くことにしました。

途中、住宅街でふと見ると、ずいぶんな所にバイクが停めてあります。

バイク置き場?

バイク置き場?

これ、出し入れするのは相当大変だと思うんですが・・・て言うか出せるんでしょうか?


キャブセッティング

復活した直後は低速が調子悪くて、キャブクリーナーを吹いて多少は良くなって、車検の時にカーボンクリーンをやってもらってだいぶ良くなったんですが、それでも1気筒なかなか火が入らなかったり、本調子ではありませんでした。

調子悪いのは低速だけなのでパイロットスクリューあたりがクサいと思っていたんですが、以前にCBR用に買った長~いドライバーが行方不明になっていたのでキャブを外せなくてそのままにしていました。

そしたらドライバーは奥さんが隠し持っていたことを発見して、今日、ようやくキャブセッティングをしました。

NC29 キャブ

まずはネットで規定の戻し量を見てみると2と1/4で、でも「1と1/4にした」というブログがやたら多くて、それでうちのCBRを見てみたら、やっぱり1と1/4戻しになってました。

この手の小僧御用達バイクは「こうするとすっげ~速くなるんだぜ」的な話があって、それが都市伝説みたいに一人歩きしちゃうことが多いんですが、このパイロットスクリューの戻しもそうなのかもしれません。

とりあえず規定値にしてエンジンをかけてみると、針が上下に振れてたアイドリングもピタっと安定したのでエアクリーナーとタンクを戻して試乗してみました。

先日のラジカルツーリングではエンブレが効かなくてブレーキを多用していたんですが、今思うと薄かったようで、ちゃんとエンブレが効くようになりました。

アイドリング近辺が不安定でエンスト防止でアイドリングを1,500rpmまで上げてたのも、1,000rpmに下げてもエンストしなくなり、極低速のトルクも出て発進もしやすくなりました。

高回転のアクセルオフ時にパラパラパラ・・・とアフターファイヤーが出てたのもたぶんなくなったと思うんですが、それはちょっと寂しい気がします。


金運神社

今年もシーズンインしたので早速行ってきました、金運神社。

今回はCBRです。

談合坂SA

談合坂で休憩して河口湖方面に向かいます。

今日は天気が良くて、これ以上ないぐらい富士山がはっきり見えました。

いつもの富士山撮影スポットで記念撮影。

富士山

そして金運神社を参拝。

金運神社

今日は宮司が売店のおやじをやっていたので、お祓いはなしでした。

会社をたたんだ時はこの先どうなるんだろうと思っていたのに、こうしてのん気に暮らしていられるのも金運神社のおかげということで、参拝は欠かせません。


データ復旧

今日は銀座に行ってきました。

最近はバイク駐車場もちらほらできていているので、ネットで調べて群馬で行ってきました。

RGV250群馬

行った先はデータ復旧屋です。

実は数年前にパソコンから煙が出て、幸い外付けハードにバックアップを取っていたんですが、その後にパソコン2台が壊れて、今使っているやつにはデータは移行してませんでした。

それで長いこと放置していた外付けハードを繋いでみたら認識しないんです。

長いこと放置していたんだから、なくても問題ないものなんですが、ひとつ困ったことがホームページの画像なんです。

トップページの歯車のロゴなんてけっこう苦労したし、なんと言っても悲しいのがイラストレーターで一生懸命描いたイラストです。


こんなのとか


scrn1.gif


こんなのとか


clutchmod2.gif


こんなのとか


cromabk1.jpg


こんなのとか


seat1.jpg


こんなのとか


paint1.jpg


そんな訳でネットで調べて行ってみたんですが、場所はなんと最近できたばかりの歌舞伎座タワーの中。

こんな所に入っていいの?ってぐらい立派なオフィスで、社内を見学させてくれたんですが、セキュリティーチェックをして荷物をすべて預けないと入れない作業スペースには博士みたいな白衣を着た人がいっぱいいて、データ復旧屋って儲かるんだな~って感心してしまいました。

その後、個室で待っていると、きれいなおねえさんがコーヒーを持ってきてくれて、待つこと30分、博士が見積もりを持って来ました。

データはほぼ全部復旧できるようなんですが、お値段はびっくり。

7万なんぼもかかるということで、復旧は諦めました。


タンク下地処理

そろそろ?そろそろ?と首を長くして待っているのに(首はないんですけど)、なかなか先が見えないのがた号ですが、先日サーフェイサーを吹いて塗装の工程に入ると言っていたので、そろそろかなと思ってハイライトに行ってきました。

そしたらまだ残ってました、タンクの下地処理が・・・。

タンク下地処理

サンドブラストをかけてパテが盛ってありました。

このパテはカーボンが入っているお高いパテで、柔軟性があってプラスチックなどにも適しているそうですが、食いつきがいいのでタンクにも使ったそうです。

これだとパテがはがれるなんてことはないそうです。

それにしても、GWになっちゃうんじゃない?なんてからかわれていましたが、GWに突入してもまだこんな感じで、完成を待たずに車検が切れてしまうのではないかと不安になってきました。


泣く泣くバッテリー交換

一昨日は群馬で仕事に行ってきたんですが、先日バッテリーをフル充電したのにもうニュートラルランプも点かなくなっていました。

それでも押しがけすればエンジンがかかって普通に乗れるところがエライんですが、右折の信号待ちではウインカーの点滅に合わせてヘッドライトまで点滅してしまいます。

もういい加減バッテリーを換えなくてはいけなくて、前からリチウムイオンバッテリーにしようかな~とか言っていましたが、安さに負けて、またまたヤフオクで台湾ユアサを買ってしまいました。

台湾ユアサ

もう少しバッテリーに対して真剣に向き合わなくてはいけないと思い、今回はちゃんと初期充電もしました。

台湾ユアサ 初期充電

さっそくバッテリーを交換して、久々にセルでエンジンをかけました。

FC2Ad