MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

フォークスプリング交換

夏ツーで気になっていたんですが、のがた号は下りのブレーキングなどでカウルがブルブル振れるんです。

見るとフォークは下まで使っていて、どうやらボトミングしていたようです。

車重のかなり軽いR1000のフォークだから仕方ないので、フォークスプリングを換えることにしました。

R1000用なら星の数ほど出ていると思ったら、最近はフォークスプリングとか交換する人が少ないのか、案外出てなくて、Hyper Proになり、今日ラジカルに交換に行きました。

フォークスプリング交換

ちなみに写真に写ってるタンクバッグは内海さんがくれました。

フォークスプリング交換

ところで内海さん苦心のカウルステーは三叉に固定しているので、カウルを取らずにフォークが外せます。

あっと言う間にフォークをバラしてHyper Proの登場です。

Hyper Pro

ただのスプリングにしてはご立派な箱ですが、フォークオイルが同梱されてます。

Hyper Pro

フォークオイルも2年ほど換えてないし、ちょうどいいです。

そうこうしているうちにできあがり。

スプリングレートも書いてないんですが、けっこう硬めで、フロントがかなり高くなりました。

乗った感じはそれほど硬く感じませんが、フロントが高くなった分、ライトも上を向いてしまい、家に帰ってからプリロードを少し抜いて、それでもライトはまだ上を向いていたのでそっちも調整しました。


スポンサーサイト

シートの修理

夏ツーに行く前から気になっていたんですが、シートのエッジの所が白くなってるんです。

コンパウンド入りのWAXでも付いてしまったかなと思ってよく見てみたら擦り切れてました。

シートの擦り切れ

サゴウ工芸に電話すると、直すから持ってきてと言うので行ってきました。

置いていくつもりで「これなんですけど」って見せたら、奥に持っていって表皮をはがし始め、その場ですぐに直してくれました。

シート表皮修復後

案ずるより生むが易しでした。


ツーリングの装備

3.jpg

年に数回の泊まりツーリングが恒例となって、ぼくもライディングシューズを買ったり、防水のグローブを買ったり、メッシュのウエアを買ったり、だんだんとツーリング装備が充実してきましたが、今、一番の懸案事項はこれです。

のざはパニア。

1.jpg

闇金は圧縮袋を駆使してコンパクトなシートバッグ。

2.jpg

ぼくは・・・

4.jpg

いまだにリュックを背負っているんです。

しかも収納下手でなぜかこんな風に大荷物になってしまって、これだと疲れも倍増です。

5_20120826225838.jpg

シングルシートだからシートバッグはつかないし、パニアなんてなおさら無理だし、いいとこタンクバッグなんでしょうが、最近はシートバッグが主流で、かっこいいタンクバッグとか売ってないんです。

あっても収納力がいまいちで、カッパを入れるとそれだけでスペースを2/3ぐらい使ってしまいます。

まあ、最近ではかなりコンパクトになるカッパもあるみたいですが、カッパも安くはないし、ラジカルツーリングでもかなりの確率で雨が降るので悩みどころです。

黒魔さんにカーボンでレーシーな(?)タンクバッグを作ってもらったらどうかな・・・なんて悪巧みもあるんですが、また黒魔さんに「今、けっこう忙しいですよ・・・」って、そんなの作りたくないオーラを出されそうだし、それだったらかっこよくないタンクバッグをセールかなんかで買うほうが現実的だし・・・

ほんの数年前までは、こんなツーリングの装備で悩むなんて考えてもみなかったんですが、人間の趣向なんて分からないものです。



夏ツー動画

闇金が撮った動画をいただいてきました。




夏ツーの詳細はWEB

恒例!夏のツーリング

恒例の夏のツーリングに行ってきました。

IMGP2862.jpg

P1000588.jpg


今回はここです。


P1000566.jpg


でも例によってこの人が・・・


P1000541.jpg


そしてこの人も・・・


P1000574.jpg


トラブル続出の夏のツーリング。

詳細は近日WEBにて公開!

K & N フィルターメンテナンス

今日はふと思い立ってフィルターの掃除をしました。

今までエアクリーナー付きのバイクなんてほとんど乗ってなかったので、フィルターの交換とか掃除とか、どのぐらいの頻度でやればいいかとかよく分かりませんが、隼を買ったばかりの頃にパワーチェックしてみたら、フィルターを交換して500kmで既に5psぐらい落ちていたから、けっこうあなどれないメンテナンスです。

フィルターを付けてからどのぐらい乗ったか忘れちゃいましたが、早めに掃除して悪いことはないので、K & NのフィルターメンテナンスKITでやってみました。

K & N メンテナンスKIT

まずはタンクを上げてフィルターをはずします。

K & N フィルター

あんまり汚れているようには見えませんが、目に見えて汚れていたら、それはそうとう汚れてるわけですから、まあ、こんなもんでいいでしょう。

さすがにエアBOX内もきれいです。

エアBOX内

以前はエアBOX内はかなり汚れていましたから、やっぱりフィルターってすごいんですね。

まずはフィルターの表面、裏面にクリーナーをスプレーします。

クリーナー

説明書には10分ほどおいて水洗いをすると書いてあったんですが、絶対に乾くまでおかないでくださいとあったので、炎天下だし、5分ぐらいで洗っちゃいました。

水洗い

空気が出る方向から、入る方向に水を流すとのことで、隼だとフィルターの下側(内側)からエアが入ってくるので、たぶんこっちから水をかければいいんだと思います。

そして完全に乾かしたらK & Nの赤いオイルをさします。

オイル

もしかしたらまだフィルターは完全に乾いてないかもしれませんが、待ちきれなかったのでやっちゃいました。

これでエアBOXに戻して作業は終了です。


ナンバー

今までのがた号のナンバーはシートカウルの奥の方に装着していました。

ここって案外、見やすいし、けっこう気に入っていたんですが、国家公務員の中には普通にあるべき所にないと気に入らない人が多いようなので、トラブルを未然に防ぐために、ラジカルでステーを作ってもらって、ナンバーを移設しました。

のがた号 ナンバー移設

のがた号 ナンバー移設

ちょっとつまらないような気もしますが、まあ、しょうがないかな?