MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

Stunt

かっちょいい!

特にムスタングのパトカーが。





こっちはスタントよりも、むしろBMWの本社ビルがすげ~!




スポンサーサイト

半田付け

先日さんざん悩みましたが、結局、バッテリーは台湾YUASAにしました。

TTZ14S

一応、YTZ14S互換のTTZ14Sです。

早速装着してみましたが、中華とは比べものにならないぐらいの勢いでセルが回りました。

そして黒魔邸へ。

まだカウルはできてないんですが、無言の催促を兼ねて、先日の配線の半田付けに行きました。

・・・ひとりでやると途中で嫌になりそうなので。

半田付け

先日は全部同じ線で延長したんですが、太い線を買って、太いのは太いのでつないで半田付けしました。

コテを持って半田を持つと線をおさえられないし、半田って絶対、手が3本欲しいです。

なんだかんだで3時間近くかかってしまいましたが、これでひと安心です。

自作ポルシェ

ポルシェを自作した人がいます。

しかも本物をしのぐ環境性能!




おまけ。

バッテリー

今まで何度となく言ってきましたが、ほんっとにバッテリー買うのが嫌いなんです。

なんかこう、パーツを換えるワクワク感がないし、しかも今のバイクはバッテリーがなければどうにもならないことをいいことに、あの値段。

以前はノーマルよりちょっと容量の大きいYTZ14Sを使ってたんですが、何年か前の原油価格高騰による値上げで、な、な、なんと定価3万2340円ですよ!

そんな訳で去年の夏に中華バッテリーを買ったわけですが、寒くなってきたらとたんに弱りだして、先日なんか前日に充電したのに一夜明けたら、もうエンジンかかんないんです。

バッテリー

実は先日ラジカルから帰る時もエンジンがかからなくて、仕方がないからラジカルでバッテリーを借りて帰ってきたんです。

とりあえず黒魔さんとこでの用事も済んだし、借りてたバッテリーは早々に送り返して、今はのがた号はバッテリーレス状態です。

さすがにもう中華はやめたほうがいいかなと思っているんですが、じゃあ台湾製はどうなんでしょう?

ネットで見ると台湾YUASAはGSユアサとは関係ない別物という説と、GSユアサだって台湾で作ってるから同じだという説とあったりして、やっぱり値段で考えると正規品は買えないし・・・と悩んでいます。

そういえば最近話題のリチウムバッテリーなんてどうなんでしょう?

アンチグラビティ

軽量コンパクトしかもハイパワーで、バッテリー買うのが嫌いなぼくでも心が踊り気味になります。

しかも自然放電しないので、何ヶ月も乗ってなくてもバッテリーが弱らないらしいし、一度死んでも充電すれば蘇るらしいです。

ちなみに難点としてはやっぱり高いこと。

でも正規品買うよりは安い。

あと問題は寒さに弱いらしいこと。

温めれば復活するらしいですけど。

あとヤフオクでこんなの見つけました。

skyrich

こちらはアメリカ製みたいなんですけど、ヤフオクで正規品を買うのと同じぐらいの値段。

メーカーのホームページを見てみたら、リチウムバッテリーと言っても、こちらはリチウムポリマーバッテリーで、パソコンか何かで熱で爆発したっていうのがこのリチウムポリマー。

熱で悩まされる隼にはちょっと危険かも?

・・・ということで悩んでおります。


のがた号ネイキッド化 11

今日は黒魔さんにBMWを返しに行ってきました。

午後に到着すると、黒魔さんは仕上げに取り掛かっていました。

クレイモデル

左右対称にするのが大変そうで、ようやく原型ができた所で型取りです。

型取り

パックをしている女子みたいな状態で、固まったところで型抜きです。

これがけっこう大変でなかなか型から抜けません。

型

そしてこれにFRPを貼ってカウルを作るんですが、場合によってはできたカウルを手直しして、再度型を作くるそうです。

そうこうしているうちに日没終了で、ぼくは粘土を取ったのがた号で帰りました。


BMW K1200

考えてみたらぼくはバイク歴が長いわりにあんまり色んなバイクに乗ったことがありません。

もちろん外車なんてほとんど乗ったことがありません。

・・・というわけで黒魔さんのBMWのインプレッションです。

BMW K1200

やたらとでかく見えるんですが、跨るとシートもタンクも細くてそれほどでかさを感じません。

おまけにけっこう軽いんです。

ぼくはアップライトなポジションは身体が受け付けないんですが、下半身のポジションがいいので不思議と違和感がありません。

走り出しても初めて乗るバイクって感じがしません。

サスは四輪のBMWみたいに硬めだけど乗り心地が悪くない、いかにもヨーロッパ車って感じの好感触。

でもブレーキングするとなんか不思議。

フロントが沈み込まないんです。

ダンパーが強いのかな?と思っていたら、そうじゃなくて、これってフォークじゃないフロントサスでした。

フロントが沈まないから、曲がるきっかけがつかめないんですけど、でも気持ち的にきっかけがつかめないだけで、ぜんぜん普通に倒しこめます。

ホイールベースが長いのか、シャープなハンドリングではないんですが、良く曲がる、とってもいいバイクです。

あと、今のバイクでは当たり前なのかもしれませんが、ミラーが全然ぶれないのが感激です。

でも気になるのがウインカー。

BMW K1200

右は右手、左は左手と、左右スイッチが別々なんですが、キャンセルは更に別のスイッチなんです。

慣れの問題かもしれませんが、これが使いづらくて使いづらくて、車線変更するのが嫌になりました。


のがた号ネイキッド化 10

今日は黒魔さんの所にカウルを作りに行きました。

黒魔カウル1

黒魔さんはライトの周りにマスキングをして、粘土を無造作に盛って「はい、じゃあ後はお願いします。」と粘土を手渡されました。

黒魔カウル2

なんとなく形にしたんですが、なんかもっさりしててイマイチ。

すると黒魔さんが下側にエッジを付けてくれました。

黒魔カウル3

多少はウインドプロテクションもあった方がいいかなと高く盛っていたんですが、なんかかっこ悪いです。

黒魔カウル4

上側をバッサリ切ったらスッキリしました。

なんかいい感じになってきたところで後は仕上げのために黒魔さんにお任せです。

黒魔作業中

左右対称にしたり、面を整えたりしているうちに日没。

黒魔さんが「暗くなったからもう終わりにしましょう!」と根を上げて、仕方なく黒魔さんのBMWを人質に取って、のがた号を置いて帰りました。

NOS 装着

なんちゃってNOS

ネイキッド化に伴いNOSを装着しました。

いえ、ラジエターのリザーバータンクをNOSボトル風にしてみました。

アルミボトル

元は400円で買ったエコなアルミボトルです。

ちなみに先日は配線加工で必死になってて、現状写真も撮ってませんでしたが、こんな感じです。

のがた号


のがた号ネイキッド化 9

とりあえずヘッドライトが付きました。

のがた号 ヘッドライト

メーターも付きました。

のがた号 メーター

スペースがないのでキーシリンダーは移設しました。

のがた号 キーシリンダー

でもカプラーとかヒューズBOXがかさばるので・・・

配線

ヒューズBOXをの線を切って、延長してシートカウルの中に収めました。

お金の節約のために自分でやったんですが、とりあえず問題なくエンジンはかかりました。

のがた号ネイキッド化 8

今日はラジカルに行ってシグナスのカウルを付けてみました。

そのままでは当然入らないので、下の方をカットしてみました。

隼 シグナスZカウル

なんかもっさりしてるのでもう少しカット。

隼 シグナスZカウル

今のままだとレバーも当たっちゃうし、ここから形を整えて、最後は黒魔さんとこに持っていってかっこよく仕上げてもらうという魂胆です。

のがた号ネイキッド化 7

ヤフオクで落札しました。

シグナスZ カウル

シグナスZ カウル

シグナスZのカウルです。

FC2Ad