MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

のがた号ネイキッド化 6

ラジカルからメールが来ました。

すげ~大変。もう二度とやりたくない!と言ってました。

添付の写真がこれ。

シグナスヘッドライト

いかがなもんでしょう?

スポンサーサイト

盆栽バイク

最近、「盆栽バイク」という言葉をよく聞きます。

盆栽のように手を入れて、眺めて楽しむバイクという意味だそうで、なるほどなネーミングです。

盆栽

乗ることよりもいじることがバイクを所有する主たる目的ということで、昔からあまりいいイメージには取られていませんでしたが、昔はカスタムするのに半年から1年待たされるのは当たり前でしたし、耐久性を犠牲にしてパワーを出したり、見た目重視で乗れたものではなかったり、「乗らない」のではなく「乗れない」という感じではありました。

ちゃんと走るように仕上げても、転倒したら高いからとか、普段の足として使うのは勿体ないとかで、なんのためにお金をかけてるのか分からない本末転倒な状況でした。

昔、ドカのワークスライダーとして菅生のスーパーバイクに来たダグ・ポーレンは駐車場に停まっているドカッティを見て「おー、ミーのワークスマシンより高いパーツ使ってるね」と驚いたなんて逸話がありますが、盆栽バイクの晴れ舞台はレースやイベントの駐車場とか、自宅のガレージなわけです。

ダグ・ポーレン

ホンダの鈴木常務が「ハーレーやBMWみたいな盆栽バイクはホンダには無理!だから実用的なバイクを作る」なんて、NRを作った会社の人が言うか?と突っ込みを入れたくなるようなことを言ってますが、やっぱりバイクは乗ってナンボというのも事実です。

だからと言って実用的だけでもつまらない。

kwikasfaki-cabbie-6-635x476.jpg


やっぱりバイクは見る楽しみ、見せる楽しみがあるわけですから、「盆栽バイク」という、ほとんど開き直り的な主張でバイクを楽しむことも悪いことではないような気がします。


のがた号ネイキッド化 5

実は1月で会社を辞めて、木曜日が最終出社日だったんですが、今日は出勤しなくちゃいけないかもしれなかったのをなんとか回避できたので、ラジカルに行ってきました。

とりあえずヘッドライトがブラブラの状態ではまずいので、タイラップで留めて、ウインカーは両面テープでカウルステーに貼り付けていざ出発です。

タイラップ留め

この状態で走ってるとめちゃくちゃ注目度が高いです。

きっとみんな事故車だと思っていたんでしょう。

このまま東名高速も走っちゃいました。

とりあえず今回はシグナスのヘッドライトを取り付けてもらうんですが、ネイキッド化に当たって、まだまだ気になる所はたくさんあります。

オイルライン

まずはこのオイルライン。

なんとかしたいんですが、オイルクーラーのフィッティングってめちゃくちゃ高いんですよね。オイルライン付きの中古オイルクーラーでもあるといいんですけど。

ラジエターホース

そしてこのラジエターホース。

これもなんとかしたいところです。

リザーバータンク

あとはこれ。

リザーバータンク。

やもちんは「飲むヨーグルトの瓶を付けるといいっすよ」と言ってました。

そのやもちん。

今日、念願のNSRを買ったそうです。

その時にゼファー750を下取りに出したらいくらで取るか聞いたら20~30万と言われて、売らずに乗りますますと言って帰ってきたそうです。

中古で80万で買って、けっこうお金もかけたのに・・・

それにしても20~30万って、10万も差があるんですけど、それって買いたくないって言ってるようなものなんでしょう。


のがた号ネイキッド化 4

ついにヘッドライトを買ってしまいました。


自分ではナイスなセレクションだと思うんですが、やもちんには「ひろさん、やっちゃいましたね」って言われることでしょう。


ちなみにこんなヘッドライトです。


add_1_1292661940.jpg



add_2_1292661958.jpg



なんのヘッドライトかって言うと・・・



c0000200374l.jpg



シグナスZ・・・


中国製ヤマハです。


ちなみにお値段、中古で1,600円。



イメージ的にはこんな感じかな~って


1282626608.jpg



やっぱり「やっちゃいましたね」かもしれません。


のがた号ネイキッド化3

本日のお買い物。

ウィンカー

ヤフオクで買ったウィンカー。

今のウィンカーだって見えることは見えるんですが、あんまりと言えばあんまりなので買ってみました。

FC2Ad