MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

ナビ?

最近はバイク用のナビもけっこう出てるみたいで、けっこう付けてる人を見かけますが、ぼくは「バイクにナビなんて・・・!」って思ってたんです。

でもいつ頃からか、のざがツーリングの時にナビを持ってきてて「一番ナビが不要な人がナビ付けてるよ・・・」なんて思ってました。

「のざはナビなんていらないじゃん」て言うと「いや、これナビじゃなくてレーダー探知機なんですよ」って言うんです。

「え、だってこれナビじゃん」

「いや、ナビの付いてるレーダー探知機なんです。」

「え、レーダー探知機の付いてるナビじゃないの?」

「いや、ナビの付いてるレーダー探知機なんです。」

と意味のないやりとりをしてたんですけど、なんでもオリンピックの大特価品らしいんです。

で、先日のざから「またアレチラシに出てましたよ」ってメールが来ました。

レーダー探知機

レーダー探知機

これがそのナビ・・・、いやレーダー探知機なんですけど、ほら、この前のネズミ捕りの件もあるし、とりあえずオリンピックに行ってみました。

レーダー探知機

ありました!

59,800円の品がなんと19,800円!!

ナビだけだってけっこうするのにレーダー探知機が付いてイチキュッパです。




・・・この惑星の住人はイチキュッパが大好きということで買ってしまいました。

スポンサーサイト

免停講習

先日、免停のお知らせハガキが届きました。

出頭指定日は昨日だったんですが、仕事が入っていたのでテレフォンサービスで日にちの変更をしました。

自動ガイダンスなんですが、日にちを押すところで切れて「こちらの番号におかけ直しください ○○○-○○・・・」メモの用意なんかしてないから慌ててペンを取っているうちに1回案内して切れてしまいました。

さすがに不親切。

しかたがないからもう1回自動ガイダンスを初めからやると、今度はちゃんと最後まで行きました。

でもイマイチちゃんと変更できてるのかどうなのかわかりません。

試験場

まあとりあえず行ってみました。

で、受付の前に行政処分相談所みたいなところがあったので、そこで「すいません、行政処分不服申し立てしたいんですけど」と言うと「処分は今日から?講習受けるの?じゃあ講習終わってからあっちの2つ目のドアがその窓口だから。」と教えてくれました。

なんで行政処分に不服なのに行政処分を受けてからじゃないと不服申し立てができないのか納得いきませんが、とりあえず免停講習の受付をしました。

「あの、出頭日が昨日なんですけど・・・」と電話で日にち変更したって言う前に「だいじょうぶですよ」ってハガキを受け取られました。

都合の悪い人は必ず電話で出頭日の変更をしてくださいって書いておいて、別に電話しなくてもぜんぜん平気そうです。

で、部屋に入る時に係官が「サンダルじゃ運転できないから実技の時は靴を貸すからサイズは?」って言うんです。昔免停になった時は実技なんてなかったし、靴を履いて来いなんて書いてないじゃないですか。

なんだかいちいち納得いきません。

あと最後にドライブシュミレーションをやるんですが、それが数30台ぐらい並んでるんです、ひと部屋に。そんな部屋が2つもあって、これって確か1台数1000万するんじゃなかったでしたっけ?

国民の血税かはたまたぼくたちの反則金かで買ってるんでしょ?

これもまた納得いきません。

で、ようやく講習も終わり、さっそくさっき教えてもらった窓口に行ってみました。

部屋に案内は出ていません。

「関係者以外立ち入り禁止」と書いてあります。

仕方ないから免停講習の窓口に戻って「すいません、行政処分不服申し立てしたいんですけど。」って言うと、さっきの部屋の前に案内され、そこで待っていると係官が出てきました。

で、なんだか書類を書かされて、そこに教示という欄がありました。

「この教示って何ですか?」って聞くと「講習受けたんでしょ?その書類は?」って聞かれました。

「免許証と引き換えに窓口で渡せって言うから渡しました。」って言うとめんどくさそうに「ちょっと待ってて」って中に入っていきました。

教示っていうのは処分があったことを知ってから60日以内に・・・って説明のことだそうで、それが書かれた紙と警視庁運転免許本部行政処分課って住所と電話番号のハンコを押されたコピー用紙を持ってきました。

そこに行政処分不服審査法第15条 審査請求の記載事項って書かされて「ここに教示アリって書いて、もう1枚の紙に書かれていることを書き写して、その内容って書いて、そこに何が不服か書いて。あ、でもこれは下書き用だから、持って帰って家で書いてここの住所に送ってください」って言うんです。

家に持って帰ったら今説明されたこと忘れちゃうからここで書いて渡しちゃだめですか?証拠の写真とか添付書類とかは持ってきてますから。」と言うと「不服申し立ては処分の日の翌日からの受付だから、ここで書いても受け取れないから」って言うんです。

だったらここでご丁寧に行政処分不服審査法第15条のどうのこうのなんて書かせなくてもいいじゃんって感じです。

ホント、いちいち訳わかりません。

だからK察って言うのは!と怒りながらも売店でしっかりピーポ君の携帯ストラップとか赤灯マスコットとか買っちゃいました。

ピーポ


NOGACYCLE更新

EVENT REPORTに夏休みのツーリング2つをアップしました。

マスター & もみもみ

R1マスター

昨日さっそくR1純正ブレンボを取り付けてみました。
鋳物のいかにも純正という見た目が逆にレーシーです。

内海さんにそんなバカな!と言われてよくよく考えてみたら、ぼくはファクトリーのレーサーなんて80~90年代のしか生で見てないからそう思うんでしょう。

当時のレーサーなんてみんなこんなもんだったと思います。

握った感じは悪くないです。

セミラジアルとラジアルの違いなのか、16φでも握りこまないと効かないって感じでもありません。

実際走ってみても悪くないです。

ブレンボは10年ぐらい前に入れたわけですが、当時もクラッチは軽くてビックリでもブレーキは特に感動はなかったし、ブレーキマスターなんてこんな物なんだなと改めて思いました。

ブレーキスイッチなんかは調整しなくてもちゃんと点くべき所で点くし、この辺はビバ純正パーツです。

ブレンボみたいにレバーがガタガタしてないし。

でも無効ストロークは相変わらずで、この前ブレーキの清掃とピストンもみもみしたらいい感じになったことを思い出し、今日はさっそくキャリパーメンテナンスです。

作業が終わってちょこっと乗ってみると、やはり無効ストロークが減ってます。ストリート用なのにこんなにマメにメンテナンスしなくちゃいけないんだったら、無理してでもレーシングキャリパーにしておけばよかったなんて気もします。

ブレーキマスター

のがた号のマスターはブレンボですが、買ってから10年、そろそろ交換してもいいかなとも思ってました。

でもブレンボの値段ってけっこう法外じゃないですか。

という訳で最近マイブームな純正パーツでいい物ないか物色していたところ、R1のマスターがけっこういいという話を聞いて、さっそくゲットしてしまいました。

R1マスター

セミラジアルだし、見た目も思いっきり純正パーツだし、はっきり言ってグレードダウンです。

でもこれ、一応ブレンボなんです。

R1マスター

ブレンボと言ってもヤマンボなんですけど、ブレーキスイッチだってちゃんと付いてるし。

値段なんかブレンボの3分の1ですし。

キャリパーをストリート用のブレンボに変えてから、どうもタッチに不満があって、案外これで良くなっちゃったりしないかな~なんて密かに期待してるんですが、そういう期待というのはたいがい裏切られるものですから、装着にはちょっと勇気がいります。

いかがなものでしょうか?


恒例のざツー

昨日ひとり旅から帰ってきたと思ったら闇金から電話で、今日はまたまたツーリングに行くことになりました。

待ち合わせは関越道の寄居PAだったんですが、あんなに遠くだと思っていなくて思いっきり遅刻です。

のざツー

今日のメンバーはのざ、闇金、そしてぼくの3人で、やもちんには「え、箱根なら行きますよ」とあっさり断られたそうです。

今日はどこに行くのかと思ったら、なんと新潟だそうです。

きのう闇金がのざに「ラジカルっていつまで休みなんですか?」ってメールしたら、「たぶん15日まで、ちなみにおれは明日からひとり旅」と返事が来て、それに便乗することになったそうです。

のざは長岡に一泊して宮城の方に行くそうですが、ぼくと闇金は日帰りです。

今日のルートは上信越道から北陸自動車道というルートだったんですが、北陸自動車道は新潟方面ではなく富山方面に入り、糸魚川で降りました。

本日唯一のワインディングコースだそうです。

このワインディングがまたひどい所で、狭いわ、見通しは悪いわ、葉っぱは落ちてるわ、温泉のぬるぬるみたいな茶色い水が流れてるわで、楽しむどころじゃありません。

のざツー

のざツー

で、頂上で休憩。

下山するとそこは富山県との県境でした。

のざツー

海沿いを走り、とりあえず昼食ということでレストランに入り

のざツー

糸魚川から北陸自動車道に乗りました。

のざツー

長岡の手前で休憩。のざはこのまま長岡で降りて、ぼくと闇金は関越で帰りました。

本日の走行距離は700kmオーバー。でもETCのおかげで片道1700円です。
東京に住んでいるとどこに行くのも大都市圏分は払わなければいけないので、なんだか不公平な気もしますが、それでもこれだけ走れば十分安いです。

ひとりツーリング

ここのところ夏休みやゴールデンウィークになると闇金からツーリングのお誘いがあったんですが、今回、めずらしく何にも言ってきません。

・・・ということでひとりで自分探しの旅に出かけました。

外環→東北道→日光宇都宮道路で一路鬼怒川へ。

目的地は以前、温泉マニアの友人と行った奥鬼怒の女夫淵温泉です。
なんでもここは日本一の混浴率なんだそうですが、奥鬼怒ということで中速セクションから低速セクションと延々とワインディングが続きます。

女夫淵

女夫淵

で温泉に到着。

ところがなぜか客はぼくひとり。

女夫淵

貸切状態でいいんだか悪いんだかって感じで、しかもアブが多くてゆっくり温泉も楽しめません。

そんなわけで早々に引き上げて、今度は霜降高原の方から行ってみました。こちらもなかなかいい感じのワインディングです。

霜降高原

頂上付近はけっこう霧が出てて、ふと見るとライトが点いていません。

なんと中華HIDが早くもお亡くなりになったようです。

その日の晩は宇都宮駅近くのビジネスホテルに宿泊です。

餃子

晩ご飯はもちろん宇都宮名物の餃子です。

翌日は天気も良く、もうちょっと走ってこうようかとも思ったんですが、高校の同級生の家に行く約束をしていたのでそのまま浦和に向かいました。

まだ時間が早かったのでオートバックスでバルブを買って、中華HIDに別れを告げました。

バルブ


同級生宅でご馳走になっていると電話が鳴りました。

なんと闇金でした。

・・・ということで明日は恒例の夏休みツーリングとなりました。

出頭

今日は裁判所に出頭の日だったので朝7時過ぎに家を出て立川の裁判所に向かいました。

いや~立川なんて最後に行ったのは中学生の頃だったので、あまりの変わりようにびっくりしてしまいました。

裁判所に到着すると、このように立派な建物でした。

裁判所

でも入口には「交通切符の方は裏にお回りください」という看板が出ていて、裏に回ると

裁判所

こんなみすぼらしい入口でした。

入ると受付があって、切符を出すと「裏が略式裁判の手続きになってますので、こちらに署名してください」って言うんです。

「いえ、略式裁判は拒否しますから」

「え? あ、じゃあ今日は話を聞きに来たということで・・・?」

「いえ、今日出頭することと書いてあるので・・・」

案外空いててぼくの札は14番で、待合所で待っていると、来る人来る人、みんな略式で済ませちゃうんですね。

そうこうしているうちに順番が回ってきて、警察官の取調べです。

警察官と言っても私服だししゃべり方も柔らかなので威圧感はありません。

まずは免許証を返してもらって、「正式裁判になるとなんたらかんたらだけど・・・」という説明があり、「はい、正式裁判を希望します」と言うと申し立て書というのを渡されて「何も書かなくていいっていうのなら日付と署名と印鑑だけでもいいです」と言われました。

とりあえずこちらの主張は「車の後ろを走っていて、自分だけが37kmもオーバーするのはあり得ない」と書いて、あとはこちらのメインとなる主張です。

「警察官の立会いのもと現場を確認したところ、計測器の設置に不備があることが分かりました。撮影した写真と詳細については検察あるいは裁判所にて提出可能です。」

申し立て書を見た担当官は「前にもこういったことがあるんですか?」と。

「え?」

「いえ、検察とか裁判とかよくご存知だと思って・・・」

「ないですよ。きのうネットで調べましたし、略式でも検察の取調べ後に裁判があるって、外にも書いてあるじゃないですか。」

「あ、なるほど。ではネットで調べてご存知かもしれませんが今後の流れを説明します。
この申し立て書とこちらの資料は警察署に送り返し、その後検察に送られます。
ご存知のように検察の呼び出しがありますが、そのまま呼び出しが来ないこともあります。
半年経っても連絡がない場合は不起訴だと思ってください。
不起訴の場合は連絡は来ません。
資料は資料室に保管してあるので、電話などで問い合わせをしても資料室に探しに行って確認したりできませんから、不起訴かどうかの問い合わせもしないでください。
警察の判断によっては検察庁に送られないということもありますから・・・」

と、やけに詳しく説明するところを見ると、このまま不起訴になりそうな雰囲気です。

そりゃあそうでしょう。

計測に不備があって、その証拠の写真もあるなんて言われたら検察に「警察は何をやっとるんだ!」ってことになりますから。

そうは言ってもこの時点ではわかりませんから、安心もできません。

あとは行政処分不服申し立てはどうすればいいかだけ聞いて帰ってきました。



リベンジ

先日の厄払いじゃないですが、またまた大垂水経由でラジカルに行ってきました。

今日は甲州街道をまっすぐオール下道で、高尾をすぎたあたりからのワインディングもゆっくり行ったんですが、今日は取締りやってませんでした。

で、取締り現場を過ぎたらスパート・・・
しないで普通に流していきました。

で相模湖からまたワインディングの旅なんですが、さすがに夏休みの日曜日。

遅い車だらけでした。

それにしてもこのルート、ラジカルのすぐ近くに出られるらしいんですが、いつも厚木に出てしまいます。

いったいどうなってるんでしょう?

で、ラジカルに着いてバイクを降りると誰かが話しかけてきました。

なんと中崎でした。

20年ぶりぐらいです。

昔はジャニーズ系だったのに、今は元ジャニーズのおっさんって感じです。

なんと大型免許を取ったそうで、内海さんのトライアンフを買うそうです。

キャッシュで。

しばらくするとやもちんがやってきて、なんとゼファーの750を買ったそうです。

キャッシュで。

このブルジョワめ!!


今日は夜に雨が降るって予報だったので、早々に帰ってきました。

家に帰るとなんだかふくらはぎがヒリヒリするんでジーパンを脱いでみると、赤くなって、しかも小さい水疱までできてます。

完璧に火傷です。

恐るべし隼の熱。


時々無性に欲しくなるもの

時々無性に欲しくなるもの。

はい、ガンマです。

きっと今の600とかの方が軽くて速くて乗りやすいと思うし、同じガンマでもたぶん250の方が速かったりするんでしょうけど、それでもやっぱり欲しかったりします。






梅雨って明けたの明けてないの?

この前赤キップと引き換えに免許証を持っていかれてしまったおかげで不便でしょうがありません。

わたくし知らなかったんですが、健康保険証は国民健康保険じゃないと公的な身分証明書にならないんだそうです。

そんなこんなで先週末はバイクに乗る気も失せ、家でおとなしくしてたんですが、今週はちょこっと乗ってこようかな~なんて気持ちになってきました。

で、きのうは会社に行く用事があったので、のがた号で・・・と思っていたら、なんだか天気がよろしくないので車で行きました。

そういう時に限って降りません。

で、今日も午前中は奥さんの送迎したり、会社に行ったりして、帰ってから乗ろうと思っていたら、家に帰ってきたとたんに雨です。

もう勘弁してください。