MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

GoPro

ここのところ動画が撮れずじまいで、先日ののざツーの時に「今日撮れてなかったら新しいビデオカメラ買う!」なんて宣言したものの、そんな金もない訳で、とりあえずGoProの本国のホームページから問い合わせをしてみました。

するとすぐに「修理もしくは交換しますから送ってください」と返事が来ました。

さっそく普通の航空便で送ったところ、普通の航空便で送られてきました。

GoPro

箱を開けるとプチプチシートにくるまれたカメラが入ってました。

日本だったらどこがどうおかしかったから、修理したとか交換したとか、新品を送ったとかいう診断書みたいなものが入ってきますが、さすがアメリカ。何にも入ってません。

それほど使ってなくて、傷や汚れはなかったから修理した物なのか新品なのかもわかりません。とりあえず臭いをかいでみるとアメリカっぽい芳香剤みたいな臭いがします。

まあ、撮れれば修理でも交換でもどっちでもいいんですけど、果たして結果はいかに!

乞うご期待!

スポンサーサイト

パワーワンにしたいけど

power one

先日リアタイヤを換えた時に、あっちこっちでパワーワンにすればよかったのにと言われました。

「○○○にすれば」とか「○○○入れれば」というのは、「俺はいらないけど」とか「どんなもんか知りたいだけなんだけど」という聞こえない心の声がその後に続くものなので、あまり真面目に聞きません。

ずっとミシュランだし、興味がないこともないんですが、実物を見ると真ん中とサイドに全然溝がなくて、昔みたいにぼちぼちサーキットに行ったりするんならいいですが、今は100%街乗り&ツーリングで、しかも雨男ですから、やっぱりぼくも他の人に「パワーワンにすれば?」と言いたくなります。

ウェットの性能も向上してるらしいですし、ミシュランはパイロットレースからパワーレースになった時も、本当はだいじょうぶなんだけどライダーが「雨の日やばそう」って不安がるから溝を多目にしたなんて言ってましたし、だいたいラジカルツーリングの時の土砂降り&枯れ葉だったら、どんなタイヤだって滑りますし、大丈夫は大丈夫なんでしょうけど。

でも、そもそもサイドのスリック状の所なんかドライでも使わないだろうし、ああいうタイヤはサイドがボロボロになってないとかっこ悪いし、減りは早そうだし・・・といろいろ入れない理由を考えてみました。

外車

エクステンションの荒谷さんがスポーツスターを買った時も、

内海さんが955iを買った時も、

闇金がスピードトリプルを買った時も、

実は「ふ~ん」としか思ってませんでした。

955iは乗らせてもらいましたが、これが実にいいんですが、やっぱり「ふ~ん」としか思えませんでした。

なんでかなと考えてみると、やはり「外車だから」というのが一番大きいんだと思います。

いえ、日本車が外車より優れてるからとかいう訳ではなく、単に「外車」って、なんか遠い存在のような気がして、あんまり現実味がないんです。

でも、でも・・・

最近とっても気になる外車があるんです。

前にもYouTubeの動画をアップしましたが・・・

rc8

KTMのRC8です。

なんかかっこよくて気になるんです。

動画を観てるとバンク角なんてめちゃくちゃ深くて(隼のバンク角でも十分足りてるんですが)、ポンポンフロントが上がっちゃって(実際上がっちゃったら怖いんですけど)、KTMってどこの国のバイクかも知らなかったんですけど、オーストリアなんですって?

オーストリアって言ったらモーツァルトとかしか知りませんけど、やっぱり「外車」っていうことで気にはなっても手は出ないんだろうな~と思います。

いえ、正確に言えば国産車だって手は出ないんですけど。

rc8

でもそんなにいっぱいあるんだったら1台ぐらいくれ!って感じです。

それなら外車でも喜んで乗ります。


キャリパーの具合

会社から家に帰る途中、奥さんからメールが来ました。

実はうちの奥さん、土曜日に庭で転んで、けっこう激しく膝を擦りむいちゃったんですが、でかい絆創膏がなくなってしまったから買ってきてくれとのことでした。

もう10時を過ぎていたんですが、マツキヨなら開いてるかもしれないと思って、いったん家に帰ってからのがた号で出かけました。

いえ、絆創膏よりも昨日ブレーキのメンテをしてから試乗してなかったから、のがた号に乗りたかったんです。

1日経ってもフロントまわりからの「ぴゅ~」という音は出てません。やはりあれはホイールではなくブレーキからの音だったのでしょうか?

走り出して軽くブレーキを握ると、遊びが少なくなってレバーが遠くなった感じなので、レバーを調整して方南町のマツキヨに向かいました。ブレーキはけっこういい感じで、やっぱりメンテナンスはするもんだな~と思いました。

マツキヨは案の定閉まっていたので、青梅街道まで戻りました。

高円寺のあたりでサンドラッグの電気がついていたので、のがた号を停めると、もう閉店作業をしてて、絆創膏だけくれって言っても「もう閉店です」と門前払いされました。

荻窪の方はどうかと足を伸ばしても、やっぱりこの時間、開いてる薬屋はありません。

そのまま環八から新青梅街道に出て、まあ、どうせ売ってないだろうな~と思いつつコンビニに寄って、案の定、売ってなかったんですが、缶コーヒーを買って、のがた号を眺めながら一服して帰ってきました。

のがた号


キャリパーメンテナンス

昨日ラジカルで内海さんが「このブレーキ握ってみなよ!」ってVFRを差しました。

80年代のガードナーとかが乗ってたスーパーバイクっぽいやつなんですが、見てみると何の変哲もない、ボロいNissinのマスターが付いてました。

握ってみると実にいい握り具合なんです。

特にリリース時が、バネでも入ってるのかって感じで戻るんです。

キャリパーを見てみると、これまた何の変哲もない、CB1300かなんかの純正流用っぽいキャリパーがついてて、「え?何コレ?」って聞くと、なんとそのボロいマスターはワークスレーサーのマスターなんだそうです。

恐るべし、ワークスパーツ。

それに触発されて、今日はのがた号のキャリパーメンテナンスをしてみました。

デカブレンボの時は嫌々ながらけっこうマメにやっていたんですが、ストリート用ということでずいぶん前に1回掃除したぐらいで、このようにけっこう汚れてます。

ブレンボ清掃

で、まずは水に中性洗剤(チャーミー)を混ぜて、ドブ漬けして歯ブラシで掃除です。

ブレンボ清掃

水はあっという間に真っ黒です。ホースの水ですすいで軽く拭いて、一服してる間に乾かします。

続いてピストンを出して、パーツクリーナーを吹いたウエスで掃除。

グリス(スズキ純正のメタルラバー)を塗ってキャリパーピストンツールでピストンを回したり、押したり引っ込めたりという、俗にいうピストンの揉みをしてみました。

ブレンボ清掃

メンテナンス完了。

続いてフルードの交換でもしようとブリーザーホースとメガネレンチをセットしました。ちなみにホースにはワンウェイバルブを付けてるのでブリーダーを緩めてパクパクレバーを握ってもエアが入りません。

・・・の、はずですがレバーがスカスカになってます。リザーバータンクのフルードも減ってます。

ん?なんか地面に液体が流れてます。

液漏れ

キャリパーのあたりを見てみると、なんとフィッティングが緩んでそこからフルードが漏れてます。

どうやらキャリパーを洗う時に回ってしまったようです。

14mm(?)はメガネしか持ってないのでモンキースパナで締めました。ずいぶん前に道端で拾ったモンキーなんですが、大きさも小ぶりでけっこう重宝してます。

すっかりエアが入ってしまったので、タンクに補充しながらどんどんフルードを出して、最後はマスター側からもエア抜き。

エア抜き

でもサーキットでハードなブレーキングをしてないのでフルードはそれほど汚れてませんでした。サーキットを1回走るだけでフルードはけっこう黒くなりますが、なまけた走りは懐にも優しいということですね。

ということでメンテナンス完了。

マシンを押してみると、ずっとフロントからしてた「ぴゅ~」って音がしなくなりました。ホイールのベアリングのあたりかと思っていたんですが、キャリパーからしてた音なんでしょうか?

雨も降ってきたのでとりあえず試乗はせずに本日のメンテナンスは終了です。

ラジカルに行ってきました

今日は天気もいいし、明日は雨らしいし、ということでラジカルに行ってきました。

ラジカルに着くと闇金とやもちんのマシンがありました。なんだか先日のツーリングの続きみたいですが、闇金は6時に出発して既にひとりツーリングしてきた帰りらしいです。

ラジカル

実はステムのあたりがカクカクしてるような気がして、内海さんに見てもらいに来たんですが、確かにカクカクしているようです。

とりあえずステムベアリングを見てもらったんですが、ベアリング自体はだいじょうぶと言えばだいじょうぶだけど・・・というレベルです。

ラジカル

「とりあえずグリスを入れておこうか、なんて言ってる時にkikkawaさんがやってきて「何やってるんですか?ほ~、そういうのもアリなんですね!」と覗き込んでいると、内海さんは「いや、お金がない人にはこのぐらいしかできないんです」って。

すんません、不景気なもので。

でもおかげさまでカクカクは直りました。

夜はバーミヤンで食べて、さあ帰りますかってことになって、走り出したら雨が降ってきました。天気予報では今日はだいじょうぶだって言ってたのに・・・

途中けっこう激しく降ってて、東京に着いた頃、塾長からメールが来ました。

「雨の中、無事に帰れましたか?」

「バーミヤンでは何食べたんですか?」

って何でわたくしの行動を知ってるの!

NOGACYCLE更新

EVENT REPORTにのざツアーたばこやツーリングをUPしました。

環状線

大阪の環状線って熱いんですね。

職人技

昨日、あられさんが「明日黒魔さんの所に行きます」と言っていて、雨も降ってないことだしと、のがた号で行ってきました。

黒魔邸

あられさんはあられ屋さんだからあられさんなんですが、毎回、できたてのあられを持ってきてくれます。本当はできあがってから乾かすんですが、乾かさないと濡れおかきみたいなちょっとしなっとして、それでいてサクッとしていて美味しいんです。

そうすると醤油の香りが飛ばなくていいらしいんですが、すぐに湿気ちゃうので作りたてじゃないと食べられない逸品だそうです。

croma

黒魔さんにはステッカーをいただきました。

今まで屋号がありませんでしたが、どうやらCROMAになったようです。

今日は新型隼のニューパーツを作るとのことで、粘度で成型してましたが、相変わらずちゃちゃっと作ってました。まさに職人芸。

ところで職人芸と言えば、先日YouTubeでこんなのみつけました。



ハロゲンバルブ地獄

わたくしPIAAのヘッドライトにしてリモーションのHIDが入らなくなってしまってから、ハロゲンバルブを使っておりますが、最初はラジカルにあった高効率バルブを入れておりました。

でもなんだか暗いのでオートテックで高効率バルブを買いました。HIDみたいな青白い光はいいんですが、これがまたぜんぜん明るくないんです。

そこでソーラムのお高いバルブを買ってみました。

ソーラム

これはなかなか明るくていいんですが、しばらく使ってるとやっぱり青白い光が恋しくて、元の高効率バルブに戻しました。

でもやっぱり暗いんです。

で、昨日、奥さんの送り迎えで2時間ほど時間を潰さなくてはいけなかったのでドライバースタンドに行ってヘッドライトバルブを物色してたんですが、ヘッドライトのバルブの説明ってどうもインチキ臭いです。

明るい明るいって言ってるわりに明るさが書いてありません。

「4,000ケルビンとか6,000ケルビンとか書いてあるじゃん!」って思う人もいるかもしれませんが、ケルビンって色温度で、数字が大きくなるほど黄色っぽい色から青白い色になってって、HIDみたいな色だから明るいのかと思ったら、青白いやつのほうが暗いんでしょ?

あと140W相当の明るさとか書いてありますけど、その140Wの明るさってどんなもんだかわからないじゃないですか。だいたい今どき55Wで55Wの明るさのバルブなんて見かけないですから、その理屈で言えば140Wのバルブがあったとしたら320Wの明るさとか言っちゃうわけでしょ?

なんだか納得いかないまま四輪の階に行ってみたら、ちょっと気になるバルブがありました。

GIGAスーパーデュアル

なんでも二重管構造でキセノンガスが封入されてるらしいです。たしかSUZUKI Sports(四輪)からも出てて、ホームページには高効率ハロゲンとHIDの間ぐらいの明るさって書いてありました。

ディスプレイのやつを点灯させてみると、確かに明るいような気がします。

でもだいたい高効率バルブって非視認性はいいけど視認性は悪いので、ディスプレイのやつの明るさを見ただけじゃなんとも言えません。

で、パッケージには145/140W並の明るさって書いてあって、「はいはい、またですか?」って思っていたら、なんとこの製品、明るさ:2,100ルーメンと書いてあります。

そうそう!ちゃんとこういう風に表記してよね!って思ったまではいいんですが、2,100ルーメンってどのくらい明るいのかわかりません。

二輪の階と四輪の階を行ったり来たりして探しましたが、HIDも含めてルーメンで明るさを表記してるのが他にありません・・・

気にはなるけど、値段を見ると定価12,600円・・・

さすがに買えません。

って言うかそんな値段のバルブをトライ&エラーをしてたらHIDが買えちゃいますって。



・・・ということでまたソーラムに戻してみました。

スロットル&スロポジ

久々のお天気なので今日は洗濯をして庭の雑草を抜いて、アブラムシ退治をして、奥さんの送り迎えをして、夕方にふと思い立ってスロットルボディの清掃をしてみました。

そういえば内海さんがインテークから覗いてみたらインジェクション車とは思えないほど汚かったと言っていたのを思い出し、覗き込んでみたらけっこうひどいことになってました。

フガフガガクガクの原因はこれかもしれません。

今度ラジカルでカーボンクリーンをやってもらわなくては、なんて思っていた時、ふと工具箱の底の方にメンテナンススイッチが埋もれているのが見えました。

そういえば長いことスロットルポジションセンサーの調整もしてなかったな~と思い、つないでチェックしてみると見事にズレてたので調整してみました。

スロポジ調整

はい、調整完了。

一応インジェクションコントローラーを持って試乗してみました。

ん? フガフガガクガクが少なくなってるような気がします。

でもアクセルオフでアフターファイヤー出まくりで、さっそくインジェクションコントローラーでセッティングしてみると、調子悪くなる前のセッティングに落ち着きました。

アクセルオフでガボガボいいますが、フガフガガクガクは出なくなりました。

なんと不調の原因はスロットルポジションセンサーだったようです。

めでたし、めでたし。

190/55-17

先日のツーリングの帰り、のざに「リアタイヤ終わってますよ」と言われ、見てみるとスリップサインが出てました。

古いタイヤ

まあ真ん中だけだし、まだちょっとイケるかなと思ったんですが、考えてみたらゴールデンウィーク中というのはたいていセールをやってますから、いずれは買わなくていけない物なら・・・と思って量販店に行ってきました。

そういえば隼のSORAさんが「55扁平にするとリアが後からついてくる感じがなくなりますよ」って言ってたので、同じパイロットパワー2CTの190ですが55扁平にしてみました。

雨が降ってたのでその日はそのまま帰り、今日、ちょこっと乗ってみました。

新しいタイヤ

ハイトがある分、足つき性は若干悪くなりましたが、たかだか扁平率だけでこんなに違うんだってぐらい違います。

確かにリアが後からついてくる感じがなくなり、なんだかホイールベースが短くなったみたいな感じです。

立ちゴケ

よせばいいのにのがた号で出かけたら、案の定雨が降ってきました。

どうせ出たついでだしガソリンスタンドで給油して、バックしようと足を踏ん張ったらズルッ!

そのままゴロン!

あ~あ、やっちゃった・・・

でもフレームスライダーと強靭なステップのおかげでのがた号はまったくの無傷でした。

めでたし、めでたし。



いや、ちっともめでたくないです。

のざツー

先日闇金からメールが来たんですが、開けるまでもなくツーリングのお誘いでした。

・・・ということで昨日、今日と泊まりツーリングに行ってまいりました。

SN3D0069.jpg

集合場所は圏央道の狭山日高IC近くのファミマです。

今回は仲良し夫婦が欠席のためのざ、闇金、やもちんの4人で、さっそく出発です。

小学校の時の遠足で来て以来の飯能から山に入りましたが、これがまた細くてくねくねした道です。まずはウォーミングアップということでそこそこのペース。

それから延々と山道ばっかり走って着いた所がまほーばの森というところ。ここには各地にある税金の無駄遣いのつり橋があります。

SN3D0073_20090505151619.jpg

本日の観光スポットということで、つり橋を見て、それからちょこっと休憩です。

やもちんが「もう半分ぐらいですか?」と聞くと、のざが「いやいや、第5ステージまであるけどまだ第1ステージが終わっただけ」と。

ちょっと気が遠くなりました。

SN3D0071.jpg

そこからまたまた山道を走って、第2ステージの有料林道を走りましたが、有料なのに路面はちっとも整備されてなくて、わたくしはいつものようにスローペースです。

大渋滞の軽井沢を素通りして、おぎの屋じゃない釜飯屋で遅い昼食です。

SN3D0078.jpg

昭和の匂いがぷんぷんする店で、店で流れた「死んだはずだよお富さん~♪」が店を出てもしばらくは頭の中で繰り返されてました。

そこから今度は第3ステージの妙義山の方に向かい、またしても細くてくねくねした道を走り、第4ステージの榛名山に向かいました。

なんでものざが地元の人に教えてもらったという道だそうで、ここはわたくしでも楽しめるという、今日のメインステージだそうです。

なるほど道もいいし、そこそこスピードが乗るワインディングでこれはなかなか楽しめます。途中、MR-Sに遭遇して、これがけっこう速くて、バックミラーの点にされてしまいました。

けっこうがんばったつもりだったんですが、ぜんぜんお話になりませんでした。

そこから沼田に出て、宿までのワインディングが最後のステージとなりました。結局ここが一番楽しめたような気がします。

300km以上オール山道でヘトヘトになりながら、たばこやという宿に到着しました。

SN3D0079.jpg

ここは昔たばこ屋だったそうで、部屋の名前もたばこの銘柄で、わたくしたちの部屋はマイルドセブンの間でした。

SN3D0080.jpg

お風呂に入った後、夕食は合宿で来ているサッカー少年たちのとなりでバーベキューでした。引率の先生だかコーチの人たちが、これ、あまったからよかったらどうぞと置いていってくれたのは、いかにも子供が食べなさそうなホルモンと軟骨でした。

闇金もやもちんもホルモンを食べないのでわたくしがほとんどをたいらげました。

その夜は疲れて9時前には寝てしまいました。

夜が明けて本日、予報では午後から雨ということで、今日はどこにも寄らずにそのまま沼田から高速で帰りました。

SN3D0083.jpg

上里で休憩、佐世保バーガーを食べた後にここで解散です。

皆さんごくろうさまでした。