MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

燃料計地獄

先日、燃料計が2/3から下に行かないということを書きましたが、一度フロートを外してみてちゃんと動くかどうかチェックしたほうがよいだろうと思ったんですが、ガソリンを満タンにしてしまったのでまだチェックしてません。

ということで困った時の人頼み。

ネットで「隼 燃料計」で検索したらヒットしました。

その方は99モデルに00タンクを付けたそうなんですが(私と同じですね)、燃料計が3/4ぐらいから下がらなかったそうです。

でも99と00のセンサーは口金の形状が違うので、00タンクに99センサーは付きません。

その人はどう対策したかというと・・・

「おれの手には負えないので諦めてトリップメーターを見て給油することにした。」

う~ん・・・

スポンサーサイト

ステッカーチューン

駐禁


左が先日四谷三丁目で緑のおじさんたちにいただいたステッカー、右が今日神谷町で白い自転車に乗ったおにいさんたちにいただいたステッカーです。

両方ともいただいた直後に戻ってきて、「あの、これ・・・」って言ったら、緑のおじさんたちはけっこう「もう貼っちゃったからダメですよ」って堂々としてましたが、若いおにいさんたちは一瞬ギクッとして「これ剥がしてもいいんですか?」って言ったら、ほっとした顔して「剥がしてください」って言ってました。

またしても!

先日やたらとでかいSPYステッカーを買ってしまったんですが、どうしても前と同じサイズが欲しかったんですが、ヤフオクに出展されていました。いらないステッカーもセットになっていましたが、とりあえず落札しました。

わたくしが欲しいのはSPYステッカー大なんですが、先日買ってしまったのは特大と小でしたが、届いたステッカーを見てみると・・・

SPYステッカー


小と極小でした。


そしてきのうはとうしろうさんを連れてラジカルに行ってきたんですが、のがた号のウインカーが点滅しなくなってしまいました。それどころかまったく点かない時もあって、先日ヘッドライトバルブを交換する時に、コネクターでも外れかかっているのかな~と思っていたら、なんと原因はまたしてもリレー。

仕方ないからまた買ってきました。もうこれで3つ目です。

ハイフラ


今回は昔ながらのいわゆるハイフラです。ダイヤルが付いてて点滅スピードを変えられるやつ。これなら普通の電球に戻しても使えるし、昔からのロングラン商品なので信頼性もいいでしょう。

ところで先日、燃料計が2/3から下がらないなんて言ってましたが、満タンから240km走ってもまだ2/3で、リレーを取り付けてウインカーのチェックをする時に、フューエルポンプの音がいつもより大きいくて、「もしや!」と思って車体を振ってみたら ピチャン、ピチャンとしか音がしません。

帰りにガソリンスタンドによったら22リッター入りました。ほとんど空で、あぶないところでした。

燃料計


でも燃料計はガソリンを入れたらちゃんと表示は満タンになります。

これもやっぱりダメなようです。


送別会

朽ち果てそうなボロブサで平気で6速トップエンドまで回す男、公門さんが大阪転勤ということで送別会に行ってまいりました。

kikkawaおじゃじが幹事ということで、サーキット系、しかも速い人ばっかりなので、ちょっとしたセレブパーティ気分でした。会場は焼肉屋だけど・・・

公門さん

写真は公門さんとBlack Moonの甘栗おやじ

公門さんはわたくしとの勝負にビビって大阪に逃げてしまう訳ですが、ライディングに行き詰った時はいつでもアドバイスしてあげますので、いつでもご連絡してください。

SPYステッカー

SPYステッカー


以前からわたくし、デザインが好きで、サングラスもゴーグルも持ってないくせにSPYのステッカーを貼ってました。

カロッツェリアの人に「うちはBlack Flyってサングラスも扱ってるから、オーリンズとSPYを一緒に貼っちゃまずいな~」って言われても貼っています。

今はSPYのステッカーもデザインが変わってしまって、このタイプのものはなかなか手に入らなんですが、ネットでみつけて即購入しちゃいました。

・・・でも

SPYステッカー


やけに高いなと思ったら、こんなにでかいんです。

ソーラム

先日高効率バルブは実は普通のハロゲンと明るさが変わらないというネタを書きましたが、のがた号もヘッドライトの暗さに、普通のハロゲンにしてみようと思って、先週、会社の帰りにライコランドに行きました。

でもなんとなく良さげでソーラムの高級バルブを買ってしまいました。

さっそく取り付けようと思ったのですが、暗くて見えないので断念しました。

ソーラム


そんな訳で本日昼間に交換してみました。ついでに光軸の調整をしようと思ったんですが明るいからできません。

そうしているうちにとうしろうさんからNAP'S練馬に行くとメールが来たのでわたくしも行ってきました。

紅白すあま


そういえば久々の紅白すあま状態です。

駐車場でだべっている時、ふと視界の奥に何か見えたので、そちらに目をやるとこんなバイクがありました。

ケツ上げ


いまどき珍しいケツの上がったMk-Ⅱ・・・、と思ったらゼファーでした。で、更によく見るとサイドスタンドの下にブロックを置いてます。ケツを上げたからこうしないとものすごく斜めになってしまうんでしょう。

・・・でもこのブロックを持ち歩いているんでしょうか?

そんなこんなで家に帰ってきて、さっそく光軸の調整をしようと思ったら、今度は暗くて見えません。調整用のネジがプラスなのか六角なのかもわからない状態でしたが、なんとか手探りで、すこしライトを上に向けてみました。

イグニッションをONにしてライトオン!

・・・ライトが点きません。

手探りでゴソゴソやってて配線が抜けてたようです。

気を取り直してもう一度ライトオン!

ソーラム


これはなかなか明るいです。

一番明るい、着色してないやつなので、昔ながらの若干黄色っぽい色ですが、かなり遠くの標識まで届いているので、HID並・・・、とまではいいませんが、けっこういいセン言ってると思います。

写真撮影

前回は写真も撮らないうちに事故ってしまったので、今回はちゃんと写真に残しておこうとのがた号を
先日買ってきたプレクサスで掃除しました。

なんだかアーマーオール的ですが、洗わずに吹きかけて拭き取るだけでとっても楽ちんです。

で、そそくさと駒沢公園まで行って写真を撮ってきました。

のがた号

のがた号

のがた号


フロントまわり一新ののがた号はどんなもんかと、例によって首都高を軽く流してきました。

タイヤがパイロットパワーに換わっているのもありますが、けっこうハンドリングが変わったような気がします。コーナーではきゅ~っと曲がるのにコーナリング中はびた~っと安定しています。

これはなかなか楽しみですが、7ヶ月もバイクに乗っていなかったので、すっかり人間が劣化しているようです。

高効率バルブ

ヘッドライトのをヤマハのトリッカーのものからPIAAに換えてHIDが入らなくなってから、のがた号には高効率ハロゲンバルブを入れてます。

55Wで100W並の明るさ!(当社比)というやつです。

でもこれって見た目は明るいんですが、実際に乗っているとちっとも明るくなくて、後ろに車がいると自分のヘッドライトが照らしているところに自分の影が出てしまうぐらい暗いんです。

隼のノーマルヘッドライトはさすがフラッグシップモデルのヘッドライトで、非常に明るいんですが、これはたぶんバルブがどうのというよりヘッドライトそのものがいいんでしょう。

で、なんで100W並なのに暗いのかと思ってネットで検索してみたら、ちゃんとテストしてる人がいるんですね。

http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/jikkenn/h4/h4.html

結果からいうと高効率バルブって明るく見えるだけで、実際はそんなに明るくないんですね。

100W並とは言っても小さく「当社比」と書いてありますから、「うちの100Wは55W並の明るさなんです」って言われちゃったらそれまでですし。

でも知らなかったんですが、高効率バルブのパッケージには「レース専用品」って書いてあるんですね。

今日もラジカル

雑誌の撮影も無事終わり、今日はのがた号を取りに、代車のトライアンフでラジカルに行ってきました。

トライアンフ


カウルを取ってアップハン仕様のラジカルトライアンフは、ホイールベースが短くて腰高な感じで、二等辺三角形にのっかっているような感じですが、すごく乗りやすくて、やっぱり軽いバイクっていいなと思いました。

メーター


ラジカルではまだ取り付けてなかったフューエルメーターを付けてもらいました。写真の右下のほうに見えるお茶の間のテレビみたいに光ってるのがそれで、とってもコンパクトです。

装着した時は2/3ぐらいを指していて、燃料の残量もだいたいそんなものかなと思いましたが、闇金と一緒に東名で帰ってきても残量が変わらず、ちょっと不安が頭をよぎりました。