MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

のがた参り

今日は年内最後ということでのがた号参拝にラジカルに行ってきました。

するとのがた号はこんななってました。

のがた号


でもよく見ると・・・

のがた号


オーバーホールから上がったオーリンズが付いてます。

のがた号


で、店内にはマフラーステーがありました。

のがた号


あとは塗装が終わったシートレールが洗濯物のようにぶら下がってました。

そうこうしてると闇金がスピードトリプルに乗ってやってきました。そしてしばらくするとカトゥーがやってきました。爆音3兄弟が揃ってしまいました。

悪党


で、内海さんは店内の掃除も終わり、このまま年越しかと思っていたらのがた号に取り掛かってくれました。

のがた号


さくさくっとシートレールを付けて、ECUやらバッテリーやら入れて、マフラーステーを付けて、オーリンズのリモートアジャスターも付けてご覧の通りです。

マフラーステー


マフラーステーはこんな感じです。

フェンダー


R1000の耐久レース用の短いフェンダーも付けました。

のがた号


で、のがた号も年内はここまで。

爆音1


闇金は自分のことを棚に上げて、「これは悪い!のがたわるおですね」と言いながら写真を撮ってました。

爆音2


ちなみにカトゥーのはこれ。

爆音3


こっちも闇金は写真を撮ってました。あまりに真剣に何度も撮り直しているので、闇金のマフラーを撮るのを忘れました。若干厚生したようですが、まだまだ若いもんには負けない立派な爆音です。
スポンサーサイト

KTM RC8

かっこいいんだか悪いんだかよくわからないバイクですが、最近とっても気になってます。

08 隼

08 busa


アメリカでは早速Brock's Performanceが08隼で200mphオーバーだそうです。

08 busa


08 busa


で、早速こんなカスタムマシンも登場してます。やっぱりこういう路線なんですね。
でもマフラーはどこに行っちゃったんでしょう?

08 busa


USヨシムラも早速マフラーをリリース。
2本出しはあんまり好きじゃないですが、これはこれでけっこうレーシーです。

かっこ悪いと思ってたテールもこうしてフェンダーを取ってしまうと悪くないです。


マフラー

今日は先日ヤフオクで落としたサイドスタンドを持ってラジカル行ってきました。

のがた号のスタンドはやたらと戻りが悪くて、足で上まで上げなくてはいけなかったので、ちょうどステーからバネからボルトから一式全部新品で出ていたのでリフレッシュ大作戦です。

スタンド


のがた号のバネは1本で巻き数も多いやつなのですが、これにはダブルスプリングがついてます。設定が変わったんでしょうか?

のがた号はまだ装着してませんでしたが、リアのオーリンズもオーバーホールが終わってました。

で、内海さんはいつものごとく何やら溶接してました。できあがってきたのがこれです。

マフラー1


やもちんが覗き込んで「これやばいっすよ」って言ってます。

何がやばいかと言うと・・・

マフラー3


内海さんも「いいのこれ?たぶん相当うるさいよ」って言ってます。

「リベット留めじゃなくて溶接しちゃうけど、いい?」ってエンドキャップを溶接しちゃいました。

アムロ


僕は・・・ 取り返しのつかないことをしてしまった・・・

かもしれないです。

マフラー2


こんな感じで今回はオールチタンのメガホンです。

マフラー4




最近のカスタム事情

わたくし高校生の時にホンダのラクーンのハンドルを交換したのが最初のカスタムなので、もうかれこれ25年以上のカスタム歴になります。

高校卒業するとアメリカに渡って、1ヶ月遅れの月刊オートバイを隅から隅まで読んだりして、いろいろ妄想にふける日々でした。GPやAMAが開催される時にはウイロースプリングス(今のシアーズポイント?)やラグナセカまで観に行ったりして、「レース管付けて~」とか「太っといタイヤ履かせて~」とか「こんなスイングアーム欲しい~」とかいつもバイクのことばっかり考えてました。

日本に帰ってくると、第三京浜のおかげでカスタムブームで、今まで妄想するしかなかった改造も気軽にではありませんが、現実のものになっていました。当時は今ほど専用パーツがなかったですから、日々「これをああしてこうして・・・」って考えていました。

土曜の夜の第三京浜に行くと、ノギスを持ってうろうろしてる人もけっこういて、みんなこのステップは付きそうとか、ここをぶった切ればこれが付きそうとかやってました。

そんなわたくしですから、先日聞いた話はけっこうショッキングでした。

最近は「予算はこれぐらいなんですけど、何をしたらいいんですかね~」なんて人がけっこう多いらしいんです。かっこよくしたいとか、速くしたいとかではなく、カスタムしたいということで、ショップや量販店にはいいお客様かもしれませんが、なんだか本末転倒って感じがします。

バイク雑誌を見ても、なんだか昔に見たことあるマシンのリメイクみたいなのが目に付くんですが、昔に見てかっこいいと思ったバイクを手に入れたいというのは大変いいことですが、ずっと改造車を見てきたわたくしにとってはなんだか目新しいものがないのがちょっと寂しいです。

またしてもブレーキ問題

今日はお昼まで仕事をして、その後ラジカルに行ってきました。

のがた号1


のがた号はフレームの塗装が終わり、エンジンも載ってました。

マグ鍛


マグ鍛も装着。

ブレンボ1


フロントもマグ鍛。キャリパーのカラーもできてブレンボが付いていました。でも・・・

ブレンボ2


なんとローターとキャリパーのクリアランスがギリギリなんです。とりあえずで付けてるサンスターで外側がギリギリなので、ブレンボの5.5mmだと当たっちゃいそうです。

幸いブレンボローターは在庫がないとのことでまだ注文してないそうで、結局こうなりました。

ブレンボ4


今までのプラスμローターです。このローターも当時隼用で買ったんですが、どういう訳か0.8mm内側にオフセットされてるんです。だから6mm厚でもなんとかギリギリだいじょうぶでした。

デカブレンボ用の当たり面の細いローターなのでパッドが余ってしまいますが、しばらくこれで我慢して、そのうちアウターだけ買います。プラスμの本橋さんの呪いで、他のローターに換えられないです、きっと。

シートレール


で、シートレールもバッテリーやらECUやらが入るようになってました。

のがた号2


後ろから見るとこんな感じです。

後はマフラーの打ち合わせをして今日は帰ってきました。


Red Bull

Red Bull


Red Bullです。

Red Bull


これもRed Bullです。

Red Bull


これも・・・

Red Bull


これも・・・

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


Red Bull

Red Bull


・・・Red Bullってただのスポーツドリンクですよね?

前から不思議でしょうがなかったんですが、スポーツドリンクってそんなに儲かるんですか?

恒例 ラジツー

土日は恒例のラジカル西伊豆ツーリングでした。

今回わたくしはマシンがないので、同じく事故でバイクがないkikkawaさんと車で参加となりました。

前日の夜にのざから電話があって、なにやら持病が発症したとかでのざも同乗することになりました。

車だから同行しても別行動になってしまうので、いつもの道の駅に直行することになったんですが、途中で折笠さんから電話が、なんとオリカサさんも車だそうです。

話を聞くと中島さんも子供2人を連れてくるので車で参加というこで、ラジカルツーリングはじまって以来の車参加数で、年は取りたくないね~って感じです。

でも人間カーナビのざのおかげでお昼頃には目的地に到着しました。

で、そうこうしてるうちに内海さんから電話があって、いつもは道の駅でそばを食べるんですが、今回は別の所に食べに行くとのことでそちらに向かいました。

松崎のさくらというところなんですが、海鮮メインのところでメニューを見ると意外に高いんです。しかもやたらと待たされるんです。でも1時間ぐらい待ってでてきた食事は値段以上の量でした。

てんぷら定食をたのんだら、トビウオまるごと一匹にアジとなんだかわからない魚のひらきが3つ、タマネギ半分、山盛りのなんだかわからない葉っぱのてんぷらが出てきました。

夜はバーベキューなのに、いまいち食欲がなく、それでもかなり食べちゃって、今日の朝もご飯4膳食べちゃいました。まだお腹が苦しいです。

ラジツー1


ラジツー2


それにしてもラジカルツーリングでは珍しく、行きも帰りも天気がよく、バイクに乗れないのがとっても寂しかったです。

FC2Ad