MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

NOGACYCLE 更新

PINK REPORT にMPS CLUTCH MODをアップしました。
スポンサーサイト

バイク映画

なんとなくバイクの映画をリストアップしてみました。

トルク
最近のバイク映画と言えばこれが有名。伝説の街道レーサーが街に帰ってきてひともんちゃく、みたいなストーリー。監督はワイルドスピードと同じ人なんですね。


Biker Boyz
トルクほど話題にはならなかったですけど、こちらはStarboyzという公道でめちゃくちゃやってる実在のチームがモデルになってる映画です。


スーパークロス
スーパークロスのチャンピオンを夢見る兄弟のお話。わたくしけっこうこういう青春スポ根物は好きなんです。まだ観てないけど・・・


ブラウン・バニー
バッファロー66のヴィンセント・ギャロ監督の映画。全米を渡り歩くバイクレーサーの話ですが、かなりとんでもない映画みたいなので一度観てみようと思ってます。


マッドマックス
バイク映画と言えば欠かせないのはマッドマックスでしょう。アメリカのレンタルビデオ屋ではカルト映画の棚に置いてありました。ちなみにわたくしノーカット版のビデオを持ってます。


トップガン
バイクの映画ではないですが、トップガンが与えた影響は大きいかもしれません。今でもたまに観ちゃいます。


栄光のライダー
70年代初頭のバイクシーンを詳細に紹介したほぼドキュメンタリーな映画。現在の日本のストリート系の人たちには涙ものの映画かもしれません。主演はスティーブ・マックィーン。


大脱走
スティーブ・マックイーンと言えば大脱走です。ドイツ軍のバイクで草原を走るシーンがめちゃくちゃかっこいいです。6千円以上も出してDVDを買ったのに、今では1,000円の安DVDが出てます。


ハーレーダビッドソン & マルボロマン
ミッキー・ロークの映画は申し訳ないですが面白かったためしがありません。これもそんな映画ですが、昔は上野の○輪でレプリカを販売してましたな。


ブラックレイン
バイクの登場シーンはそんなにないですが、松田優作の乗る真っ黒なGSX-Rがかっこよくて、けっこう憧れちゃった人も多いと思います。


汚れた英雄
大藪春彦原作の角川映画。当時はバイクブームだったので、ライダーで観てない人はいないぐらいのメジャー作品でした。実はまだ観てないので機会があったら観てみたいです。


フルスロットル 烈火戦車
レーサーを夢見るバイク青年の愛と青春と挫折を、ハイスピードのアクションを交えつつ描き出し、95年東京国際映画祭でも大好評を博した感動作だそうです。


超速伝説 ミッドナイトチェイサー
この映画の原題は烈火戦車2 極速傳説ですが、フルスロットル 烈火戦車とは関係ない話だそうです。


電人ザボーガー
映画ではありませんが、バイクと言えば電人ザボーガーでしょう。

2004年のニュース

爆音で「ドラえもん」=アクセル操り、巧みに演奏-暴走族82人検挙・大阪府警

大阪府内で車やバイクに乗り、暴走したとして、大阪府警交通捜査課などは2日までに、暴走族「七星」など13グループの現役・OBら計82人を道路交通法違反(共同危険行為等禁止)の疑いで検挙、うち16歳から26歳の25人を逮捕した。エンジンの爆音で「ドラえもん」や「メリーさんの羊」を演奏しながら暴走していた男もいたという。
 この男は、アクセルとブレーキを使って巧みにエンジン音の高低を変えて演奏。捜査に当たった同課幹部は「演奏には高度な技術が必要」と驚いている。 (時事通信)


こうなるともはや芸術ですな。

ツーリングの準備

来週末は恒例のラジカルツーリングです。

天気予報を見ると来週はおおむね晴れのお花見日和、でも・・・土曜が雨マーク、日曜が曇りです。

また雨ですか?

勘弁してください。

・・・ということでツーリングのために買出しに行ってきました。

わたくし雨の日は濡れて走る、または乗らないというバイクライフを送ってきましたが、数年前にカッパという素晴らしい文明の利器と出会ってからは、だんだん贅沢になってきたようです。

で、今回買ったのがこれ。

グローブ


レイン用のグローブ、約3,000円。もちろん一番安いやつですが、やはりあのぐちょぐちょのグローブはあまり気持ちのいいものではないですし、乾かした後は皮もガビガビになってしまうので。

レインブーツ


そしてこれ。

おっさんのブーツのようですが、NAP'Sの近所の靴流通センターでみつけた防水ブーツです。お値段はなんと3,000円弱、6cmの水に4時間入っても大丈夫なブーツだそうで、ちなみに中国製です。

これで装備は完璧です。

ETC

今日は予報では雨でしたがETCのチェックがてら、のがた号でラジカルに行ってきました。

東名は大渋滞でしたが、いや、ETCってやっぱり便利ですね。

でも車では感じないんですけど、なんだかタダで高速乗ってるような錯覚に陥って、これはちょっとヤバイかもしれません。

ラジカルでは、先日スロットルを交換してグリップが左右色違いなうえに、ヤマハスロットルがやけに短いため、新しいグリップに交換してきました。

グリップ


最近広告とかによく出てるこれです。

グリップが太めでけっこういいかもしれません。

OGK FF-5

わたくしヘルメットずっとOGKのFF-3を使っていて、これが軽いし安いし、大変気に入っているんですが、だいぶボロくなってきているのでそろそろ新しいヘルメットが欲しいな~なんて思ったりしています。

で、SHOEIのX-11なんかに浮気心を出していたところ、OGKのFF-5が出るなんて噂を聞いちゃいました。今度のはAraiみたいなシールドのホルダー部がなくなって、SHOEIみたいな感じになるそうで・・・なんて思ったら、もう発表されてるので実物を見たほうが早いですね。

ff-5


ところでOGKって去年から株式会社オージーケーカブトに社名を変更してるんですね。

カブトというのは兜のカブトなんですか?

ちょっと微妙ですね。

ハイスロの恐怖

先日ヤマハ用のスロットルでハイスロ化しましたが、ちょこっと試乗してきてみました。

今日は気候がちょうどいいのか、エンジンも妙に調子が良くて、信号で今までのように開けたら7,000rpm弱まで吹けあがっちゃって、でも習慣で左手はすでにクラッチを放しかけの状態で、42才の身体は脳の指令に瞬時に反応してくれません。

一瞬クラッチを放すのを遅らせるのが精一杯でした。

でもCLUTCH MODのおかげで半クラが使えて、なんとかリアがダダッと一瞬ホイルスピンするだけで済みました。

あ~怖かった・・・

リアが滑って横向いちゃったり、ウイリーしちゃったりしたら口から心臓が飛び出して、隼の上で腹上死しちゃうとこでした。

いや~ハイスロって怖いですね。
ちなみにスロットルの戻りが悪かったのはどういうわけか自然に直ってました。

ラグナセカ

久しぶりmotoGPなんて観てしまいました。

Turn 8 ~ラグナセカの青い空~ というやつなんですが、バレンティーノ・ロッシ、ニッキー・ヘイデン、コーリン・エドワーズの戦いを描いた劇場公開作品です。ドキュメンタリー映画ということもあって様々なアングルから描かれていて、ドラマとしてもなかなか見応えがありました。

実はわたくし、4ストロークになってからのGPって観たことなくて、motoGPレーサーがどんな音なのかも知らなかったんですが、実にかっこいいですね。さすがメーカーが持てる全てをつぎ込んだマシンは当然、のがた号のようにカウルに隙間があったりしないです。

印象的なシーンはホンダのメカニックがマシンを押してUターンさせる際に、フルバンクぐらい傾けて方向転換してるとこ。マシンを扱いなれているのもありますが、きっと恐ろしく軽いんでしょう。



わたくしラグナセカで1988年に世界GPが開催された時は、アメリカに住んでいたので観に行ったんですが、コース脇まで入れるところが多かったので、かなり楽しめました。ガードナーとかローソンが活躍していた時代で、マモラがカジバに乗っていたりしました。

併催されていたスーパーバイクはシュワンツとレイニーの熾烈な戦いの頃で、実にいい時期に観れたものです。

当時はGSX-R750に乗ってて、レースなんて始めちゃおうかとツナギまで買ったんですが、残念ながらノービスのモディファイドクラスがなくなってしまって、例によってノーマルパーツなんかみんな処分しちゃってたので断念しました。

AMAスーパーバイクってすごいイメージがありますが、ノービスクラスなんてけっこう気軽にやってみようかなって雰囲気もあって、ホント、あの頃にレース始めておけばよかったな、なんて思います。

ETC

先日奥多摩に行った帰りに立ち寄ったライコランドで実はETCを買っちゃったんです。

新規でカードを作れば1万なんぼ引き、さらに工賃5,000円引き、マイレージを申し込めばポイントも付くしで、ほとんどタダです。

で、今日、取り付けに行ってきたんですが、6cm以上のスペースがないとだめだとかで、けっきょくトップブリッジにステーを両面テープで貼り付けて取り付けました。

etc


けっこう待たされたので店内をうろうろしてて、なにやらヤマハ純正のスロットルが売ってたので、とりあえず直径を計ってみると37cm。V-max対応と書いてあって、車種はなんだかわかりませんが、ついつい買っちゃいました。

throttle


ケーブルがいっぱいいっぱいで取り付けはけっこう苦労しましたが、いい感じでハイスロになりました。

でもスロットルの戻りが悪くなっちゃいました。
ついでにスロットルが短くてハンドルがあまっちゃってます。

じじい化

最近、年のせいかすぐに疲れちゃいます。

ラジカル行くのに3回ぐらい休憩するのは前からですが、乳酸がたまっちゃうのか、バイクに乗ってるとすぐに首とか背中とか痛くなってきます。

わたくしの青春時代はハンドルは低ければ低いほど偉くて、カタナが耕運機のようなハンドルで登場した時は、それほど好きでもなかったのにかなりショックだった記憶があります。

当然、わたくしもずっとセパハン。

ハンドルは低く、タンクに指を挟んじゃうぐらい絞ったのが良かったんですが、ここにきて身体がそれを受付けなくなってしまったようです。

しかもきのうちょっと峠を走っただけで筋肉痛です。

やばいです。

おやじ化です。

どうしましょう・・・

コソ連

今日は昼過ぎからの出かけて、その辺をちょこっと乗って帰ってくるつもりが、青梅街道をどんどん進んでこんな所まで来ちゃいました。

okutama


なんとなく来てしまったんですが、闇金やkikkawaさんでも誘えばよかったかなとも思いましたが、月末はラジカルツーリングということで、すこし峠でも走っておかないとまた塾長に「豆もやし」とか言われちゃうのでひとりでコソ連です。

のがた号


でもコソ連と言いつつ下道でここまで来てすでに疲れて、大麦代で魚肉ソーセージのアメリカンドッグを食べて、とりあえず都民の森まで行ってみました。

さすが走りの聖地ということで鬼のように速い人たちとすれ違いつつ、相変わらずペースも上がらずまったり走ってきました。

知らない人


都民の森で一服して引き返すと、やっぱりいました。

奥多摩の主、jyuumei氏。

束になって膝擦ってるNSRの人たちと来ていたようで、コーナーで彼ら写真を撮ってました。コーナーの真ん中にいたらNSRにひかれそうで怖いので、挨拶も早々に帰ってきました。

jyuumei


帰りは少しだけペースも上がりましたが、まだまだダメダメで塾長に「みじんこ」と言われそうです。

FC2Ad