MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

バックトルクリミッター

ハヤブサのクラッチは非常に扱いづらく、レースの時なども低速でつないでから開けるというやり方をしないとストールしてしまいます。

これはハヤブサライダーなら誰もが知ってることですが、なぜそうなのかは意外と知られていません。クラッチマスターをブレンボ等に換えてもあまり変わらず、高年式のハヤブサはクラッチレリーズのピストン径が変更になっていますが、これも根本解決にはなってないようです。

それはバックトルクリミッターが原因・・・、とわたくし思っています。

という訳でアメリカからこんなものを買ってみました。

mps


これは写真のリング状のパーツでバックトルクリミッターの可動部を固定し、弱めに設定してあるクラッチスプリングを交換して使うものです。

バックトルクリミッターを無効にしてしまうのはちょっと勇気がいりますが、ハヤブサ以前のバイクには付いていなかった機構ですし、最新のスーパースポーツでもCBR600RRだってスリッパークラッチどころかバックトルクリミッターすら付いていません。具合悪いようだったら外せばいいだけですから、年が明けたら装着してみます。
スポンサーサイト

NOGACYCLE 更新

PINK PHOTOS に2006仕様の写真をUPしました。

ラジカルに行ってきました

今日が仕事納めということでラジカルに行ってきました。

闇金、やもちん、はまはまといつものメンバーが続々とやってきました。
ボーナスが出たのか、闇金はブレンボローター、やもちんはAPのリアキャリパーとBRAKINGのローターが付いていました。

で、今日わたくしがラジカルに行ったのはこれのためです。

piaa1


以前からPIAAの100φのライトが気になっていたんですが、ラジカルで取っておいてくれました。今のトリッカーのライトは配光などはさすがにメーカー品なのですが、レンズカットが古めかしいのと、そのレンズカットのせいかイマイチ明るくないのとで、ちょっとこちらに変えたいな、なんて思ってます。

ところがこのPIAAのライト、H4なのでそのまま付けられるかなと思っていたら・・・

piaa2


なんと3点支持です。またしてもライトステーを作り直さなくてはならないのでちょっと考えちゃいます。

・・・で、ステーで思い出したのですが、去年の追突で曲がっていたマフラーステーを直してみました。

stay


ステーが曲がってマフラーが外に出てしまい、アンダーカウルに干渉していたので、ステーを外してバイスに噛ませてプラハンで叩いて直しました。

装着してみるとアンダーカウルとのクリアランスはできましたが、太くなったサイレンサーがスイングアームとギリギリのクリアランスになっていました。もうちょっと叩いていたら危ないところでした。

その後みんなでノンアルコールビールで乾杯して、今日は多少早めのお開きとなりました。

NOGACYCLE 更新

すいません、また商売に走りました。
HAYABUSA MANIACS にハヤブサ特選ショッピングをUPしました。

神楽坂十番

今日は仕事で赤羽に行ってたんですが、奥さんから「帰りに神楽坂で中華まんを買ってこい」とメールが来ました。うちの奥さんは東京に来て3年目だというのに、いまだに東京の地理を把握していません。

ぜんぜん帰りがけではないですが、先週は雨だったし、今週は土日共に仕事だったのでぜんぜんバイクに乗っていないので、一度帰ってからのがた号で買いに行くことにしました。

manju1


日曜の夜ということもあって道は空いてましたが、路肩にはいちょうの葉っぱが積もってて、気温が低いこともあって若干ビビリモードです。

manju2


こちらがその神楽坂にある五十番というお店で、中華まんは普通のサイズとミニサイズがあるのですが、ミニが普通の中華まんサイズです。

普通のサイズは1つ470円もしますが、ミニだったら150円なので値段もまあまあリーズナブルです。

ちなみに目黒に目黒五十番という同じような中華まん専門店がありますが、支店でもなんでもない、まったく別系列の店らしいです。

往復1時間ぐらいのミニツーリングでしたが、なんとなくそれで満足できました。

NOGACYCLE 更新

HAYABUSA関連商品。をアップしました。
わたくしにお小遣い稼ぎさせてください。

LINKにJunmei氏の関東よっしゃあ会を追加しました。

ベアリング交換

今日はラジカルでベアリング交換してきました。

06_12_2_1


まずは外装とマフラーを外し、チェーンのジョイントを外してスイングアームを外します。内海さんがベアリング交換をしている間にわたくしはリアサスやリンクまわりの掃除です。

06_12_2_2

06_12_2_3


ハヤブサはスイングアームのダストカバーがイマイチで、水が入りやすいらしく、わたくしのように雨天使用 + 屋外保管だとベアリングは写真のように、かなりひどい事になってしまいます。浸入した水のおかげでかなりの悪臭を放っていたようです。

チェーンスライダーも新品に交換して、高価なグリスを塗ってスイングアームを装着していただきました。

続いてホイールベアリングの交換ですがここで問題発生です。

なんと外してみたら、同じ番号のベアリングなのにDUOMOのベアリングは異常に分厚く、ここで作業を中断する訳にもいかず、仕方なく通常のベアリングを2枚重ねして対応することになりました。

06_12-2_4


ベアリングがはみ出してる分はカラーを削って対応することになりました。

ちなみにホイールもベアリングの入るところなどは塗装されていないので、マグネシウムが腐食してました。