MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

悪いカスタム

悪いカスタムをしにバイク屋並みの設備を誇る吉川輪業に行ってきました。カスタムを「しに」とか言ってますが、毎度のことですがほとんどkikkawa氏にやってもらったようなもので、いつも大変感謝しております。

number_1


・・・で、本日のカスタムはこれです。

どうですか、このレーシーな後姿!
やっぱりレーシーな車両にナンバープレートなんてあっちゃいけません。

実はやや下から見るとこの通り。

number_2


ナンバーをこのように下品に設置してみました。

スポンサーサイト

サイレンサー交換

以前、車に追突されてサイレンサーがくの字に曲がり、出口はDシェイプになっていたので、ラジカルで交換しました。

と言っても新しいサイレンサーではありません。

工場内を物色していたら昔付けていたサイレンサーを発見して、ちょっと差し替えてみたら案外イケてます。当時は細めのサイレンサーが欲しくて作り直してもらったのに、スプリングを留めるステーなどに古さは感じますが、今見るとこっちの太いほうが車格に合ってるような気がします。

マフラーバンドが見当たらなかったので、それだけ作ってもらって装着することにしました。

silencer


多少白っぽくなっていましたが、コンパウンドで磨くとピッカピカ。ちなみに写真の手前がくの字でDシェイプのサイレンサーです。

こっちの旧タイプのほうがサイレンサー容量はありますが、途中で絞りは入っているものの、60φで抜いているので音はむしろ大きかったような気がしましたが、エンジンをかけると拍子抜けするほど静かです。

こんなに静かだったっけ?と思いながら走り出すと、アクセルを開けるほどにでかくなって、けっこういい音です。中低速トルクが多少細くなりますが、その分上は伸びるし、いいことずくめです。

なんでわざわざ新しいのにしたかな~と思うほどで、いずれは新しいのを作ってもらおうと思っていましたが、これでいいかなと思いました。

NOGACYCLE 更新

ほったらかしだったEVENT REPORTを更新しました。

TEAM NOGACYCLE ハヤブサ支部にSORAさんのマシンを追加しました。

ラジカル白樺湖ツーリング

今日は久々のラジカルツーリングです。

ラジカルツーリングと言っても今回は内海さんは欠席で、のざ、闇金、塾長、やもちん、はまはま、kikkawa氏とわたくしの7人です。

集合は朝の8時に中央高速、談合坂SA。7時半ごろに到着すると、ものすごい数のバイクに驚きました。さすが秋の行楽シーズンです。今日の幹事はのざで、塾長は余裕の重役出勤でした。

談合坂を出ると次の双葉まではフリーです。合流でぐずぐずしているうちに誰もいなくなりました。がんばって飛ばすとはまはまとやもちんを発見。最近、いつになく頻繁にバイクに乗っている者としてはいい所を見せなくてはいけないので、まずは2人をパス。

続いてのざを発見。

左側車線で何かしてます。

なんとのざは写真撮影中です。さすがバイクに乗りながら携帯メールを打てる男だけあって、撮影後はちゃんと撮れてるか確認までしてます。

06_10_15_1

Photo By のざ

続いて塾長を発見。塾長だけは抜いておかないと後から「豆もやし」とか言われてしまうのでがんばって抜きました。でも抜いたところでそろそろ力尽きました。

そうこうしていると闇金を発見。カウルレスのトライアンフは中低速はあっても高速で伸びないようで、闇金も力尽きていました。

06_10_15_2


双葉で朝食後、本日の目的地であるビーナスラインを目指しました。
ちなみにわたくし、ご飯を食べたらもうまったりモードです。

06_10_15_3


白樺湖畔からの道はなんだか妙な景色で、不思議な気分になりながらワインディングを満喫。先日のラジカルのアドバイスでリアを固めてみましたが、まだまだダメダメモードです。

06_10_15_4


とりあえずビーナスラインから扉峠に行って、途中のドライブインで休憩。もっとリアを固くしてみたら、だいぶよくなってきました。

そこで引き返して、今度は清里に向かいました。

タイトなコーナーではまたしても塾長の微妙な追い越しにしてやられた上に、ブラインドコーナーで対向車が来ているにも関わらず先に行けと合図します。

サスが決まるほどにペースもあがってきましたが、もうお疲れモードでどうしようもありません。

06_10_15_5


最高地点というところで遅いお昼を食べて、中央高速で帰りました。

本日の走行距離は500kmということで疲れたわけです。
みなさんお疲れ様でした。

原因究明

どうもここのところの調子の悪さに納得がいかず、天気も良かったので首都高に繰り出しました。

案の定混んでて走りどころではないですが、きのうの奥多摩と今日の首都高で問題点がわかりました。まずコーナー進入でちゃんとブレーキングをしてきっかけを作らないと曲がりにくい。コーナー脱出時にアクセルを開けるとアウトにはらむ。だから怖かったようです。

首都高に降りてラジカルに電話して聞いてみると答えは簡単でした。

「フロント60扁平にしたからだよ。今のバイクってフロント荷重で乗らないとダメだけど、60だとそれが顕著になるから思いっきり前乗りにすればよくなるよ」だそうです。

わたくしがサイズを間違えて買ったタイヤがいけなかったようです。

恐るべし扁平率。

またまた奥多摩

6月からずっと伸び伸びになっていたセテさん主催の奥多摩ツーリングに行ってきました。今回はずいぶん台数が多いようですが、前日に電話があったkikkawa氏も誘ってみました。

いつものように環七のコンビニで缶コーヒー休憩をしようと思ったのですが、なんだか嫌な予感がしてバイクを前に移動しました。店の前でコーヒーを飲んでいると嫌な予感は的中。なんと赤信号無視して右折した車と右から来た車が正面衝突!当てられたほうの車がぐるぐる回りながらこちらに猛突進で、移動していなかったらのがた号は車とガードレールに挟まれているところでした。

当てられた方の人は当然ですが怒り狂っていたので写真を撮らずにとっととその場を後にしました。

さて渋滞の中央道を遅いハーレーの後ろでのろのろすり抜けしながらも、石川に到着するとkikkawaさんの姿はありません。

しばらくすると電話がかかってきて案の定寝坊で後から合流するそうです。

待ち合わせ場所のコンビニに到着。なんと今日は奥多摩周遊が通行止めかもしれないということで、いつもと反対のルートですが、まずは大麦代駐車場に向かいました。

06_10_8_1


ここでしばらくだべりタイムです。皆さんとうしろうさんおすすめの魚肉ソーセージのアメリカンドッグを食べていましたが、わたくしはお腹がすいたので焼きそばにしました。焼きそば屋のじいさんは「お腹すいてる?冷めちゃったからさ、サービスしてやるよ」と下記写真の通りです。

06_10_8_2


さんざんだべって、どうやら奥多摩周遊は通行止めではないようなので、いつもと逆ですが周遊走ってお昼を食べて解散ということになりました。

セテさんは溶接で目を傷めてよく見えないということもあり、まったりツーリングスピードでワインディングを楽しみましたが、どうも例によって調子悪いです。スピードが遅くてもしっかりコーナー進入時にブレーキングしないとなんだか怖いので、それほどすごいペースでもないのに前を行くカズさんにコーナーのたびに離されてしまいました。

06_10_8_3


そしてお昼は麓の山小屋ですいとんです。

すいとんなんて戦後の何もない時代に仕方なく食べていた物なのに900円というのは若干納得いきませんが、おいしかったのでまあよしです。

その後は現地解散で、わたくしは下道で福生経由の青梅街道で帰りました。