MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

馬鹿じじい界の重鎮

きのうは久々にBlackmoonのフジカワさんとロイホで会いました。本来ならフジカワさんと一緒の時は甘い物を食べなくてはいけない掟ですが、わたくし晩ご飯を食べていなかったのでパイ包み焼ハンバーグなんてなまけた物を食べてしまいました。

ごめんなさい。

フジカワさんはFISCO歴20年!自走に拘って走り続けてきました。レーサークラスを走るためにFRPカウルを装着、左利きなのに不器用なフジカワさんでも瞬時にレーサーにできるよう、灯火類を簡単脱着できるようにしてあります。

ところが最近のスポーツタイヤはタイヤウォーマー装着が前提のようで、これ以上装備が増える場合はR1000にパニアを装着しなければいけないと悩んでいました。

トランポという選択肢はないようです。

フジカワさんは年に数回、下道のみで1000kmオーバーの一泊ツーリングをしているのですが、最近、なんだか無性にそういうツーリングがしたいという話をしたら、なんと現在新たなセカンドバイクを物色中ということで、もし安く手に入ったら現在のセカンドバイクであるボルティを格安で譲ってくれるそうです。

ありがとう、フジカワさん。
躍進したらタイヤウォーマー10セットプレゼントします。
スポンサーサイト

07 モデル

パリでスズキの07モデルが発表、なんとB-Kingが本当に発表されました。

bking1


bking2


巨大なマフラーが時代を感じさせますがフレームは現行の隼と若干違うようで、隼の07と共通でしょうか?ブレーキはラジアルマウントなので、フロントフォークごと流用できそうです。

写真ではよくわかりませんが、ずいぶんホイールベースが長そうですが、ひょっとしたら隼もよりツアラーよりになるのかもしれません。

ちなみにR1000は2本出しマフラーが悲しいですが、インジェクションのセッティングは手元のスイッチで3種類のマップが切り替えられるそうです。

07r1000


でも間違えてキルスイッチとか押しちゃわないでしょうか?

湯河原

母校の先生が湯河原の別荘に招いてくれたのでバイクで行ってきました。天気も良かったので東名→小田厚→箱根新道→湯河原パークウェイというルートで行きました。

嫌いだ嫌いだというわりに最近よく箱根新道を使っていますが、相変わらず好きになれません。新道終点から箱根峠を通って、100円ターンパイクの先の湯河原パークウェイに行きました。

実は湯河原パークウェイは始めてだったんですが、なんだか寂れた料金所を抜けて、320円も取るわりに道もあまりよくありませんが、道自体はけっこうダイナミックにカーブしてて面白いです。ここで気がついたのですが、ヘッド位置変更と新しいタイヤでハンドリングにクセがなくなったのが最近乗れてない原因のようです。

以前は倒し始めはハンドルが切れすぎないように若干ハンドルを押さえ、コーナリング中はハンドルを無意識に切っていたようで、これがクセになっていたようです。バイクまかせに乗るように心がけなくてはいけないようです。

06_09_23


一泊して朝に先生の家を出ましたが、天気もよいということで真鶴の旧道→西湘バイパス→ラジカル→東名というルートで帰ってきました。

考えてみたらほとんど峠などを走らないわたくしがここのところ毎週のように峠を走っています。快挙です。でも走れば走るほど乗れてなくてちょっと凹み気味です。

暇な時はバイクいじり

今日も朝から暇だったので、こういう時はバイクいじりです。

以前ふらっと立ち寄った2りんかんでパッケージが壊れたバーエンドを200円で買ったのがあったので取り付けてみました。

06_9_18_2


もともとはラジカルのステンレス製バーエンドが付いていて、振動対策で比較的大きく重いものだったのですが、とりあえずその辺を走る分には特に振動も気になりませんし、バーエンドが小さくなっただけですり抜けがなんとなくしやすくなったような気がします。

06_9_18_1


そして以前からやろうやろうと思っていたのがこれ。リアのアクスルに刺してあるベータピンをワイヤリングで留めました。意外にマメな闇金がいつもやってる手法で、ホースにワイヤーを通すのですが、レーシーなのでマネさせていただきました。

奥多摩ツーリング

先日とうしろうさんからHOCの関東・東北合同MTのお誘いがあったのですが、最初は行かないつもりでいましたが、奥さんの友達が家に来るということで、おっさんは家にいると邪魔ということで急遽参加表明をしました。

ところが台風の影響か秋雨前線の影響か、きのうになって中止のお知らせがありました。最初は行かないつもりでいたものの、中止となると妙にモヤモヤするもので、そんな時、カズさんから奥多摩に行きますと書き込みがありました。

06_9_17_1


石川PAで待ち合わせだったのですが、カズさんがひとり寂しく待っているのを想像していたら、PAに入ったところに数台のハヤブサが停まっていました。どうやらあっちこっちの掲示板に罠をしかけていたようで、わたくしもその罠にかかった一人だったようです。

メンバーはカズさん、とうしろうさん、はーちゃんさん、オクさんとわたくしの5人で檜原から奥多摩に入りました。今年は以前より峠を走る機会が多いですが、サーキットを離れてずいぶん経つし、なんだかあんまり乗れてません。しかもカズさんがガソリンがないということでペースダウンしてしまったので、今日はのんびりツーリングです。

前回同様、都民の森で休憩、大麦代駐車場で休憩というコースです。

06_9_17_2


途中、対向車線のバイクがなにやら合図をするので、取り締まりでもやっているのかと思ったら事故でした。パトカー数台に救急車も来ている脇には前が木っ端になったたまごのR750がありました。恐らくアウト側の壁にそのまま突っ込んだんでしょう。そんなのを見てしまうと小心者のわたくしはますます走れなくなってしまいます。

06_9_17_3


大麦代駐車場でとうしろうさんはいつのもように、大好物の変なアメリカンドッグを買っていました。わたくしも気になっていたので今回は買ってみましたが、冷えたアメリカンドッグをじいさんが油に突っ込んで揚げなおしてて、ちょっと微妙と思っていたら意外においしかったです。

ここから青梅街道に出て、前回同様青梅のジョナサンに寄って解散となりました。

チェーン・スプロケ交換

チェーン・スプロケットがかなりヤバイことになっていたので交換しました。考えてみたらチェーンは5年ぐらい換えてません。さすが最強強度を誇るRKのGSシリーズです。

今回はMr.Bikeなどでおなじみの市川仁さんお勧めの新製品、GV530R-XWです。このチェーンは1000ccスーパースポーツ用に開発された低フリクションが売りで、1300ccは適応外ですが、油冷は1200ccまでOKらしいですし、05-06のR1000なんてハヤブサより馬力あるしで、値段もGSに比べて全然安いのでとりあえず入れてみることにしました。

ちなみにスプロケットは前後サンスターです。

06_9_2_1


そして実は前から隠し持っていたのですが、Efficient Sportsのスプロケカバーと、kikkawa氏秘蔵のクラッチレリーズに交換しました。

06_9_2_2


チェーンは今までの小判型のプレートからひょうたん型になってなんとなく軽そうですが、実際押して歩くとかなり軽いです。さすがフリクション5%低減のチェーンです。延びきったクキクキになってるわたくしのチェーンと比べたら50%ぐらい低減されてるんではないかという感じです。

さっそく試乗すると、なんとなく出だしが軽くなったような気がしますが、わたくしのことなので気のせいかもしれません。

そして驚いたのがkikkawa氏秘蔵のレリーズです。クラッチの切れがものすごくよくなりました。秘蔵といってもグリスアップをしてあるだけなんですが、キャリパーのピストンだけではなく、ここもメンテしていれば違ってくるんだな~と実感しました。

FC2Ad