MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

8耐

yahooのトップページを見たら鈴鹿8耐なんてあったのでクリックしてみたら、最近はネットでリアルタイムでレースが観れるようです。

しかも見逃した人のためにハイライトシーンまでアップされています。

今年は伊藤真一選手のFCC HONDA CBR1000RRが優勝。伊藤選手は全日本の開幕直前に突如スポンサーが去ってしまったんだかなんだかで、すったもんだしていたみたいで、そんなこともあってうれしい8耐優勝だと思います。

8tai


それにしてもしばらく世界レベルのレースなんて観たことなかったのですが、バンク角などどうなっちゃってるのといった感じです。JSBやらXX-Fやら最近のそういうレギュレーションはよくわかりませんが、パッと見はバイク屋さんに並んでるバイクと同じバイクだけに、7年物のハヤブサとは別の乗り物みたいな動きでショックが隠せません。

まああそこに出ている人たちがのがた号に乗ってもきっと別の乗り物みたいに乗っちゃうんでしょうが、こっそりとスーパースポーツが欲しくなってしまいました。

でもあんなマシンに乗ったらあんな走りをしないといけなさそうですから、それだったらハヤブサの方が言い訳できていいかもしれません。
スポンサーサイト

'07 ハヤブサ

モデルチェンジするすると言われてずっとしてないハヤブサも2007モデルでようやくフルモデルチェンジするらしいです。ZZR1400が出たからとか、ヨーロッパの排ガス規制にパスしないだとかいろいろ情報が飛び交っていますが、やっぱりハヤブサオーナーとしては気になるところです。

07busa1


07busa2


バイクに乗る以上避けては通れない道ですが、できることなら今よりかっこ悪いことを願いますが、ブレーキはきっとラジアルマウントになってしまうんだろうと思います。ハヤブサが登場してからインジェクションの進化も著しく、きっとこの辺も大幅に良くなるんだろうと思います。

そうなるとのがた号もただボロいだけではなく、型遅れになってしまうということで、新車が出るというのは残酷なことです。

ミシュランの悪癖

昨日とうしろうさんに会いにちょこっとNAP'S練馬に向かったのですが、なんだかハンドリングが変なのでガソリン入れついでにスタンドでエアを見てもらいました。

リアはやや低いもののそれでもそんなに減ってる訳でもなく、気のせいかと思ってガソリンスタンドを出たのですが、やっぱりなんだか違和感がありました。

NAP'Sの駐車場でタイヤを見ると、リアはもうじきスリップサインですがまだだいじょうぶそうでした。フロントはリアほど減っていなかったのですが、もしやと思って指で押してみるとむにゅっと指が入ります。

今までずっとミシュランですが世代が変わっても昔と同じ悪癖で、どうもタイヤが劣化してくるとペコペコになってしまうようです。以前エビスサーキットでこういう状態で走って、ヘアピンの突っ込みで思いっきりフロントをロックさせて怖い思いをしましたが、そろそろ交換しないと危ないようです。

もて耐決勝

今日はもて耐の決勝です。
なんと天気は朝から雨で、決勝の時間が近づいてきてもスタンドに人はいなくて、あらためてレース人気のなさに悲しくなりました。

stand


ふと隣のピットを見ると皮ツナギに工事現場の安全ヘルメットをかぶっている人が・・・

helmet



最近少なくなったとはいえ、まだまだレースクイーンも健在です。海でもないのに水着の女性が歩いているのはいつ見ても不自然です。

bikini


雨が激しくなる中、ほとんどウェットで走ったことがないkikkawaさんはとってもブルーで、「なんと言われようとホームページになんと書かれようと、今日は絶対転ばない走りでいきます」と元気がありません。公門さん「降ったり降らなかったりよりはいいんじゃないですか?」と割とのんきでした。

pitwork


今回66台中66番手でのスタートしたが、「はじめてのがちゃんの走りたくないって気持ちがわかった」というkikkawaさんの詳しいレポートは後日NOGACYCLEにて。

もて耐

今日はもて耐の公式予選です。

今年は吉川輪業のみの参戦でちょっと寂しいですが、なんと7耐出場枠66台の66位で7耐進出だそうです。

ラジカルがショップとして参戦した第1回~3回を除いて、お客さんライダーでは初の7耐です。

ということで久々に華やかな7耐決勝ということで、あさってはもてぎです。

ブレンボモノブロック

最近はスーパースポーツ全盛で、各メーカーの600や1000は毎年どんどん性能アップしていますが、そのせいか、改造するより1~2年毎にマシンを買い換えるほうが確実だし安上がりということで、改造をしてる人が少なくなってきたような気がします。

カスタム人口は増えているような気はしますが、アクセサリーみたいなものが人気のようで、先日kikkawaさんがヤフオクでパーツを大放出した際に、アルミクーリングファンやらスクリーンやらはけっこう高値で売れたのに、目玉とも言えるブレンボモノブロックは1件も入札されなかったそうです。

monoblock


ブレンボのモノブロックと言えば削り出しの一体構造で、いったいどうやって内側を削ったんだろうなんて、眺めてるだけでも楽しいマニア垂涎の品ですが、最近の人たちはあんまりそういう物に興味を示さないのでしょうか?

ブレンボ自体は欲しがりはしますが、買うのはたいていドカ純正やストリート用で、それも一流ブランドだからということだけで、鋳物より削りの方が剛性が高いとか、そういうことはあんまり気にならないのかもしれません。まあ実際サーキットを走っても剛性からくる違いなんて大してないのかもしれませんが、最近は「デカブレンボですか!」とかマニアックに興味を示してくる人が少ないのもなんとなく寂しいです。

ウインカー

きのうに引き続き今日もDIYデーです。

winker1


のがた号のウインカーは何の変哲もないキジマの汎用のウインカーです。これは5Wだか10Wだかの小さい電球の入ってるもので、ベースになる部分はただの黒いゴムです。反射板がついていないので、玉自体は小さいわりに明るいですが光ってる面積が小さいので被視認性は悪いです。

winker2


そこで反射板を自作してみました。と言ってもゴムの上にアルミホイルをスティクのりで貼り付けただけですが・・・。

winker3


取り付けてみると以前は電球だけが光っていたのが全体的にボワ~ンと光るようになりました。横から見ればそこそこいいですが、後ろから見ると前と大差なさそうで、苦労のわりに報われませんでした。

本当は前もやろうと思っていたんですが、わざわざカウルを外してするほどの効果もないようなので、今度ついでがあったらやろうと思います。

テールランプまわり美化計画

最近のがた号は ROAD RIDER 系 というより TOUCH BIKE 系になりつつありますが、今日も朝から DIY です。

のがた号のCBR600RR用テールランプは後ろからみるとあつらえたようにぴったりに見えますが、実は下から見るとかなり隙間が開いてます。

それに加えて以前の追突のおかげでステーも曲がってしまい、なんだか微妙な感じで、今日はかねてから懸案だった「テールランプまわり美化計画」を実行しました。

まずは曲がったステーをなんとかしようと外して曲げてみましたが、ラジカルの高級アルミ材はなかなか曲がらず、踏んだり叩いたりしているうちにどんどんぐちゃぐちゃになってしまいました。

何度もステーを留めてシートカウルを載せての繰り返しで、結局ワッシャーだのナットだのをかませていい位置に持ってきました。

taillamp


次はテールカウルです。前のテールランプに合わせ削った所などを荒い紙やすりガリガリ削って、仕上げはオートバックスで買ってきた車用のドアモールでごまかします。

tailcowl


とりあえずテールランプにもドアモールの切れっぱしを貼って下から見ても隙間が見えないようにして終了です。テールランプ自体がやや下を向いてナンバーが立ってしまったので、ナンバーを得意の手曲げで上に向けました。

taillamp2


もうひとつ気になっていたのが、サイレンサーが曲がってしまったためにクリアランスがなくなってしまったプリロードアジャスターです。見てみたらシートカウルに干渉してて塗装がはげてきていました。

ohlins_remote


どうしようか悩んで、試しに手で押してみたらけっこう簡単に曲がったので、またしても手曲げで、マフラーに合わせて内向きにしてみました。これならシートカウルに干渉しないし、アジャスターもずいぶん回しやすくなりました。

メンテナンス

最近またアイドリングが下がってきたので、今日はスロットルボディの清掃をしました。

today244


清掃といっても大したことではないのですが、バタフライバルブとその近辺をパーツクリーナーを吹いたウェスで拭くだけです。これだけでアイドリングが200~300rpm上がるから不思議です。

奥多摩も中止になったし、することもないのでついでにブレーキキャリパーも掃除することにしました。

today246


本当は水洗いがいいのですが、水をくんでくるのがめんどくさいのと、スロットルボディ清掃で使ったパーツクリーナーが手元にあったのとで、今日はパーツクリーナーでブレーキダストを掃除しました。

today245


それからピストンに給油して、軽くピストンを揉みました。ピストンの給油はスズキ純正のメタルラバーというのがとっても良いです。

today247


やりはじめたついでにリアのキャリパーも軽く掃除して給油してピストンを揉みました。

この作業をやるたびに故たむりんを思い出すのですが、彼は生前、キャリパーのメンテナンスはほとんど走るたびにやっていて、彼のキャリパーはわたくしと同じものとは思えないほどいい仕事をしてました。

こっそり変更?

ハヤブサのフレームって知らないうちに設計変更されてたんですね。

たぶん'02からだと思うんですが、スイングアームのピボット位置がそれ以前のものより下がってるみたいです。

スズキさんったらいつの間にかそんな変更を加えていたんですね。

オイル& クーラント交換

今日は1年4ヶ月ぶりのオイル交換をしにラジカルに行ってきました。

「ではアンダーカウルは手馴れたオーナーが」と内海さんに言われてアンダーカウルを外して、ふと思い立ってマフラーの当たるところにアルミテープを貼ってみました。

today242


「何また無駄なことやってんの?」の声に顔をあげると、内海さんはもうオイル交換を済ませて廃油を捨てに出てきたところでした。

早い、早すぎる!

オイル交換シーンをデジカメに収めることもできない早業でした。

せっかくカウルも外したんだし、ついでにクーラントも交換しようと思い立ちました。内海さんに「クーラント交換はいくら?」と聞くと「ホントはこっちのほうがいいんだけど、やっすいやつもあるよ」とのこと。さんざん悩んでやっすいクーラントにしました。

today243


ラジエター液を抜くとしっこみたいな色した水にゴマだれみたいなのが混ざって出てきました。考えてみたらクーラントなんて4年ぐらい換えてません。リザーバータンクもゴマだれが付着して液量が見えないぐらいでホントにひどい状況です。こんなでも誰に乗せても回転が軽いと言われるので、メンテナンスなんてこんなもんでいいのかもしれません。(いや、ホントはいけません)

本来はラジエターホースも車検ごとの交換が望ましいそうで、わたくしのホースも7年もので、だいぶクタクタになってきているのでお金があればラジカルのウォーターラインシステムでも入れたいです。