MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

NOGACYCLE 更新

NOGACYCLE ホームページを更新しました。

PINK REPORT 内の CUSTOM REPORT に アーシング by ニッシー
LINK のページにKAZUさんのホームページを追加しました。
スポンサーサイト

NOGACYCLE 更新

NOGACYCLEホームページの更新をしました。

PINK REPORT 内の CUSTOM REPORT に CBR600RR テールランプ をアップしました。

ミシュラン通算100勝

100bib


ミシュランがカナダGPでF1通算100勝を達成したそうですが、FIAによるF1のルール変更で来年以降、タイヤサプライヤーを1社に絞るということになっているそうです。

これに対してミシュランは、最高レベルの競技が行なわれるスポーツにおいて画一化への道を進ませるということは自動車産業の利益とならないということでFIAのタイヤ入札の呼びかけには応じないと発表しています。

昨日の日記でブリヂストンにしちゃおうかななんて考えましたが、多少値段が高くてもやっぱりミシュランにしようかなと思いました。

でも写真のムッシュビバンダムの顔がなんだかキモイので結論は先送りにすることにしました。

困ってます

わたくし元々メンテナンスはそんなにマメではないですが、というかかなり乗りっぱなしですが、ここにきていろいろ換えなくていけないものが出てきて困ってます。

まずはオイル。これは今すぐにでも換えなきゃいけません。

金 \12,000也

そろそろチェーンもクタクタになってきてます。かなり伸びててそろそろチェーン引きもスイングアームから飛び出しそうです。

チェーンが交換時期となると前後スプロケも交換時期です。

両方合わせて 金 約\40,000也

ということは同時にハブダンパーも換えたいです。

金 数千円?

そうなるとホイールベアリングもそろそろ換えなくてはいけません。どうせならスイングアームのベアリングも換えたいです。

金 ・・・不明

そうこうしているとそろそろタイヤもスリップサインです。次はパイロットパワーにするか、ミシュランのステッカーを貼りまくっているくせにブリヂストンにするか・・・。ブリジストンを履いてればブリヂストンの無料走行会に行けるし、パターンはパワーレースに似ているし、002あたりでもいいかなとも思ったりして。

いずれにしても 金 約50,000円

ラジエター液も何年も換えてないので夏の前に換えておきたいし、プラグも何年も換えてないし。

金 数千円?

あと、追突されて横から見るとくの字、後ろから見るとDの字になってるサイレンサーもなんとかしたいです。どうせ換えるんなら今度はメガホンなんか作ってもらっちゃったりしたいです。

金 ・・・・不明

バネがへたってきたのか、フォークはプリロードをめいっぱい締めているので、もうひとつレートの高いバネに換えたかったりします。バネを換えるとなるとフォークオイルも換えるということで

バネ + 工賃 + フォークオイルで

金 約30,000円也

そういえばフロントのブレーキパッドが酸化してぼろぼろになってるので、まだそんなに減ってはいないですが要交換かもしれません。ブレンボのパッドは無理なのでメタリカあたりで

金 ・・・・?


なんだかんだメンテナンスだけで25万ぐらいお金が必要ということになります。いったいどうしたらよいのでしょう・・・

NOGACYCLE 更新

NOGACYCLE ホームページ更新のお知らせです。

PINK REPORT の EVENT REPORT に コソ練 in 奥多摩 を追加しました。

サスセッティング

きのうとうしろうさんのハヤブサに乗せてもらって、倒しこみの軽さとに驚きました。その後のがた号に乗ると、なんだかどうやって乗っていいのかわからなくなるぐらい乗りやすかったです。

ちょっとくやしいので今日はサスのセッティングをしに、世田谷にある秘密のワインディングに行ってきました。

気になっていたのが立ちの強さというか、寝かしづらいところだったので、とりあえずリアにプリロードをかけて家を出ました。

するとハンドルが切れ込むようになったので、何度か走りながら前後のダンパーをいじってみました。でもだんだんわからなくなってきたのでとりあえず今日はもうやめました。

奥多摩

とうしろうさんが奥多摩に行くというので、急遽同行することにしました。奥多摩なんて昔フジカワさん主催の恐ろしいツーリングで1回通ったぐらいでほとんど走ったことがありませんでした。

今日は梅雨の時期ということもあってか非常に空いていて、そこそこのペースで楽しめました。

06_6_24


途中とうしろうさんのハヤブサと交換して乗りましたが、素直で軽いハンドリングに驚きました。

奥多摩周遊をぐるっとひと周りしてお昼前には帰路につきました。

Roland Sands

pm1


以前Performance Machine Inc.ホームページで見て知ってはいたのですが、ショーモデルだと思っていたらちゃんと走っています。ホームページでマシン単体で見るよりずっと小さくて、ちょっとへんてこりんなところがかなりかっこいいです。これは Roland Sands という Performance Machine のハヤブサもこの人が作ったそうで、わたくし的には非常にツボなコンストラクターです。

pm2


ちゃんと走るどころではなくウイリーなんか決めちゃってます。

pm3


ハーレーのことはあまり知らないのですが、前後オーリンズ、よく見るとフォークには変な筒がついているのでスーパーバイク用のオーリンズのようです。ラジアルマウントのキャリパーはPM、ローターもホイールもPMです。

またまた世界記録

アメリカの Brock's Performance Products のサポートする Dave Owen のハヤブサが Maxton のスピードトライアルでNAバイクの世界記録、222.123mph(約355km/h)を樹立したそうです。

ノーマル外装にFRPの薄型タンクの99年モデルでエンジンは1507ccですが、1回目の走行では世界記録の 219.94mph には届きませんでした。

brocks2


スポーツマンの Dave はマッチョな身体が空力的に不利ということは気が付いていたそうで、ダイマグのカーボンホイールによる軽量化ぐらいでは自己ベストが超えられないとわかりました。

brocks3


確かに分厚い胸板で、薄型のFRPタンクを装着しても意味がないライディングフォームです。

そこで Dave はチームメイトのRick にマシンに乗ってもらえないかと頼んだそうです。

brocks1


Rick は Dave よりも20ポンドも軽く、コンパクトなライディングフォームで見事 222.123mph の世界新記録を樹立しました。Dave にとってはきっと複雑な心境だったのは、体型が影響してコンパクトに伏せられないわたくしにはよくわかります。

NOGACYCLE 更新

NOGACYCLE ホームページ更新のお知らせです。

リンクのページを更新しました。

BUSA MANIACS内世界のハヤブサの世界最速のハヤブサにBrock's Performannce Haybusa を追加しました。

同じく世界のハヤブサの過激なストリート系にPerformance Machine Busaを追加しました。

ラダーレール

nogatruck


今はトランポを持っていませんが、ミニバンだったら雨が降ってもマシンは濡れないし、普段は人を乗せられますが、次にまたトランポを買うとしても絶対トラックがいいです。毎年車検ですが4ナンバーだから税金も安いですし、働く車は男の子の憧れですし。

トラック天国のアメリカでは、最近キャビンの快適さ優先で荷台が小さくなってきているそうで、あおりを降ろして荷台を最大限に使うためのこんな商品があるそうです。

rail1


StylinConcept社のReady Ramp Bed Extenderという商品です。ただの柵かと思ったら、ラダーレールとして使える便利グッズです。

rail2


コンパクト用とフルサイズ用があるそうですが、これなら多少荷台が短いトラックでもマシンを縦に積めます。ただ日本のトラックではあおりの耐荷重がちょっと心配は心配です。

ホイールベース

明日はセテさん主催でハヤブサの人たちと奥多摩に行くことになっています。

雨で中止になりそうな雰囲気ですが、今のところ薄日も差しているので、とりあえずのがた号を外に干しました。

「干しました」というのは、のがた号は屋根のないところにカバーをかけて置いてあるので、たまに干さないと腐食が進んで朽ち果ててしまうからです。

レース用のカウルはオイル溜まりになっているので大量の水が溜まっています。幸いマフラーの熱でボロボロになってしまった所を切り取っているので、路肩にけっこう傾斜のある家の前に停めるとそこから水が出てきます。

water


外に出したついでに洗車をしました。白い部分が黒ずんでいたり黄ばんでいたりするので、今日はピカールで磨いてみました。だいぶ輝きを取り戻しましたが、傷などに入り込んでしまった黒ずみはやっぱり取れません。

そしてチェーンも掃除してチェーングリスを注して、そのついでにふと思い立ってホイールベースを測ってみました。庭の鉢植えの添え木を引っこ抜いて、アクスルの中心に固定してその距離を測ったのですが添え木が曲がっているのはご愛嬌です。

wheelbase1


計測の結果は約1,465mm。リアを上げたりステアリングヘッドを手前にしたりでノーマルより15mm短くなっています。

wheelbase2


チェーンもだるだるでチェーン引きもかなり後ろにきているので、チェーン交換の際にはコマをひとつかふたつ分短くすれば更に20~30mmは短くできそうです。

窒素ガス

以前、タイヤ4本合計で釘を11本も踏んでしまったということもあって、車のタイヤを交換しました。タイヤとホイールのセットでもタイヤだけでも値段が大して変わらないというのもあってホイールとセットです。

rx-8_2


組みあがってふと見ると青いバルブキャップが付いていて、どうもサービスで窒素ガスを充填してくれて、キャップも窒素ガス用の物を付けてくれたようです。

わたくし窒素ガスなんてまったく興味がなく、どんなメリットがあるのかも知りませんでしたが、エアが抜けにくいとか、温度が上がっても膨張が少ないとか、ロードノイズが低減するとか、燃費が向上するとか色々あるらしく、F-1もタイヤには窒素ガスを入れてるそうです。

でも窒素ガス充填1本500円もするそうで、今回はバルブキャップまでサービスしてくれましたが、それほどのことでもなさそうなので次回からはガソリンスタンで給油したついでに空気を入れると思います。


FC2ブログランキング参加中


茶銀のハヤブサ

ほとんど毎日、会社の帰りにハヤブサとすれ違います。

当初のイメージカラーにして1年で消えた茶銀のハヤブサです。

むこうは都心方面に向かっているのでこれから出勤なのか、すれ違う場所は違いますが、ほぼ毎日見ていると、なんだか妙な親近感を覚えます。

HOCのMTとかに行くたびにハヤブサだらけで、毎度のことながらきれいに並べて記念写真を撮って、ちょっと恥ずかしいとは思ったりもするのですが、それでも道でハヤブサとすれ違ったりするとうれしいです。

昔、黄色いVWビートルを見たらその日はラッキーなんてことが言われてましたが、なんだかそれと同じように茶銀のハヤブサを見るとなんだかいいことありそうな気になってきます。


FC2ブログランキング参加中


おやじの悩み

結局今日は雨のため箱根は中止になりました。

今日はすることもなく怠惰な1日を過ごしているのですが、ふと気になって物置からツナギをひっぱり出してみました。

tsunagi


・・・というのも、ことあるごとに転び屋の巨大化について触れていますが、わたくしの巨大化はだいじょうぶかとちょっと心配になったからです。

ツナギ屋のおやじが言うには、痩せてツナギを小さくして、リバウンドで着れなくなった人はいっぱいいるらしいし、最後に着たのは去年の11月のミニバイク3耐で、それからモルジブに行って10日で5kg太ったし、恐る恐る着てみました。

なんとぜんぜん大丈夫でした。

でも考えてみたら、直した時に「これ以上は細くできないからちょっと大きいから・・・」って言われていて、ツナギが大丈夫だったからと言って、わたくしが巨大化してない訳ではありませんでした。


FC2ブログランキング参加中


またしても

あしたはSORAさんに声をかけていただいて箱根・伊豆に行く予定ですが、またしても天気が微妙です。

でも集合が小田原に8:30ということで、天気以前に「寝坊のため欠席」という恐れもあります。

そもそもサーキットに行けばゲーリー、ツーリングは行かない、峠は嫌い、というわたくしが2週も続けて箱根に行ってしまうなんてあり得ないことです。これじゃまるでライダーみたいじゃないですか。

天気が微妙で決行か中止かはっきりしませんが、それ以前にわたくし的にはだんだんめんどくさくなってきているのは事実です。

ちなみに小田原のPAに集合の場合、わたくしはまず家からちょっと行ったところでタバコを買って一服、続いて環八あたりのコンビニでコーヒーブレイク、海老名でトイレ休憩、平塚PAでタバコ休憩しなくては小田原までたどり着けません。

やっぱりわたくしバイクに乗るのが嫌いなんだと思います。


FC2ブログランキング参加中


駐禁

6月になって違法駐車というか車自体が減ったようで、なんだか都内の道路は空いてます。

でもライダーは意外に無関心なようで、けっこう歩道などにバイクが置いてあります。今まで駐車場に停めようとしても「バイクは歩道に置いて」なんて言われていたし、気持ちはわからなくはないです。

cyukin


ちなみに今回の法改正で、駐禁は出頭がないと持ち主に反則金が請求されるそうですが、持ち主に請求が来る場合は反則金だけで点数は引かれないことから、持ち主に連絡が来るまで出頭しないほうがいいなんて話もあります。ちなみ盗難で乗り捨てられたバイクなどはどうなるんでしょう?


FC2ブログランキング参加中


ボロブサ

最近日増しにのがた号がボロくなってきて、公門さんのハヤブサのことをボロブサと言えない状況になってきています。

カウルファスナーの穴の部分が経年劣化というか、カウルの脱着のたびに削れていって、ついには写真のようになってしまいました。

cowl


これによってアンダーカウルの前側が下がってしまって、そのせいでマフラーの逃げじゃない部分がマフラーに干渉して、塗装が焼けて変色していました。どうもここのところ乗るたびに何か樹脂の焼ける臭いがしていたのはこのせいだったようです。

silencer


そして更に、以前、車に追突(当て逃げ)されてマフラーの排気口が台形になってしまっていたのですが、なんとよく見たらマフラーバンドのあたりから若干ですがくの字に曲がっていました。

リアサスのプリロードアジャスターとのクリアランスがなくなってしまったのはステーが曲がったのではなく、サイレンサー本体が曲がっていたのでした。

このままどんどん朽ち果てていくんじゃないかと心配です。


FC2ブログランキング参加中


06 GSX-R750

06gsxr750


ショートマフラーがいい感じで1000よりかっこいいと思ってたGSX-R750ですが、聞いた話によると数年後の欧州の排ガス規制に適合しないとかでデリバリーされてないそうです。輸出してないということは当然逆輸入車も存在できないということで、日本でもGSX-R750はラインナップから消えているそうです。

唯一スズキがこだわって作った750、しかも85年から続いたGSX-R750の歴史がこんな中途半端なカタチで途絶えるなんて思ってもみませんでした。

・・・と思ったら日本で騒音規制にひっかかるから消えただけで、海外ではちゃんと売ってるとコメントを寄せられました。

あ~よかった。

FC2ブログランキング参加中


奥多摩のち箱根

今日はとうしろうさんと奥多摩に行くはずでしたが、きのうの予報で奥多摩は雨っぽかったので中止になりました。

でもなんとなく走りたい気分なのでひとりで箱根に向かいました。でも峠なんてめったに行かないし、ツーリングなんていうのもめったに行かないわたくしは、厚木あたりでめんどくさくなってきました。

このままラジカルにでも行っちゃおうかなとも思ったんですが、内海さんに「山でも行ってどんな感じかみてきてよ」と言われてたので、挫折せずに小田厚に乗りました。

06_6_3


でも疲れちゃったしめんどくさいし、やっぱり行くのやめようかなと、とりあえず平塚のPAに入りました。タバコ吸ってコーヒーミルク飲んで気を取り直して箱根に向かいました。

とりあえず箱根新道から登ることにしたのですが、昔、ここで車と正面衝突して3ヶ月入院したこともあってあんまり好きではないのに、天気のせいか車も少なくてけっこうスピード出せちゃうし、前よりコーナリング性能がアップして、楽しむにはもっとスピードを出さなきゃダメだし、なんだか憂鬱になってきました。

幸い上の方に行くと霧が出ていたので、そのまま新道を降りてラジカルに向かいました。


FC2ブログランキング参加中


大人のライダー

goggle


最近ライダーも高齢化が進んでいるようで、ビッグバイクなどは特におやじが目立ちます。そんな時代を背景に雑誌もここ数年大きく変わってきているような気がします。

特にMOTO NAVIやGOGGLEなどは「ちょい悪おやじ」路線を狙ったようなアダルトな紙面づくりで、ただバイクだけではなく、ファッションや小物、飲食なんかも出ているのですが、どうも年齢だけを重ねて中身が伴っていないわたくしにとってはいちいち「大人の~」というのが気になります。

MVアグスタとかBMWとか、ヨーロッパ系のバイクに乗っておしゃれなカフェなんかに行っちゃって、腕時計やカバンなんかにもこだわったりするのもちょっとは憧れちゃいますが、それでもいちいち「大人の~」という前置きが気になります。

大人だからゆとりのあるライディングとか、大人だから分別のある行動というのもちょっとつまらないような気がします。そうかと言って10才も年下の連中にまじって、誰より真剣に勝った負けたと一喜一憂している大酒飲みの大人もどうかと思いますが、でも「大人だから」とクールに傍観しちゃう人よりは、そんな小学生みたいな大人のほうが楽しいような気がします。


FC2ブログランキング参加中