MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

YouTubeのコメント

ぼくはたびたびYouTubeに動画を投稿していますが、「走行動画を投稿してだいじょうぶ?」と聞かれたことがあります。

それは昔、ニュースになったこの動画のことだと思うんですが

バイク暴走で逮捕

YouTubeにアップされた動画を警察が解析して、それを証拠に速度超過と走行区分違反で逮捕したって話です。

当時このブログでもそのことを書いて、なんとご本人がコメントを書き込んでくださいましたが、けっこうこのニュースのインパクトは大きかったです。

これ以来、ぼくもメーターは映さないようにはしてるんですが、そもそも最近はそれほど飛ばしてないし、イベントやグルメ、ツーリングスポットを紹介する普通のツーリング動画にしています。

・・・というのも、逮捕云々よりもコメントが荒れるんです。

今ではコメントを非表示にしてますが、その代表的な動画がこれ。



「なんで普通のツーリング動画でこんなに荒れるのか分からない」というコメントがあった通り、スズキのイベントに行くのに隼6台で東名を走っているだけの動画なんです。

それなのに低評価と、「おまわりさーん」とか「通報すますた」とかウザいコメントがどんどん付くんです。

で、コメントから察するに、どうも速度超過と車間距離が気に入らないようなんです。

まあ、速度超過はありますが、車間距離ってどういうこと?と思っていたら、どうもバイクの千鳥走行を知らない人たちがコメントしているようです。

まあ、そういう荒れる動画はアクセスがどんどん増えるので、広告収入をいただいている身としては別にいいんですけど、アンチコメントに耐えられなくて投稿をやめちゃう人もけっこういるみたいです。

ちなみに日本で一番有名なYouTuberはこの人だと思うんですが

hikakin.jpg

だいぶ前にこの人のイベントに集まった視聴者のほとんどが小学生だったということで、スポンサーも購買力のない小学生に高い広告費を使う訳にはいかないと、1年ほど前から広告費もだいぶ下がっているとか。

相手が小学生や中学生なら、妙な正義感や「おまわりさん」に対する過剰な依存もうなづけます。

ぼくの動画に関して言えば「削除しろよ」とか「事故って死ね」とか礼儀知らずなコメントをする人のチャンネルを見てみると、かなりの確率で高評価をしている動画のリストは美少女アニメだらけなので、きっとこういう人たちなんだと思います。





スポンサーサイト

乗り物酔い

昨日、インジェクションセッティングをしている時、1速で加速、減速、加速、減速・・・ってやってたんですが、そしたらなんだか気持ち悪くなってきて、そういえば以前からヘアピンの続く山道を走っていたりすると気持ち悪くなってきたりして、これってもしや・・・


乗り物酔い


乗り物酔い?


でも子供の頃からブランコと遊園地のコーヒーカップ以外で酔ったことはないし、そんなわけでネットで調べてみると、年を取ると乗り物酔いするようになるケースが多くみられるとありました。

つまり・・・、老化

でも今のところバイク以外では酔わないんですが、乗り物酔いが原因でバイクを降りるわけにもいかないのでなんとかしなくてはいけません。

ネットで調べてみるとこんなのとか

etc-158.jpg


こんなのとか


psibands.jpg


各種乗り物酔いグッズが売ってるんですが、リストバンドはどう考えても効かなそうだし、メガネはヘルメットの下でかけられそうにありません。

だいたいこんな加トちゃんみたいなメガネをかけたくないですし。

Fotolia_42587493_Subscription_Monthly_XXL.jpg

同様にエチケット袋もバイクじゃ無理だし。

無難なところで薬に頼るのがいいかもしれません。

artar_jou_20150225174831355.jpg

でもこれって運転する人が飲んでもいいんでしょうか?

誰かいい解決方法を知らないでしょうか?


時代の流れ

今日は渋谷に行く用事があったのでついでに東急ハンズに行ってきたんですが・・・

ハンズ前

ここって昔だったらTWだとかフュージョンだとか、バイクがずらーっと停めてあったんですよね。

バイクは都市の便利な足でしたが、駐禁の取り締まり強化のおかげですっかり少なくなりました。

ぼくも渋谷から足が遠のき、都内をバイクで走ることもなくなりました。

雪かき

うちの辺りはマンションやアパートが増えたせいか、雪かきする人がほとんどいなくて、雪が降った後はいつまでも雪が残ってて、特に環七に出る道なんかアイスバーンになっちゃうので、しばらくバイクで出かけられなくなります。

さすがにそんな所までは雪かきに行けませんが、今日は雪で仕事も休みになったので朝から雪かきをしました。

雪

目の前の交差点はぼくが小学生ぐらいの時は魔の交差点と呼ばれてて、ぼくも3回ぐらい車にはねられたんですが、そんなわけで交差点もとりあえず雪かきしておきました。

雪かきした後のお約束は雪だるまなんですが、ぼくの中のアーティストの血が騒いで、ついついこんなオブジェを作ってしまいました。

雪

通行人や近所の子供に「きもい」とか「こわい」とか大変好評です。


BBQ Pit Boys

今週末は恒例のラジカルツーリングです。

ツーリングといっても走るのが目的ではなくて、内海さん曰く「肉を食って酒を飲むのが目的」と言ってます。

でも最近はみんな年であんまり食えなくなってきて、お楽しみのBBQもこっそり部屋に帰って寝ちゃう者や立ったまま寝ちゃう者もいて、いまいち盛り上がりに欠けます。

そんな訳でBBQとはこうあるべきという動画を紹介しますので、参加の皆さんはこれを見て、肉を食うというのはどういうことか再確認してください。

・・・ということで最近はまっているBBQ Pit Boysです。

BBQ Pit Boys

チャンネル登録数17万8000という人気チャンネルなので知ってる人も多いかと思いますが、年がら年中バーベキューをやってるアメリカのじじいたちの動画です。

BBQ Pit Boys

この人たち、日本ではすでに絶滅危惧種の肉食男子で、なんたってトランプしながら食べるおやつがステーキですから、押して知るべしです。

おやつはこんなもんですから、食事として食べるステーキなんてこんなです。

BBQ Pit Boys

これをグリルで豪快に焼いて

BBQ Pit Boys

それを豪快に食う

BBQ Pit Boys

最近観たベーコン・チーズ・デラックスバーガーなんてなかなか強力です。

彼らが「デラックス」と呼ぶんですから、これは相当デラックスで、材料はこんな感じ。

BBQ Pit Boys

・・・で、どうするのかと思ったら、この大量のひき肉にバーベキューソースを塗って、チーズをたっぷりかけて、タマネギ、マッシュルーム、オリーブそれにソーセージとサラミをのせて、え、これってピザ?という感じです。

更に、彼らのメニューには必ず入るベーコンを大量にのせてじっくり焼き上げます。

BBQ Pit Boys

焼きあがったらさらに上にチーズをのせてもう一度焼いて、それを切ってパンに挟んでできあがり。

BBQ Pit Boys

大きめのハンバーガーバンズが小さく見える巨大バーガーを当たり前に食ってます。

BBQ Pit Boys

これに比べたらビッグマックなんてぜんぜんビッグじゃないですが、さらにベーコン・ダブル・チーズバーガーなんて、もはやパーティサイズです。

BBQ Pit Boys

ピットマスターのBOBなんてけっこうなじいさんだと思うんですが、こんな食事をしていても、ちゃんと元気に長生きできるもんなんだと、いろいろ考えを改めさせられます。

・・・ということでラジカルツーリングに参加の皆様はこれを観てバーベキューで盛り上がりましょう。


BBQ Pit Boysの動画はこちら


次のページ