MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

入院してました

FBやってる人にはお知らせしてあるんですが、実はぼく、心筋梗塞で入院してました。

KC4D0359.jpg 

仕事中になんか胸が痛くなって、すぐに治まったんですが、しばらく定期健診も受けてないし、会社休んで病院に行ってきたんですよ。

心電図をとったところで「ここからの移動は車椅子でお願いします」っていきなり車椅子に乗せられて、レントゲン撮った後そのまま処置室に連れてかれて「心筋梗塞の疑いがあるのでカテーテルを入れます」って。

心筋梗塞って胸が引き裂かれるような痛みとか言いますが、ぼくは「なんか胸が痛いな~。たばこ吸いすぎかな~」程度で、病院だって自分でバスに乗って行ったぐらいで全然実感なくて。

でも薬の副作用みたいなんですが、やたらと寒くてバイクに乗る気がしないっていうか、1ヶ月は安静にしてろって言われてるし、ちょっとの間、バイクは放置になりそうです。



スポンサーサイト

2017年モデルが続々発表

いよいよR1000が正式に発表されました。

以前にこのブログで廉価版と2本立てじゃないかって書きましたが、やっぱりそうでした。

r1000r_r1000.jpg

SHOWAの新型フォークとリアサスの付いたR1000Rと普通のフォークとサスが付いた廉価版のR1000。

その他にR1000RにはコーナリングABSというのが付いてるそうです。

コンセプトモデルの写真では廉価版のマフラーはチタンじゃなかったですが、何が付いていないのか、どのぐらい安いのかは分かりません。


こちらがR1000R

r1000r_blu.jpg

r1000r_blk.jpg

そしてこちらがR1000

r1000_red.jpg

でもワークスカラー以外の黒と赤。

なんとなくアクロスを思い出してしまうのはぼくだけでしょうか?

across_blk.jpg
across_red.jpg


そしてもう1台気になる新車がこちら。

cbr1000rr.jpg

CBR1000RRです。

動画を見るとかなりスリムそう。

まあR1000もそうなんですけど、ぼくが乗ったらサーカスの熊状態ですね。

ところでこのCBRもなんとなく見覚えのあるカラーリングなんですけど・・・

vt_integra.jpg

あ、VT250F インテグラですね。

スズキといいホンダといい、なぜ昔の250っぽいカラーリング?


そして最後は気になると言えば気になるけど、気にならないと言えば気にならないR6。

r6.jpg

R1スタイルになってかっこよくなりました。

ヘッドライトを隠してレーサーっぽいって言うか、昔の小僧っぽいっていうか、その割り切りが潔くて好きです。



ホームページ

以前にニフティからホームページサービスの終了についてのメールが来ました。

今なら無料で新サービスへ移行できるんですが、もうホームページって時代でもないし、このまま放置して自然消滅させちゃおうかと思ったりもしています。

nogacycle.jpg

まあ移行手続きをして、今のホームページをそっちにアップロードすればいいだけのことなんですが、今ではEVENT REPORTぐらいしか更新してないし、それすらも最近ではめんどくさくなってきたし。

思い起こせば、雑貨屋をやってた知人がホームページを作ると言い出して、じゃあぼくも作ってみようかな~と作ったのが「のがたひろお研究所」で、たぶん17~18年ぐらい前のことだと思います。

しま子様

今は亡き愛猫のしま子様のページが人気で、バイクがメインのホームページなのに、なぜか掲示板には主婦の書き込みが多くて、ライダーからは「のがたさんの掲示板は書き込みづらい」とか「バイクの話をするとのがたさんの対応が冷たい」とか言われていたこともありました。

それでコンテンツをバイクに絞ってNOGACYCLEにリニューアルしたわけなんですが、そうそう、のがたひろお研究所の最初期はイメージキャラクターがハゲのおっさんだったから、あれがぼくの自画像だと思っていた人も少なくありませんでした。

のがたひろお研究所バナー

月日は流れて、今では見た目もだいぶイメージキャラクターに近くなってきたことだし、そろそろスッパリやめてしまおうかと考える今日この頃です。



東京モーターサイクルショー

東京モーターサイクルショーに行ってきました。

以前、バイクで行ったら遥か彼方の臨時駐車場に回されてひどい目に遭ったので、今回は電車で行きました。

りんかい線はなんかオタクっぽい人が多くて、なんだ~?と思ったら反対側の会場ではアニメイベントをやっていました。

会場の模様は動画でどうぞ。





買い換えるべきか、乗り続けるべきか

ロードライダー掲載

以前、ロードライダーでのがた号を紹介していただいた時に「オーナーは乗り換えはまったく考えていないようだ」みたいなことが書いてありましたが、実は何度か乗換えを考えたことがあります。

一度はK3のR1000が出たとき。

R1000 K3

まあ、この時はなんとなく欲しかった程度で真剣に乗換えを考えたわけではなかったんですが、もう一度は2007年に事故った時。

隼 事故

見積もりは約200万円。

保険屋にも買い替えを薦められ、真面目にR1000に乗り換えようと思っていたんですが、ホームページを通じて、会ったこともない方々からメールをいただき「隼を降りないでください。」と応援されて考え直しちゃいました。

今思えば、あれが乗り換えのラストチャンスだった気がします。

そして今、またしても乗り換えたい病がウズウズしてるんです。

もうじき17年目ですから、これからはカスタムよりも現状維持。

やることもそろそろなくなってきたし、ヤレてきた所を直していくだけでいっぱいいっぱいになるだろうし、そもそもカスタムなんて時代でもなくなってきて、最近ではカスタムショップがカスタムをやりたがらないなんて話も聞きます。

そんな時にまたしてもスズキがやってくれちゃって、2017年モデルのR1000のプロトタイプを公開してくれやがりました。

2017 GSX-R1000

最初にグラッときたK3のフォルムに似てますが、スーパーバイクの王者に返り咲くためにかなり気合が入ってそうです。

真面目に欲しくなっちゃいました。

写真によっては別体タンク付きの新型フォークやチタンサイレンサーが付いてないんですけど、仕向けの違いなのか、単にテストしてるだけなのか、R-1みたいに廉価版が出るのか分かりませんが、かなり真剣に考えちゃいます。

2017 GSX-R1000

17年って言ったら、ぼくが750RKを買った頃に、まわりのみんなが乗ってたバイクがちょうどそのぐらいだったと思います。

IMG_0011.jpg

あれはあれでかなり魅力的なマシンでしたが、今ののがた号にああいった魅力があるかどうか、自分ではよく分からないところもあって、買い換えるべきか、乗り続けるべきか、悩んでいる今日この頃です。


次のページ