MOTORCYCLE DIARY

のがたひろおのバイクな日記

アクティブ サーキット ミーティング

いつも隼のMTに出店してくれてるACTIVEさんから、サーキットMTにぜひ来てくださいと案内をいただいたそうで、1年半ぶりの走行会に行ってきました。

fankan2017_03.jpg 

天気はバッチリ晴れてサーキット日和。

朝はメッシュのツナギじゃ寒いぐらいでしたが、1本走ればもう汗だくです。

GSX1300R 隼 

今回、筑波1000は初めてだったんですが、なんだか走り方の分からないコースで1週目はボロボロ。

特に最終コーナーがけっこういやらしいです。

GSX1300R 隼 筑波1000 

イベント自体はデモランがあったり、トライアルショーがあったり、豪華景品のじゃんけん大会があったりと盛りだくさん。

DSC_0143.jpg 

22140976_1903473136639783_5101302991878556659_n.jpg 

じゃんけん激弱なので例によって何にも当たらないんですが、それでもまあ楽しめました。

走りは・・・

やっぱりブランクは埋められませんが、それでもそこそこ楽しく走れました。

ミシュラン パワーRS 隼 


いつものように詳しくは動画でどうぞ。









スポンサーサイト

ナンバー

去年だったかナンバーの位置とかで大騒ぎになりましたが、のがた号はまたシート下に移しております。

でも法律とは別に、やはりイマイチ見づらいのが気になって位置を調整することにしました。

とりあえずぼく自身はアルミ板に穴を開ける術を持っていないので、ドイトで汎用ステーを買ってきました。

ステンレスのやつなんですが、それを艶消し黒に塗ってステーごとオフセットさせてみました。

ステーのステーって感じですね。

ナンバーステーのステー 


今までは直後に立つとナンバーの上部がシートカウルで隠れてしまったんですが、これでバッチリ見えるようになりました。


ナンバー位置 


あまりにもよく見えて、ナンバーが目立ちすぎちゃうので、ちょっと角度を付けてみました。

それからだいぶ前にヤフオクで買ったナンバー灯に付け替えました。

ナンバー灯 

今までのいかにも汎用LEDって感じじゃなくて、ちゃんとナンバー灯用のライトですよって感じがとってもグーです。



タイヤ交換 Michelin Power RS

今日はなんだか妙に長持ちしているパワースーパースポーツを交換しに行ってきました。

それにしてもこのこのタイヤ、もう12,460kmも走ってるのに前後共にまだけっこう山は残ってて、恐ろしいほどのライフです。

でもさすがにもういいよねってことで交換することにしました。

パイロットスーパースポーツ 

リアの200/55も見た目はでかくていいんですが、6インチホイールには太すぎで、とても端まで使えないし、足が届かないのもだんだんツラくなってきたもので、今回はノーマルのサイズにしました。

ちなみに今回はコレ。

ミシュラン パワーRS 


最新のパワーRSです。


GSX1300R 隼 のがた号 タイヤ交換 

風邪ひいて体調最悪なのでそのまま帰ってきましたが、乗ってみると車線変更でも「何コレ!」ってほど違います。

なんかえらく軽いんですが、でも粘ってる感じで、似たような見た目なのにパワースーパースポーツとは全然違います。

これはワインディングが楽しみなタイヤです。

GSX1300R 隼 タイヤ交換 ミシュラン パワーRS 

見た目はこんな感じで、この角度からだとムッチリしてますが、ちょっと細く見えます。

GSX1300R 隼 のがた号 

前が200/55だったからしょうがないんですが、タイヤちっちゃ!って感じです。




そろそろミラーが・・・

のがた号のミラーなんですが、マニアックな方は知ってるかもしれませんが、NC30のミラーなんです。

NC30 ミラー 

まあ当時のホンダのレプリカはみんなこれだったんですけど、ボルトピッチ28mmなんです。

ちなみに隼の純正ミラーのボルトピッチは42mmなんで、このブログを読んでるほとんどの方にはまったく関係ない記事なんで申し訳ありません。

ちなみにのがた号もまだ42mmピッチの頃はR1000の純正ミラーを付けてました。

昔ののがた号 

一時はわりと定番カスタムでしたが、海外サイトで発表されたR1000の写真を見て速攻で注文したので、おそらく日本で一番早く隼にこのミラーを付けたのがぼくだと思います。

今思えばこのままにしておけばよかったんですが、事故って大破した時に車検はもう無理と言われてたヘッドライトをセンターに移すついでに、ミラーも今のに換えちゃったんです。

そしたらNC30のミラーはずいぶん昔に欠番となり、今ののがた号のもそうなんですが、もう中華ミラーしかないんです。

中華もちゃんとしてればいいんですが、妙に軽くて軽量なのはいいんですが、可動部がゆるくてすぐに動いちゃうんです。

ちなみにヨシムラX-1も似たようなミラーを使ってますが、これはVJ22Aのミラーで、これも28mmピッチなので、X-1オーナーもきっと同じような悩みを抱えているでしょう。

VJ23A ミラー 

ヨシムラ X-1 ミラー 

まあX-1はそれ以前に半分以上が肩で隠れてしまって、そもそもミラーとしての役割を果たさないんですけどね。

同じガンマでもVJ23Aのにすればもっとステーが長いから、かっこ悪いけどよく見えたはずなんですけどね。

まあ、それはさておき。

今後ミラーはどうしようかな~と悩んでいるわけなんですが、いまどき昔のレプリカのミラーピッチなんて・・・と思っていたら、意外にあったりするんですね。

当分は欠番の心配がないのはコレ。

Ninja250 ミラー 

Ninja250のミラーが28mmピッチです。

でも取り付け角度が合わなそうだから却下ですね。

99年のR1やCBR1000RR/600RRも28mmなんですが、同様の理由で却下。

消去法で消していくと残るものはやはりマイナーどころで、年式が比較的新しいのはこれ。

SV650S ミラー 

SV650Sです。

こちらもすでに部品が心配ですが、角度も形も一番好みかなっていうのがこれ。

VTR1000F ミラー 

VTR1000Fです。

これだったらミラーの柄の部分はただの丸なのでカメラも付けやすいし言うことありません。


でもこのあたりのミラーの問題点は取り付け部分の形。

まあ作り直せばいいだけの話なんですけど、のがた号はミラーと共締めでウインカーステーを付けているので、このステーを作らなくてはいけません。

のがた号 ミラー ウインカー 

そんなこんなで非常に悩んでおります。

ちなみにぼくは改造好きですが、ミラーは絶対純正品じゃないと嫌なんです。

今までいろいろ試してみましたが、やっぱり純正品は見た目そこそこですが、信頼性はアフターパーツとは雲泥の差ですからね。





ヘルメットをステッカーチューン

先日ゼッケンを作ってなんとなくその気になっちゃったので、ヘルメットもカッティングシートでステッカーチューンしちゃいました。

DSC00774.jpg 

相変わらずこのようにローテクで、プリントアウトしたものをカッティングシートに貼り付けて、カッターで切り抜いてます。

そして完成!

DSC00776.jpg 

今回は日の丸に日本語と、日本好きな外国人的なデザインにしてみました。

上から見るとこんな感じ。

DSC00777.jpg 


後はこんな感じ。


DSC00778.jpg 

もうちょっと貼りたい気もしますが、ネタ切れとめんどくさいのとで、とりあえずこれで終了。

大変よくできました。






次のページ

FC2Ad